カテゴリー:今日の市況

2/1

かたる:いや、驚きます。今、調べたら…12月11日に1035円で東邦チタンを買っている訳です。毎日レポートを書いているおかげで…、「思い付き」12月10日の原稿を書いている時に、この銘柄に気付き…翌日の11日月曜日の寄り付きで1000株だけ、先ずは打診買いをしました。(でも直ぐに売っています。)

急騰を続ける東邦チタン

気付いたのが…この10日で…会員向けレポートは9日に書き上げたので、2週間待って12月24日の紹介になりました。裏の「お年玉銘柄」として…表のサンフロンティアと共に推奨をしています。でも実際に有料会員が、株を買ったとしても買える株価は1134円でした。この日の高値は1142円です。

その後も、続報を掲げ…東邦チタンを別格銘柄と捉えていました。一般の読者にも…レーティング評価で、株価があまり上がるもんだから…本当は休んだところでの紹介…と考えていましたが、大幅高した日に、一般公開に踏み切り…カタルは、この日、皆さんと共に1563円で100株だけ…東邦チタンを買っています。その後も100株を、同値で追加しました。この事は…既に公開済みです。

その後も、下値を買おうと狙っていましたが…なかなか下がらず…買うチャンスを逸しており、とうとう昨日は、決算数字が発表され、本日は大幅高を演じています。本当に、全く…株は難しい。遊び程度の買いばかりが、よく値上がりをします。ネットマーケティングも、調べると…一番、安い買いは1570円なのです。この環境下で、今の株価は2210円ですよ。当然のことですが…、カタルの馬鹿は、もう…とっくに利食いをしています。

先日は、新川の悔しさを…散々、嘆いていました。要するにカタルも、他人批判は出来ずに…「豚に真珠」の口なのです。どんなに高価な情報も、利用できなければ…何にもなりません。要するに…「情報の質」の高さではなく、自分自身の問題だと言う事が、カタルのこの失敗事例と言うか…、成功事例と言うか…で良く分かります。

ここ数日…紹介していたJTECも1400円台に入りましたね。ただ難しいのですよ。果たして上手く繋がるかどうか…。この判断は、市場全体の総意です。それを株価操作など…と、結果論だけ見て、決めつけるのは…勝手な判断です。故に、リクルート事件などが、犯罪なのかどうか…評価が分かれます。

今の仮想通貨もそうです。難しい評価ですね。しかし、このシステムは日本だけが馬鹿なのです。世界標準ではありません。フェースブックが、何故…広告を中止したか? 訴えられる可能性があります。ところが…日経新聞系列のテレビ東京は、CM料金がバカバカ入るから規制をせず…好意的な報道姿勢です。まるで自己管理が出来ていません。本日の日経によれば…ICOも、SECは規制の対象だとか…。G20の決議が、どうなるか分かりませんが…お金が完全に消える可能性があります。

本当か、どうかわかりませんが…コインチェックは580億円の流出問題で、460億円も補償するとか…ホンマかいな? でもおかしいですね。 CMを流す料金も、数十億円単位でしょう。このお金は、いったい何処から出ているのでしょう。ブロックチェーンを稼働させるために、サーバーの維持にも膨大なお金が掛かり…尚、稼働させる電気料金も、すごい金額でしょう。いったい…誰が払うのでしょう。まるで「ねずみ講」です。

金融庁は…やはり、馬鹿省庁のように思います。ダヴィンチのような良識的な仕組みの利回り採算の不動産を、担保不足に認定して…金融機関に圧力を掛け、「流動性の罠」を増長させました。故に…日銀が苦労したわけです。まぁ…彼らも、彼らなりの正義の論理があるのでしょうが…カタルには、やはり理解が出来ません。一時は、赤字だと無借金企業も、どんなに有望な分野でも、銀行は、融資が出来なかったのです。その為に、カタルはベンチャリで40億円を飛ばしました。

この40億円の損失で、カタルは「政策の重要性」を、学びます。高い授業料でした。40億円ですよ。情報の価値観と言うのは…こういう事なのです。失敗をしないと…理解できない領域があります。様々な失敗が、今のカタルの知識になっています。

あとは…皆さんの利用の仕方です。どれを採用しようが…反対でも、構わないのです。他人批判するなら、東邦チタンを「空売り」すれば良いのです。これが株式投資です。

個人で「空売り」をした…あの50万株は、踏んだのでしょうか? 他人の事ながら…気になります。気持ちが、痛いほど分かります。カタルもベンチャリで…40億円を飛ばしましたからね。空売りは上値の上限がなく、損失は際限がないので…この恐怖度は尋常ではありません。

本日の日経平均株価は227円高の23326円です。三菱UFJを、先ほど…売りました。でもその後も上がっています。カタルは、相場の体温を観る為に…実験を、常に繰り返しています。実際に自分で売り買いをしないと…相場観は掴めません。早く一流株の実験も出来るような身分になりたいものです。いつまでも3流領域では、仕方がありません。トホホ…。何時になったら、追証を心配せずに…売り買いが出来るような身分に成れるのでしょう。

あれ? JTECは1410円を抜けましたね。コンチクショウ…先ほど、利食いをしたのに…。と言う事は、この株の実験と言うか…、取引は継続させるべきだと言う事ですね。基本的に捕まるなら…駄目です。だから捕まるまで、損を覚悟で臨むわけです。本日はアコムが高いですね。この水準は久しぶりです。先日から、この株も需給バランスに変化が見え始めています。この3月は、復配に踏み切る予定です。

如何でしょう。この株は、何度か、これまでも取り上げています。カタルは高値も買っていますが…安値でも買っています。今は全部、利食い圏です。あらら…トントンで売った三菱UFJ…なんと850円台に入りました。この路線は、強いですね。もし…一気に、高値を抜くなら追随なのでしょう。

このように…常に自分で売り買いに参加しないと分からないのです。机上論の講釈は、その辺に転がっている評論家に任せ…僕らは常に、実践で勝負です。本日、指値売りをしたケネディクス705円は、売れませんね。あの上げは…布石ではなかったのかな?(逆に三菱UFJは、布石の可能性があります。) 上値の売り物を観る打診だったのでしょうか? まだ乖離は高く…休むべきです。一気に、やれる力があっても…待った方がいいと思っています。

ケネディクスの週足推移

最低でも26週線の上昇を待ちたいですね。このラインの株価は、今の所656円です。毎週5円程度の上昇を続けています。あと8週間ぐらいかな? およそ2カ月なので…4月頃になれば…いつでも発射オーライなのでしょう。

でも52週線の可能性も…残っています。このラインは583円ですからね。此方も5円から6円程度の上昇ですね。此方だと…20週間ですね。この場合は秋になります。要するに…宮島さんの頑張り次第なのでしょう。一般の人は、この時間が辛抱できないのです。だから凡人は、バフェットに敵わないのです。

勝手なカタルの解釈なので…皆さんは、自分自身で、情報を吟味しなくてはなりません。本日は既に324円も高いけれど…カタルはNY市場の上昇もスピード違反の範囲だと思っています。でも…ね。昨日述べたように…横這いだろうと思っています。理由はたくさんあります。TPP11の発効は、日本株に追い風ですよ。だから三菱UFJの存在も光ります。もしこの下げが布石なら…凄い事です。野村証券も安い水準ですよ。でもこの株は需給が悪く大変です。

自分で参加して…はやく実感を掴んで下さい。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
株式投資関連の本