2/22

かたる:驚きましたね。この数日、「東レ」に言及していましたが、本日の日経新聞一面に、カタルの考え方を支援する記事が掲載されていました。カタルの好きな会社の一つです。実際にカタルは東レのIRを訪問しています。この会社はペイペイ社員との面談でしたが、好意的な感触を得て…反応してくれた会社の一つです。あれから15年程経過するので、今頃は、彼らは幹部社員でしょう。近年の素材革命は…兎に角、すごいのです。詳しく調べてもないし…一般的なニュースだけですが、炭素繊維の加工技術がドンドン発展してきたのです。

故に、利用範囲がドンドン広がっています。川重は737の機体製造を、たぶん中部国際空港の周辺でしょうが、大きな窯で焼いていますね。今年は米国で生産するそうです。ユニクロのヒートテックは有名ですが、たぶん、この動きが引き金になり…大手アパレルなど…挙って、新素材の活用を始めています。雪山などの登山には、防寒具が欠かせません。山登りをする人は、荷物の進化に驚くでしょう。素材と言うのは…急速に利用範囲が広がる分岐点があります。量産化と価格の低下ですね。いくら優れた商品でも、価格が高く利用できないものは…幾らでもあります。有機ELなども…その口です。

カタルは再生医療で注目しているJTECは1万円の素質がある会社だと述べています。最終的には…ip細胞などの臓器製造は、量産化の技術の確立なのです。この会社は網膜の再生をしていますが、単価が何億もするようじゃ…。とても一般的とは言えません。小野薬品のオプジーボは、非常に優れた薬ですが…高価格の為に問題化しています。需給バランスは、何でもそうですが…普及期の走りが、一番、うま味があります。小野薬だって…捨てたものではないですね。まもなくでしょう。だから…必ず、新高値を更新すると考えています。今は、まだまだ駄目ですよ。だから…観察銘柄になっています。

東レも…同じ構造です。炭素繊維の利用範囲は広がり、間もなく…どんどん単価が下がり、広範囲に普及します。自動車などにも既に利用されていますが、残念ながら、高級車止まりです。本日の日経報道は、たぶん一般車ではないのでしょう。誤解をしないように…。まだまだ、大衆車利用には、素材価格が高過ぎて…利用できません。でも先が見えているから、株価は昨年の8月の高値1007円を、本日、クリアしたのですね。このような関門を抜くことは…非常に、重要な事なのですね。皆さんは…株価の山を抜く事の意味が、理解されてないと思います。東レは…新高値を間違いなく、更新するでしょう。大型株だから時間はかかります。

その山の話ですが、昨日、追加の話をすると言いましたが…、株価が上がって、上がって…、カタルが、また書いて良いものかどうか…。でも約束だからね。故に、カタルは本日、一部の株を、売りました。追加で買った800株を805円まで、売り指値を用いましたが、810円で売れましたね。でもカタルが売った株は、その後も良く上がるのです。先日のボヤージュは…最初の300円のストップ高、1444円で売ったのですが…その翌日の出来高が617万株も出来て…浮動株を、誰かが…かなり沈めたのですね。故に…本日はカタルが売った水準より、遙か上の1800円台ですよ。少ない株数しか持ってないから管理が大変で…打診買いで上昇した株は、相場観に関係なく「売り」を優先する事になります。Vテクもそうでしたね。

エムスリーの週足推移

実は医療関連は…苦い思い出があります。覚えている人は…読者の中に居るかな? 実は数年前…ソニーの子会社のエムスリー(2413)に注目したことがありました。故に、このメドピア(6095)を発見した時に…ドキドキしたのです。エムスリーは、その後も、良く成長しました。あの時の株価は1000円を割れており、たぶん500円前後の時の注目銘柄だったはずです。2012年の頃の話ですね。その会社の株価は、一時3000円台を付け、現在は2800円台ですね。ざっと5倍です。時間は掛かっていますが…順調な成長を続けています。

もともと少子高齢化を迎え…医療費の削減は、欠かせません。ところが文科省の馬鹿と同じで、厚生労働省も馬鹿ぞろいなのです。故に重複する検査に投薬が実態です。この時代の現実の話です。無駄な投薬が続き…それを管理する仕組みもありません。電子カルテなどが整備され…医療データの一元化が出来ていれば、あっという間に、この業界の経費は3割程度の改善が…一気に進むでしょう。ところが参入障壁は高く、村論理で動いています。日本医師会など…JAと同じ村論理です。だからこの手の産業は大きく伸びる余地があります。

沢井製薬は、今では、超値嵩株になりました。カタルは早くから「ゾロ」と呼ばれている時代から、沢井のファンでしたね。覚えていますか? 医者の読者から、ジェネリックの普及に、懐疑的なメールを頂きましたが、思った通りに…なっています。日本国の最大のガンは、この業界の簡素化であり、IoT化ですね。だから、この手の株価を上げることは…理に適っています。でも…ね。読者の皆さんは、人気が沈静化した時に、買う事をお薦めします。

この手の幕内にも…上がれない十両クラスの銘柄なら、いくらでも…ご用意できます。全体相場が、現在のように好環境なら…の条件ですが…。毎日、カタルのレポートを読んでいるだけで、チャンスは、いくらでもあると思います。今、人気が冷めた…このメドピアより、格上の幕内力士のクラウドワークスの方が…ずっと格は、上ですね。だから、むしろ…時間はかかりますが、大きな飛躍が見込まれるクラウドワークスを、買うべきだと思っています。実はカタル君は…僅か500株ずつですが、本日も、昨日も…買い増ししています。

でもメドピアは…貸借銘柄で良い感じの推移ですからね。先日のボヤージュと同じ進行過程に見えます。ひょっとすれば…このまま、一気に4ケタ奪回から、新高値を目指すかもしれません。今後の展開次第でしょう。何しろ…エムスリーの株価は、現在2800円台なのです。メドピアも、素質がありますからね。

カタルの意見に反対の人は、空売りが出来ますよ。ジャンジャン空売りを、すれば良いのです。カタルの意見が正しいとは言えませんからね。カタルは買いますが…人、それぞれです。ただし今日は、売っています。一部だけですが…また買うつもりです。でも利食いしたボヤージュは高いし…トホホのカタルです。

さて、クラウドワークスの下値が確定するためには、昨日述べたように…前の二つの山をクリアしないとなりません。現在の二つの山は2月13日の794円と1月の975円ですね。つまり…それから一般の人は、買い始めればいいわけです。

小野薬品なら1月の2671円と昨年11月の2775円でしょう。この二つの山を超えたら買い始めればいいわけです。東レは此処から買い始めればいいのですよ。高値を買うようですが…時間を節約できます。

多くの人は…長年持っていて、痺れが切れており、ヤレヤレ…ようやく利食いが出来ると売りを出しています。本日の金融株もそうですね。朝高の後、下げています。この程度の時間推移で嫌になっている訳です。

でも考えて下さい。銀行金利は1年間預金して、1%にも満たないのです。それなら「みずほ」株を買って、配当の3%貰った方が良いですね。みずほは、間違いなく金融庁が自社株買いを認可するなら、自社株買いに走ります。果たして…米国の体制変化が、この5月までに間に合うかどうか分かりませんが…今年は、その確率が非常に高いですね。だって一株純資産以下なのです。基本的に自社株買いが、財務を大幅に改善させますね。純資産は300円なのに200円で買える投資は、なかなかないですよ。

日本でM&Aが活発化しないから、経営者はノホホンと過ごしている訳です。そうして東芝やキリンのような…アホな経営をするのですね。経営者失格の奴は、大勢いますね。真剣に経営をして…自分を追い込まねばなりません。

だから孫氏は立派なのです。普通の経営者は、このような冒険をしませんね。チャレンジしない経営者など…居ないのも同然です。故に日本の経済界に、緊張感を生むためにM&A減税を実施すれば良いのです。そうすれば…もっと、進化が加速します。地銀の経営者など…尻を叩かれても動きません。馬でも鞭を入れれば走るのに…。さてボヤキもこの辺で…長くなったので、今日はこの辺で…、また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)