天皇家

本日は、第126代天皇になられる徳仁(なるひと)天皇の「即位令正殿の義」と言う事で、お休みだそうです。今年だけの祝日だとか…。昭和35年2月23日生まれとの事です。そこでネット上で、少し天皇家を見てみました。カタル自身も良く知りません。神話上の「天照大御神」を祖先に…しており、初代の天皇は「神武天皇」で、紀元前660年と言う事です。すごいですね…紀元前の世界ですよ。

そうしてカタルが知っているのは、仁徳天皇陵で有名ですから、名前だけは知っています。この天皇は第16代の天皇だそうです。明治神宮は、長く証券マンの現役時代に、毎年、4日の発会後に参拝しました。

よく小説に出てくる推古天皇も名前は知っています。聖徳太子を舞台にした「黒岩重吾」と言う作家の本をよく読みました。彼は、確か…証券マンだったように記憶しています。

「背徳のメス」で直木賞を受賞して、「さらば星座」から「天の川の太陽」で、「聖徳太子 日と影の王子」など…この推古時代を舞台にした権力模様を描いていたように思います。

確か…銀座のホステスを舞台にした小説も多く…書いていました。懐かしいですね。好きな作家の一人です。「逆境の人生」を覆す舞台を描いたものが多かったように思います。なかなかですよ。

やはり…凄いですね。自分の血筋を2000年以上も前まで遡れるなんて…。カタルも先祖が居たのでしょうが…おじいちゃんの前は、もう江戸時代です。昔は東京タワーの辺りに住まいがあったようです。東京市芝區三田四国町が、昔の住所です。昔の住所を調べると…今の慶応大学の辺りのようです。

その人間が新潟に流れるわけですから、家を長く維持すると言うのは、きっと…大変なのでしょう。それを天皇家は紀元前660年ですよ。古代ローマの時代かな? 中国では周の時代で…三国志の世界より、ずっと前です。 126代ですよ。考えただけで…気が遠くなる時代背景です。

海に囲まれた島国の日本は、やはり独特の文化を育むのでしょう。カタルは普段から「村論理」を馬鹿にしていますが…本日の日経新聞には外為法の話、そうして株式持ち合いの話が載っています。安倍政権は、ここに来て官僚の言いなりに思えます。ホワイト国も、消費税も、今回の外為も…いずれもカタルの意に反する事例です。

平成の世の始まりは、よく憶えています。昭和天皇が倒れられ…自衛隊員の献血で崩御が延ばされたのでしょう。そうして年が変わり…暗い幕開けだったように思います。でもその時の株価は、指数だけの上昇が続くのです。

まさか…こんな「失われた時代」を、余儀なくされるとは思いませんでした。希望に溢れ…2年か3年、証券マンを頑張って、お金を作って…中国に行って勝負だと思っていました。その為の下準備もしていたのです。上手くお金が出来て、中国に進出していれば…その後の中国は、すごい成長です。その第一歩目から挫折です。

令和の時代は、平成とは違い…真逆の世界が生まれると思っています。兎に角…この平成はロクでもない時代でした。昭和の時代は戦争があり、激動でしたが…戦後は奇跡の復興と言われたのです。昭和30年から50年代はなかなか良かった時代だと思います。

先日、お婆ちゃんの「米寿」の祝いをしました。昭和6年生まれです。日本が満州に進行する時代です。満州事変は1931年の9月18日です。この事件を切っ掛けに、軍事政権の横暴が始まります。まぁ、その前からですが…。

NHKの時代背景を特集した番組は面白いですね。先日の深夜には、この辺りの時代を振り返っていました。その頃、お婆ちゃんが生まれます。彼女のお父さんは、軍人で少尉をしていたようです。だから豊かなのです。今でも我が儘な性格です。嫌いなものは食べないし…少し箸をつけて残します。でも貧乏人のカタルは、もったいないと思い…食品を残すのが嫌いな性格です。

結局、美智子さまも、雅子さまも天皇家の嫁ぎ、虐待を受けるのでしょう。家の格が違いますからね。虐待と言う言葉は、相応しくないのでしょうが…。そもそも血筋が違います。天皇家の世継ぎ話は、どう展開するのでしょう。女帝の天皇を認めるのか…どうか。カタルは悠仁(ひさひと)親王がいらっしゃるから…やはり此方にすべきだと思っていますが、敬宮愛子(としのみやあいこ)内親王と…どちらになるのか。

徳仁天皇は、カタルより5歳若いから、カタルは次の時代は知りませんね。昭和に平成、令和で…順番では終わりです。

さて株の話も、少ししましょうか…3つのニュースを採り上げます。一つは千代化に関わるニュースで此方です。このニュースを見ると…年を越せそうです。だからマクダーモット・インターナショナルが仮に駄目になっても…キャメロンの工事は、何とか遂行できそうです。たしか6月です。ただMDRの株価は3ドル台から2ドル台に大幅な陰線の終わりです。でも下げるのは…納得できません…。額面通りなら良い筈です。

ボーイング「BA」の株価推移

もう一つが、チタン絡みのニュースです。最近のボーイングの株価は軟調です。でも会長職を分離したニュースを見て…この事態は、「材料出尽くし」になる可能性が高いと思っています。事実、たぶんBAの株価は底値圏の形成に見えます。

更に、もう一つレポ金利の続報です。FRBは600億ドルでしたかね? 毎月、TBを買い入れて…金利高騰を防ぐと表明しましたが、このレポートを読むと、やはり「金融規制」の影響が問題なのでしょう。だからトランプ政権は、更に改善するかどうか…今後の課題になります。

皆さんには、この3つの報道が、どう株価に影響を与えるかどうか…の「繋がり」が見えないかもしれませんが非常に重要です。このように株価の未来図は常に流動的なのです。カタルが、この株を推奨したから…と言って、必ず、上がる訳ではありません。

だから…こそ、カタル銘柄のスタート時点の株価位置は、どれも低いポジションからの推奨になっています。安全を見積もるので…その分、推奨が早過ぎて…時代の進展を待つ可能性もあります。

でも継続して取引を続けていると言う事は、可能性があるのです。例えばケネディクスは、もう何年も、何年も…キリンのように首が長~くなっています。でも…ね。カタルは以前、一株利益が100円台と述べたことがあります。

その可能性があるのです。現在、開発している横浜の物件の利益は自社開発物件ですから、かなりの利益が見込めます。最近はユニゾに対し、ブラックロックが5000円の高値でTOBを提案しています。この背景は先日、不動産ファンドの形成でブラックロックは大きな資金を手にしました。そのニュースがあるからユニゾに…繋がっています。

先日、田中化研のニュースリリースで、株価がストップ高しましたね。その元になるニュースは、EUの排ガス規制です。皆さんは、背景に流れるニュースの意図も考えないから、事前の株価予知が難しいのです。

例えば…このMDRの資金調達のニュースは、今後の千代化の株価を300円台から500円台に押し上げる原動力になる可能性があります。だから明日以降のMDRの米国株価にも注意が必要です。

世の中は、みんな繋がっています。即位の令は、東京の現在は雨模様ですが…この後、雨が上がると…人々の心にも影響を与えます。人間の心の変化と言うは、微妙なものなのです。だから株価にも演出が必要になります。

さて…と言う訳でIRNETでは、現在、有料の株式教室の新規会員を募集しています。メールを読むと会員になりたかったけれど…どうしたらなれるのか、分からなかったけれど…ようやく分かったとのメールも頂きました。

その通りなのです。IRNETでは普段は会員を募集しません。今回は、半年に一度のチャンスです。それも…全員の希望に応えられるかどうか…分かりませんが、先ずは応募してみて下さい。

今回、応募された方、中心に…以後は欠員が出た時に、順番にメールで連絡するか、どうするか…まだ決めていませんが、事前の応募がないと…次回の合格と言うか…、仲間になるチャンスが減ることは事実です。やはり何回も応募を頂けば…人間の心情として、優先しようと思うのが道理です。

既に皆さんから、たくさんの応募を頂いておりますが…今週一杯まで、募集を続けます。金曜日まで…の限定です。詳しい応募要領は此方をご覧ください。必ず5つの項目を書いて下さい。中には…抜けている人も居られます。

応募者全員に必ず返信のメールをします。その時期は土曜日か…日曜日になります。その時までしばらく…お待ちください。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)