3/23

かたる:皆さんは、あまり関心がないでしょうが…統計数字は、非常に重要です。カタルも昔はその価値が理解できずに、長く過ごしていました。しかし自分で実際に原稿を書く為に数字を追ったり、企業業績の推移をみていると…基本的には、統計数字のトレンドは、非常に重要です。必ず、株価は、その方向性で動きます。

証券マンの場合、1年程度の失敗なら許されますが、2年、3年は論外です。ましてケネディクスのように4年になると…既に予想が外れているとしか、言いようがありません。そりゃ、「流動性の罠」が深くて…なかなか事前予想通りに、動かないと言う言い訳は出来ますが、言い訳など…所詮は、出来ない人間の戯言です。

カタルは、程々に当たっていますが、予想を外す事も多く…中には倒産する事もあります。上場廃止程度は…可愛いものです。大胆なシナリオを描き、空想を語りますからね。もう「妄想」と言う狂った世界です。でも本音を語らない馬鹿評論家より良いと思っています。多くは、怖いから…自分が可愛いから、お茶を濁すレポートなのでしょう。

テレビやラジオとは違い…ネットの「おたくの世界」ですからね。大胆な予想が許されると思っています。それを加味して、レポートを利用して下さいね。情報は精査しているつもりですが、中には間違った解釈の物もあるでしょう。自分なりに調べて利用して下さい。

その嘘つきサイト、キュレーション問題で社会に価値を問われたDeNA…。昨日まで、利食いをするのは止めて、買い増しに転じようかと思っていた矢先の…この大幅下落は、仕掛けかも知れませんね。本日は124円安の2406円です。今の時間は10時03分です。出来高は168万株で、昨日の…ほぼ1日分です。

実は、買い始めようかと考えていた矢先、本日は日経新聞に、先を越された新川など…面白いものですね。何故、カタルが行動を起こそうとすると…市場が、こう変化するのか。本日は、昨日、買えなかった三菱UFJを710円で500株だけ買いました。本当は1000株と思ったのですが…何しろ、貧乏人ですからね。

でも…このチャートは危ない形でもあり、どっちに転ぶやら…。大概、カタルは、このような「際」を好みます。分岐点ですね。買えると言う事は、弱い証で…先安の可能性も高いのでしょう。しかし、ここで反発しないようでは、日経平均株価2万円なんて、とても、とても…目先はあり得ません。

カタルが、良く指標として観る株は…トヨタです。円高だそうで…トヨタも6166円の200日線を下に破りました。本日の株価は6123円です。カタルは下値の指標として…機関投資家が好む代表株を参考にします。これを観ると…かなり株価は良い位置なのでしょう。三菱UFJは、大会社ですが…デフレ下では指標株とは言えず、今の指標株はトヨタに軍配が上がります。

つまり、ここで言いたいことは…この水準で自分が持っている株、観察している株が、どの株価位置か…と言うのは、非常に重要だと言う事です。所謂、ベンチマーク(標準値)の株価水準なのでしょう。この株価位置で利食いなら勝ちだし、損なら負けですね。仮に大きくマイナスしているとすれば…、損切りを、考える必要が在るかも知れません。失敗の原因を考えることは重要です。カタルなどは、年がら年中が、反省の連続です。

でもある意味で、株価は正直ですね。ユニデンは公示地価が上がっていると報道され…銀座の場外馬券売り場近くに持ちビルを持ったのですね。たしかこの会社は八丁堀か、新川か…。オーナーの藤本さんは、我が儘で有名な人物です。孫さんは2013年でしたかね。ティファニーの銀座ビルを320億円で買ったのですね。優れた経営者は利殖も上手いのです。大概、オーナー経営者は、みんな我が儘です。日本電産の永守さんなんかも…そうです。京セラの稲盛さんも、変わっていますね。

カタルは、みずほになった興銀の人事を見て…そう思いましたね。やはり、馬鹿をやる奴は、みんな表には立てないのです。いくら実力があっても、せいぜいJALの再生を任される程度なのでしょう。

この電子部品は、好調ですね。中国が需要を支えており…プリント基盤などの汎用品も好業績なのです。日本人も、最近は変化しており…アセアン需要を取り込み始めました。先日、カタルが日経平均株価10万円の戯言を支えるノスタルジー現象にあるアセアンは、みんな…昭和30年代の希望溢れる時代なのです。

インドネシアは2億6千万前後の人口なのですよ。日本の2倍です。日本も大きいのですが…。ベトナムも購買力が上がって来ましたね。だから…中国の産業も強いのでしょう。電子部品が売れるには…その背景があるのです。でも本当なのでしょうか? 中国との貿易で…黒字? ホンマかいな?

ピークを売ったかに見える…半導体相場も強そうです。読者にカタルの戯言レポートの価値は分かるかどうか…。まぁ、自分なりに消化して下さいね。いちいち背景を解説していると…大変なのです。何故、カタルがクラウドワークスの新値更新は、もう決まっていると述べているか? まだ…どちらの路線選択になるのか、カタルが仕掛け人ではないから分かりませんが、このグループは、間違いなく成功するでしょう。

皆さんは簡単に結果論を批評しますが…相場のシナリオは複雑です。全体相場の動向も密接に係わるのです。今、僕が買おうと思っていた507円の売り物6300株を、誰かが拾いましたね。昨日は全体相場が悪く528円に4万程度の売り物で晒されていました。これは全く消化しませんでした。場の…このような観察は非常に重要なのです。

よく仕掛け筋って、何? …とか、問われますが、そんなものは、買っている本人に聞かないと分かりません。あなたは、どの程度、その株を買うつもりですか? 資金力は、どの程度、ありますか? そんな事が、分かる訳がありませんね。だから場が弱い、昨日のような相場の時の株価推移などは重要な指標になります。

何故、本日、DeNAは、下げるのでしょう。下げるなら、昨日の筈でしょう。ところが昨日より全体は強いのに…何故、今日、下げる必要があるの? だからカタルは、先ほど…仕掛けかも、知れないと述べたのです。このような小さな場の動きを、毎日観察していれば…その内、相場心も理解できるようになります。でも気が遠くなる時間ですよ。カタルは、既に40年近く相場を見て居て、この程度なのですから…。やはりノーベル賞学者が負ける世界なのですね。

ブツブツ投資の優れている所は…相場を当てることを、前提にしてないところです。相場なんか、どちらに動くか分からないから、どっちに転んでも…対処ができるように、売り買いの仕方を工夫したのです。だから彼は、金持ちなのです。山を張るカタルとは違います。

投資の仕方は、人それぞれで様々です。成功者の真似をしても…うまく行くとは限りません。自分の心の在り方が、大きな影響を与えるからですね。まぁ、あまりいろいろ考えず、いつもケセラセラ…。所詮は、成るようにしか、ならないのが人生でしょう。一所懸命に生きて、その過程を楽しめばいいのでしょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)