カテゴリー:今日の市況

12/13

今日の売買はマチマチです。先日、749円の買い気配を馬鹿と一緒に買って、下げられたルネサスエレクですが…、その後は697円まで買い下がりました。そうして本日は、買い気配でしたから…全て利食いにて撤退をしています。

もったいないなぁ~と思いながらも、東邦チタンも利食いをしました。実はケネディクスが580円を割れたので、買いに行くために利食いを敢行しました。

そうしてケネディクスを580円まで買いに行ったら、此方は買う事が出来ません。タイミングを逸したようです。貧乏人は…これだから嫌になります。売り買いをする為に、信用の枠をイチイチ…空けねばなりません。もう信用の評価損は消えて…儲けになったので、此処からは大きな改善度がないのです。だから新規の買い枠は大きく増えません。

昔は、維持率を維持するために…4日間かな? 担保の保全を余儀なくされましたが、制度が改善されリアルタイムで…売り買いが出来るようになり良くなりました。でも改善されたとはいえ…、日本と言う国は、このように無駄の多い国です。

合理的な選択ではなく…村論理を優先するために、全ての制度が歪んでいます。合議制と言うのは、時間もかかるし…非効率です。ルネサスエレクは、何れ4桁へ…東邦チタンも大きく上がるのでしょう。カタルは、実験を繰り返しています。全部、力を入れる訳ではありません。

どうしても…根が証券マンのせいか、上がる銘柄は、みんな買いたい口です。だから少しずつ隈なく買う事になります。

なかなか狙い通りに…進まないことが良くあります。力を入れてない株は、利食いを先行でき…「Jトラスト」や「千代化」などは、なかなか利食い圏になりません。本日も買いました。Jトラは予定数に到達し、千代化は289円で2000株を指値していたら、運よく…買えました。

実は昨日、朝から売りに出していた290円の千代化が売れていました。期日分です。その千代化を実際は「買い戻した」わけです。この千代化は僅かな損だったようです。

DXI指数の推移

本日も昨日に続き、寄り付きで…SUMCOや古河電工を僅かですが、買い増しを敢行しました。やはり…昨日のDXI指数は大幅高していました。目先は高値ですが、此処から「進化論」も本番を迎えると思っています。

実は同時に…三菱UFJも1000株だけですが成り行きで買っています。この株、いよいよ来年の初めに…爆発高する可能性を秘めています。理由は米国の債券金利です。まだ2%に乗せませんが…クレジットの延滞率2%を超えて来て上がっています。此方の記事が、参考になるでしょうか?

基本は景気を良くするか? それとも健全性を優先するか?

この選択は難しいのです。ケネディクスの宮島さんは経営者らしく…2012年からの上昇期には、先ず、「レガシーアセット」(負の遺産=評価損を抱えた不動産処理)の改善に動きました。でもこの作業は、その後の経済状況を見ると、空振りでした。2003年から始まった資産残高を積み増す積極姿勢が、経営としては正しかったわけです。人間は、リーマンショックのようなトラウマが、誰にも存在します。だから…どうして健全性を優先します。

その為に、我が国の内部留保は463兆円も積み増されました。日本だけの現象です。日本は「長い失政」が重なり…誰も、政府を信じなくなりました。狼少年です。その為に…日銀がガンガン、危険資産を買う行為、つまりリートやETFを自ら買っても、冷ややかに…バブルだ!と日経新聞の社説で書くのです。だから通常は、あり得ないのですが、6年にも及ぶ「流動性の罠」に陥りました。

日銀様は、「不動産」と「株」を買っているのです。通常の証券マンは「不動産株」と「証券株」を買うのが道理です。でも誰も、その事を言いません。

長~い、失われた時代の為に、極端に市場心理が委縮しています。1300兆円を失うと言う事は、こういう事なのです。その為に…通常は、口頭注意で済むような案件でも…懲戒免職になる社会構造が日本の清貧思想です。「桜を見る会」程度の職権乱用が認められないようでは…おしまいでしょう。

職員が携帯カメラで女性のスカートのなかを盗撮した程度の話が、犯罪なのかな? 見ていると…大概、懲戒免職になっているようです。警察官なら兎も角…一般企業なら、馬鹿をやっている程度で…許せないものなのかな? それとも、カタルの倫理観が歪んでいるのか、どうか…。

世の中の事象もそうですが、株価を観ていると…どうして、こんなに安いの?…と言う水準の株がゴロゴロしています。

時価総額より内部留保金額の方が大きいのですよ。明らかにTOBの対象でしょう。何故、ケネディクスに拘るかと言えば…、2兆円もの支配不動産の価値を誰も認めてないのです。1000億円程度のお金で手に出来るのです。僅か5%ですよ。

それも…年間で15%程度、どんどん上昇している資産の決定権です。カタルがケネディクスの社長なら、間違いなく2倍から3倍程度の利益を継続するのは簡単です。馬鹿でも出来ますよ。

能力のない奴に権限を与えてはなりません。日本社会は偽物社会です。本物なら…会社を飛び出して自立します。今はネット社会で…実力さえあれば…簡単に世に出られます。だからカタルは本物を目指し…常に有言実行で、試行錯誤を繰り返しています。

皆さんはハツカネズミが、クルクル回る輪を外から眺め、馬鹿がまたほざいている…と客観評価をすれば、それで良いのです。でもソコソコですよね。今回のSUMCOだって1700円を利食いして、間違ったので直ぐに買い戻しました。過去のレポートを見れば分かります。

村田だって…4500円前後で、実際に買っているのです。このレポートはなかなかでしょう。Jトラや千代化は、来年に越年しますが…良い相場になりますよ。楽しみにしていてくださいね。もう決まっています。

昨日はU君の580円が買えました。600円も買いましたが…少し株数を増やしています。もう直ぐ四季報が発売されます。そうすると実際に数字の悪化が、一般化しますから…それからの相場になります。

何気なく…伝えていますが、非常に重要な経験なのです。この話は…。でも馬鹿には、その価値が分かりません。昨日、Jトラのチャートで解説した下値の切り上げパターンは、全てのケースで応用が可能です。

事前に伝えていますが、皆さんは経験がないから、直ぐに行動が出来ません。でも実際に株が上がり出すと…じゃ、動くか…となります。証券マンなら…分かりますね。

事前に何度も、何度も、未来図を伝えて置き…先ずは100株でも良いから実際に買わせることです。10万株を買える顧客は、小さな1000株の取引を嫌います。面倒だから良いよ。…となります。でもその最初の1000株の注文が、やがて100万株になるのです。

本当の話ですよ。仕事を熱心に…したものでないと分からないのです。そうして…いつの間にか、買い過ぎて四季報に名前が出ます。

早く…「未来かたる」の名前を四季報に登場させたいものです。まぁ、考えても分からないものは仕方がありません。あとは勢いです。世の中は、何とかなるものです。上手く出来ています。頑張る奴は、必ず結果が付いてくると思っています。だからカタルも、棺桶のお迎いが来るまで…精一杯、がんばるじゃん…。

レポートを辞める日が早いか、棺桶が先か…どっちでしょう。フニャ、フニャ~。こうなれば…焼けのヤンパチです。290円で、千代化をもう4000株買いに行きましょう。…そう思い信用枠を見たら足りません。トホホ…。

仕方ないから、ケネディクスの買いを取り消して…枠を空けて買いに行きます。買えるかな?



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本