1/19

今回の税制改定で注目されていたアップルの動きが明らかになりました。同社は海外保有金額が多く、およそ2500億ドルと推定されています。27兆8000億円規模ですから、すごい金額です。今回の改定でレパトリ税は15.5%に軽減され、向こう5年間で3500億ドルの米国内投資に踏み切るそうです

注目される金融株の動向は、日経新聞に報道されていますから参考にして下さい。株式併合に追い込まれた「シティー」は最終ランナーです。内容を読むと…そのシティーも、新基準の自己資本比率規制を、通常の形で処理できるとの話で…改善度合いが分かります。他はみんな…もっと良い訳です。

昨日の日経新聞の報道で…ASMLの話が報じられていましたが、日経新聞は、何故か、自社株買いの報道をしていませんでした。 同社は、株価が高いにも拘わらず…25億ユーロ(3400億円)の自社株買いを実施するそうです。

日本の経営者は、株価が安い時には自社株買いをしましたが…高くなっても利益還元をするのが、当たり前の考え方です。日経新聞の意図が、何処にあるのか…。最近は、自社株買い関連の報道が、減っているように感じています。

時代の流れを、どの方向に持って行くか…。 メディアの報道姿勢は非常に重要です。特に日経新聞は、必ず、経営者は読んでいます。故に…影響を受けやすいのです。時代はメディアが作り、方向性を決めるとも言えます。ある意味で、株式市場と同じように…実体経済に相互作用を及ぼす、重要なアイテムです。他には政策もそうです。みんな実態経済と相互作用しています。

良い国づくりをする為には、みんなが、一体となって…方向性を定める必要性があります。メディア、政策、株式市場など…。戦争を選択したのも、メディアの影響が大きかったのです。朝日新聞などの報道は、韓国慰安婦問題を、こじらせるアイテムになっています。記者は自分の書く記事の影響力を、もっと認識すべきでしょう。

真実の取り扱いも…難しいですね。ストレートに表現したら、世間は、どのような反応を示すか…そもそも近年、日本がおかしくなったのは、メディアが実態を歪め…過剰な報道をする事にも、影響を受けています。

視聴率や購買数を増やすために、「人の心を煽る」過激な表現を用います。自分達の自己都合で、実態を歪めて…報道しています。政治家の発言バッシングをみると良く分かります。発言の一部だけを捉え、実態を歪曲化させて煽りますからね。まるで子供の喧嘩です。「お前の母ちゃんは…出べそ」との表現をしているようなものです。

昨日の日経平均株価は、およそ1.76%もの陰線率になりました。東ソーは、たった1日で6.7%もの陰線率(始値と引け値の差)です。225銘柄中、わずか7銘柄だけが、陽線を示しましたが、他は全滅です。通常、警戒をしなければならない現象です。しかし…11月13日、11月15日、11月17日と…3日間も、一日おきに1%を上回る大幅な陰線になりましたが、直ぐに立ち直っています。果たして…今回はどうでしょう。

基本は景気が回復している所に…米国は大幅な減税と、これから財政出動が予定され、アクセルを踏み込みますから…このように強い株式相場の展開になっています。この背景は変わりませんから、基本は、大丈夫なのでしょう。どの程度の調整か…と言う問題に過ぎません。

通常、強い相場は、先ず大型の優良株が買われ(ファナックのように…)、それから関連する出遅れ銘柄に波及するものです。その間、先駆した大型優良株も大きく下がらずに、横ばい波動になります。故に、循環回物色が続くかどうか…が、次の焦点になります。

上昇を続ける夢真HDの日足

 

昨日、少し休んでいる…と述べたアウトソーシング(2427)が、もう大幅高しています。夢真HD(2362)などの株価は、非常に強い形で…上昇相場を続けています。

昨日、買っている「夢テク」(2458)も、下値を更に買えないようでは、上値を買わざる得ません。まだ…もう少し、飛び出すまで…時間があるようにも見えますが、残された時間は、余りないようです。それほど…周りの環境は、凄いのです。

でも自分の思い込みで、買い続けることは危険です。カタルは、あまりに多くなったケネディクスの持ち株を、本日は…少し外しました。期日の近いものを中心に売りました。770円近辺の高値で買って、700円前後で外している訳で…相変わらず下手糞です。

でも本日で2月分の期日のものまで売りましたから、もう利食い売りも限られた数量でしょう。かなり軽くなっている筈です。今週で7週です。26週線は645円で…まだ10週間ほど、早いようです。あと2か月程度です。株式市場は、昔から「節分天井、彼岸底」と言う諺もあります。どうなりますか…。

此処に来て強く感じるのは、三菱UFJを始めとする金融株の動きの強さです。ようやく…出遅れ修正の動きが背景にあるのでしょう。しかし…野村は、これだけ株が上がっても、まだ4桁水準には、程遠く、731円ですからね。自社株買いを、すべきなのでしょう。1兆円投信を集めるのだから、銀行借り入れで…自社株買いをすれば良いのに…。まぁ現経営陣は、気骨がありませんからね。GPIFは、何故…証券株を買わないのでしょうか。サッパリポンです。

日本は、みんな…他人任せの人間ばかりが、上に居ます。困ったことです。自分で決断できない人間が多いのです。最近は、読者からのメールも増えている様で…少し、みんなの気持ちも良くなって来たようです。やはり名目時代でないと面白くないですね。

僕なんか…実力がないから、どうしても「追い風」参考記録でないと、まともな結果を出せません。逆風下が30年も続いた「失われた時代」は、もう完全に消えたのでしょう。日経平均株価の下値は、22750円が目安になります。その水準を大きく割らなければ…多少の調整があっても大丈夫。今年は、気持ちを「強く」持てるかどうか…が、分かれ目になると思っています。でも貧乏人のカタル君、追証が怖くて…本日は持ち株を、少し売りました。

自分の気持ちに、どれだけ正直に行動できるかどうか…。いつも…内面の自分との戦いです。株式相場の難しさは、自分の心を、どう捉えるかなのです。株が上がると買いたくなったり、株が下がると売りたくなったりするのは、誰も…同じ心境です。株式投資で成功するためには、自分の内面の心を、どう捉えるか…の精神力なのです。

良い銘柄とは…そんなレベルの話ではありません。どんな経験を積み、人生観を深めるかどうか…。これは株式投資に限らず、全てに共通しています。所詮、内面の心の変化は、他人には分かりません。故に…自分で、いつも隠れた自分と対話して、行動をしなくてはなりません。互いに、頑張りましょうね。

今日は、与太が多かったですが…また、明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)