カテゴリー:今日の市況

4/2

米国では、米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業総合景況指数は17年ぶりの高水準になったそうです。更に大規模な景気刺激策の「財政出動」です。給付金で潤し…経済活動を支援して、活動をさらに活発化させます。

米国ISM指数の推移

金融、財政政策を総動員して、景気を加速させます。これは経済政策の基本的なパターンですから、米国株は上がっているのは当然です。米国の金融株のJPモルガンもバンカメもコロナ禍の安値より2倍以上に株価が上昇してきています。一方、日本の「三菱UFJ」(8306)は400円割れから600円としても1.5倍程度です。

日本は、日銀がいくら積極的な行動をしても、なかなか「流動性の罠」から抜け出すのに苦労をしました。これまで一度も失政をしてないと言うか…、途中は「ITバブル」や「リーマンショック」などの試練はあるのですが…基本的に米国は市場原理を優先する「名目成長」の国なのです。

車の両輪である…日々働いて「稼ぐ力」と、「資産効果」による不労所得が経済活動を支えています。日本人だけです。資産効果を毛嫌いするのは…。これでは、いくら資金を投入しようが…それを使う肝心の人間の心は、なかなか「前向きな意欲」に変化しません。「希望」を失わせては、駄目なのです。

誰もが…「向上心に燃える」のが、「名目成長時代」なのです。こんな…小学生でもわかる理屈の経済を、東大法科を卒業したエリート集団が、何故、理解できないのか…不思議です。この改善は、教育と同じで…時間が掛かります。過去の日本経済の躍動感、昭和30年代の「明日は今日より、もっとよくなる…豊かになる」と言う希望を日本人の心に与えないとなりません。

「他人の不幸は、蜜の味」と言う誹謗中傷をやめて…頑張る人を賛美する社会慣習を根付かせないとなりません。東京地検さんは、エリート集団の筈ですから、こんなカタルのような馬鹿でもわかる理屈を、理解できない訳がありません。頑張るやつを叩くのではなく…応援しましょう。「寛容な社会」が、社会の躍動感を育みます。

みんなで…「パッパラ・パー」が一番です。

さてカタルの「大」推奨銘柄の「野村証券」(8604)。今は「大」が付きます。カタルは昨日、追証分5000株を売りました。なんと…17万円の儲けでした。しかし…一旦は売りましたが、また本日は3000株だけ買い直しました。しかし、まだ…下値は確定しません。

新安値を更新するようでは駄目です。昨日の安値574円を本日は「死守」できるかどうか…。それとも…そこ水準を割れて560円台に入るかどうか…。本日は570円でも5000株の買いが入っています。

お金が少ない人は無理をせずに、株価の上昇を確認してから買えばいいのです。650円を超えてから…買っても構いません。あるいは、先の高値の721円かな? その株価を超えて新高値になってから…買えばいいです。

どうせ…1年後には、もっと株価は上がり、時間の問題で、野村証券株は4桁を超えます。だって…日本株は31年ぶりかな? ようやく「名目成長時代」になったのですから…資産効果が発揮されます。その主役は証券株です。こんな理屈が理解できないようなら…株式投資はやめましょう。もう株高は決まっています。

先ずは株価ですが…出来高水準も重要です。減ってきたとはいえ…未だに昨日は3894万株も商いをしています。だからこの出来高水準が、通常の水準の1千万株台に戻らねばなりません。板状況ならオーバー分の売り物、買い物のバランスも重要です。そんな所みて、参加をするなら…先ずは100株から、始めれば良いのでしょう。そうして毎日、買うような気持で相場に臨めば…確実に、利益を確保できるでしょう。無理をしないことです。

さて野村の話題は、これでお終いです。

昨日は午前中に売っていた「ロコンド」(3558)ですが…後場からは買い直しています。理由は、相場が、非常に強く感じているからです。売った分以上に、昨日は、買いを優先させました。本日も2270円を合計で1000株、そうして2250円にも1000株の指値を用いています。

たぶん…カタルの感覚は2237円辺りが…下値だろうと考えています。つまり…2250円以下なら、どこでも「買い場」だろうと思っています。ようやく4月になり、あの時に膨らんだ出来高の「打ち返し」が消化されます。あとは大きな壁はありません。

カタルがやるなら…5月に株を持ち上げますが、果たしてカタルのような考え方の人が、市場に居るかどうか…。カタルはそう考えていますから、相場に動きがあれば…協賛して、どこまでも(限度は今のところは5000円から6000円です。)追随します。

次のロコンドの壁は2337円です。カタルはあの時に2300円台も積極的に買っていました。理由は、連続する陽線です。「酒田五法」は、伊達に生まれた格言ではありません。既に底値を叩いている筈です。

今は、この2銘柄が主軸かな? 

ですが…「東芝」(6502)も安ければ買います。でも株価が高いようなら、他にも買いたいものはたくさんありますからね。「SUMCO」でも、良いかもしれません。まぁ、それぞれが好きな銘柄を、勝手にやれば良いのでしょう。

「NPC」(6255)は、昨日は寄り値を売りましたが、760円で買い直しました。相変わらず…分かりません。ですが…この株は人気が高いですね。それにボラティリティー(変動率)が大きいのです。だから、やはりカタル好みの株です。

貧乏人は、いつも万馬券を狙います。しかし…金持ちは本命の複勝かな? 連単ばかり狙う博打を張る貧乏人は、いつもピーピーしています。はやくあちら側に行き、「SUMCO」ではなく「信越化学」(4063)を…と言う具合に銘柄選別が変化するかどうか。早くあちら側に行きたいですね。

それにしても…通信の「ソフトバンク」(9434)の宮川さんは、なかなかです。借金をして200億円も自社株を買うそうです。有言実行をする…経営者らしい人ですね。上場企業の「経営者の鏡」です。

野村証券の役員になると…昔は、確か2万株が最低条件だったかな? 当時の株価は高く数千円していたような記憶があります。そうして会社から借金をして、野村証券株を買い、役員になりましたが…その後、ヤクザ絡みの不祥事で株価は下がる、責任を追及されるで…借金だけが残ったと言う役員が、多くいました。宮川さんが成功するなら良いですね。

彼にはある「勝算」があるのでしょう。株価が維持できて…今の配当を維持できるなら、低金利で借金をしても、その金利の鞘が抜けます。昨年、三菱UFJをコロナ禍で推奨するにあたり…カタルは金利裁定概念が働くので、絶対に儲かると述べました。

200億円の借金で3%を抜ければ…年間は6億円です。良いですね。カタルも、誰か…お金を貸してくれないかな? いくらでも投資をします。今なら野村証券株を買います。どうでしょう。誰か100億円で良いから、お金を貸してください。担保は、買った野村証券株です。

これが常識人の行動です。宮川さんだけでなく…日本中、お金持ちはたくさん居ます。何しろ個人の預貯金は1056兆円です。お金は動かして、なんぼ…です。もう日本経済は大丈夫でしょう。だからカタルのように、パッパラ・パーが一番です。凍てつく…デフレの実質成長時代は終了したのです。

馬鹿でも、株式投資で儲かる名目時代です。ジャンジャン稼ぎ、納税証明書を片手に世の中を、大手を振って歩きましょう。年金生活者のように日陰でコソコソ生きないで、老人でも若者に負けない行動力で人生を楽しみましょう。

そうして頑張る若者に、このお金を使ってよ…とポンと10億円ほどを提供できるなら、きっと楽しい人生でしょう。その第一歩として野村証券を無理せずに買いましょうね。1年後は楽しいですよ。

野村は、まだ一度も陽線になっていません。本日は、果たしてどうでしょう。もう…5日間です。いい加減に…問題を消化しても良いように感じています。しかし…僕らは無理をしない投資を実行しましょう。

毎日、100日間買い続ける「資金分配」をすれば、もう怖いものはありません。ブツブツ投資は、基本的に、同じ銘柄での「分散投資」です。一度に買わずに…100回に分けて、毎日買えばいいのでしょう。少し極端な解説ですが…それ程、自分の相場観はあてになりません。カタルはいつも…です。

アレレ? 先ほど、2270円で1000株、2250円で1000株ずつ買ったロコンドはまた下げてきました。それでは…今の株価は2216円まであり2229円ですから、2230円で500株、2220円で500株の指値を入れてみます。少し待っていてください。ハイ今、発注しました。でもこのパソコンは。古いパソコンで…まだ完全復活ではなく、反応が鈍いのです。その間に売り物が消えました。まぁ、いっぱいあるから、別に買えなくても良いのです。何しろ、もう過去最大の持ち株数を超えました。

やはりこの性格は変わりません。何処かでお金を引き上げないと、上限に際限がかかりません。カタルの性格上、1万株が2万、3万に膨らみ、いつの間にか、5万、10万でも買い続ける性格です。そうして、あっという間に数百万株も買い続け、ベンチャリで40億円を飛ばしました。

まさにトホホの性格です。要するにパッパラ・パーなのです。皆さんは、自分の力量を考えて「無理をしない投資」を実行してください。

まぁ日本にも200億円の借金をして、自社株を買う社長が居ることが嬉しいです。宮川さんを応援して、カタルはソフトバンクを利用し続けます。そうしてユトリがあるなら…株主にもなりたいですね。ですが…今は野村もロコンドも株価が下がり、ギャフンです。

積極果敢に行動する奴が、勝利を収める「名目時代」の到来なり!…また明日。

2230円は買えないから、2240円も…もう500株、買いに行きます。ハイ、ぱらぱら2240円で500株のお買い上げです。原稿を読み返していたら…アララ2230円も、買えました。その下はどうでしょう。株は上がって良し、下がって良し、どちらでも…良しなのです。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
株式投資関連の本