12/04

かたる:世界のヘッジファンドは、基本的に優秀な連中が支配しており、しのぎを削っています。何しろ、世界経済を実質的に動かす連中なので…一流領域に入るのは大変なハードルです。でも米国は基本的に実力主義ですからね。日本のような村論理ではなく…組織論より個人の実績を重視します。ただ最近、インターネットの発展により、日本でも個人が浮上するケースが強くなってきました。誰でも簡単に事業展開を出来るようになりました。個人のアイディア勝負の時代になってきたので、昔のように、東大法科を出て大蔵省に入ることが一つの道ではなく…むしろドロップアウトした、「はみ出し者」が世に出やすくなりましたね。証券会社も手数料ありきではなく、形態が変わりつつあります。何れ、ネットトレーダーが有名なファンドに、引き抜かれる事例も出てくるでしょう。でもそれには…もっと視野を拡大させないとなりません。

実はカタル君、このアイディアを…つまりディトレイダーを集め、競わせることですね。勤めていた会社の社長に話したところ、面白いね。と言われ、社長は一時、検討したのですが…どうも金融庁の指導が通らなかったのか…、要するに業界の規制に縛られ見送られました。いつだったか…社長がエレベーターであった時に、検討したけれど…規制で駄目だった。…と言っていました。如何にも、日本らしい…と思ったものです。日本では、基本的に前例がない新規の案件は却下します。なにしろ前例主義ですからね。だから最初に風穴を開けるのは…大変な障壁です。農業などもそうだろうと思います。なかなか電子カルテが普及しないのも、医師会などが、政治力を利用するためでしょう。困ったことです。

故に…時間だけが経過して、失われた時代が形成されますね。株式持ち合いも、一度は大きく解消したのです。しかしライブドアの事件などで経営権を脅かされ…新日鉄などは、一旦、株式の持ち合いを解消し始めたのに…再び、再開しましたね。だからカタルは、三村さんが嫌いです。ライブドアの堀江さんが国策逮捕された背景は…フジテレビの買収事件だろうと思っています。全部、カタルの勝手な推測ですが…あり得る話。でも安倍政権はJA改革のように…風穴を開けました。しかし…時すでに遅し…農業の就業年齢は69歳? もう終わっていますね。オランダに負けるわけです。農業の知識は素晴らしいものがあますから、ICTなどを利用しクラウド環境を重視しすれば、大きく活用できるのに…世界に出ない鎖国制度の村論理ですからね。

昨日はアベノミクスの力不足を窺わせるレポートを紹介しましたが…、黒田さんも、村社会に染まりつつあります。最近は、市場の期待に応えていません。そう言えばドラギ総裁もさんざんですね。背景はFRBですね。イエレン氏の危惧(インフレ不安)も可能性が存在し、一方、サマーズ氏の意見も正しいように感じます。一体、どちらが正解かなど…誰も分かりません。故に市場に聴きながら、政策対応するしかありませんね。まだダリオ時間ではありませんが…、当然、この考え方も、背景にはある訳です。政策の矛盾を突いて、儲けを叩き出すヘッジファンドの優秀なスタッフは、常に市場を監視している訳です。故に一般人が、彼らに敵う訳がありません。日経新聞の記事など…常に彼らが利用している産物ですからね。全てが…水面下で進んでいるのです。

そのパイオニアですが、今日も買ってみました。昨日は、引け値も買っています。この下げで再びポジションを元に戻そうと思っています。でもこの株は…多くても2万程度ですね。カタルの力量が許すのは、その程度です。同時に今日はケネディクスも買いました。485円の指値が483円で買えましたね。480円は買えるかどうか…。実は思い切って…5000株か、1万株程度を買い増す時期が来ているかもしれない…とも考えています。昨日の14:00過ぎの出来高は400万ですからね。確か2時ごろまで600万だったのです。仕掛け筋が参入しているのかどうか…。ただパイオニアに比較すると…浮動株は、まだ多いようです。

グリーの日足推移
image-1324

グリーの日足推移

お約束通り…グリーも、本日、寄り付きで買えたようですね。614円に指値で注文を出していました。たった1000株ですが…。1000円で株を投げて以来…久しぶりの買いです。チャートを見たら…、新聞内容と同様に良い形になっていましたね。でも問題は未来ですからね。此方は田中さんに期待です。パナソニックから来た水野さんが田中さんをセーブし…良い関係が続くことに期待します。カタルは、田中君は、きっと復活すると思っています。今では、すっかりDeNAに水を開けられました。でも所詮、企業は人がリードするものです。そう言えば…打診をしていたアークや日阪も、何故か、強く感じます。両社とも、買い指値を入れ…更にクラウドワークスも、少し買い増しです。これだけ買えば…どれか当たるでしょう。下手な鉄砲も数撃ちゃ…当たるです。

一般的にはドラキ失望で…イエレン時間が間違いとの見方も、存在するわけですから…市場はFOMCに向け15日、16日かな? 不安を抱えので、市場は当然のことながら、警戒感が生まれるわけです。しかしそれだと…10月、11月に大量に買った外人は高値掴みになりますね。おそらく個人が高値を掴まされるわけで…、やはり12月から来年はつまり年末年始は「バラ色相場」がやって来ると…思うのですね。だから本当は、目一杯の勝負を張っても…良いんじゃないか? と言う推察も成り立ちます。

でも、かたるも人間などで…、やはり、この夏の悪夢がよみがえります。折角、6月10日にポジションを減らしたのに…予想通りに行動がうまく出来ず…追証に次ぐ、追証の追加でした。500万では足りずに、もう200万も入れましたからね。下げを予想していてこの有様です。下手糞も良い所…おかげで、今は、ようやく水面下に顔を出せる程度の回復ですからね。如何に、自分が下手糞か、分かります。最近こそ…当たっているように見えますが…Vテクを見れば分かりますね。折角のチャンスを、生かす事が出来ないのです。これだけやっていても、資金は倍増する筈ですからね。

やはり…パイオニアは窓埋めをするのでしょうか? 今、355円ですね。今日は353円で、昨日の354円を、僅か1円ですが下回りました。あのCBは予定の行動だと思っています。つまり、この年末年始の相場は456円より、どのくらい上に行くか…の勝負だろうと思っています。仮に500円だとすれば…4割程度の効率かな? おそらく…600円から場合によれば…800円相場? そうしてドテン売りですね。往復で取れる筈です。こんな大胆な予想を立てています。でもカタルが正しい訳でないのは…読者の皆さんが、一番、知っていることです。

テレビに登場するアナリストなどの戯言は…無視しろとは言いませんが…程々にした方が良いですね。彼らは素人です。所詮、実践家ではないのです。竹刀での勝負と真剣では雲泥の差があります。所詮…ままごと遊びの連中ですからね。僕らは実践家です。たとえ金額は少なくとも、身銭を賭け、真剣に日本の未来を憂い、経済に参加している訳ですね。できれば…未来に活躍する会社の応援団でありたいものです。潰れるような…村論理の応援団よりも…です。何か、シャープを支持しているカタルは矛盾しているようにも思いますね。でも何れシャープも助かると思うけれど…どうかな? この発想に、自己論理の矛盾があるかな? 少し…考えないと結論が出ませんね。まぁ、良いか。兎に角、カタルは、いい加減な人物などのです。お気軽さんだから…40億を飛ばしても、のほほんと生きているのでしょう。それでは…また明日。

良いですか…他人の行動など…どうでもいいのです。問題は自分の力量を、確りと把握して行動する事です。またね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.06.16

    06/16
  2. 2016.11.08

    11/8
  3. 2015.02.10

    02/10
  4. 2017.05.25

    5/25
  5. 2015.05.25

    05/25
  6. 2016.11.28

    11/28
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本