07/09

かたる今日は少し早めに起きて…原稿を書いています。想定外に個別株が下げている為ですね。カタルは貧乏人の為に…、昨日、なんと、この水準で引け間際に利食い売りと損切りを交ぜ、再度のポジション調整を強いられました。仕方ありませんね。貧乏人は、いつも保険料を払わされるのです。カタルがおかしいと…と感じたのは、6月10日の日経新聞の7面の記事ですね。『HSBC「英国離れ」模索』と題がふられていますが…2割にあたる5万人規模のリストラと言う記事でした。あぁ~…自己資本比率規制をクリアできずに、規模を縮小させるのだな…と解釈したのです。この時は、中国株も好調で米国もそうです。

今週は上海総合株価指数も4週目に入り、一度は反発局面を迎えると考えていましたが…知らなかったのですが…、およそ1300銘柄、率にして45%程度の企業が、売買停止処置だとか…報道されていました。あれ? カタルは、てっきり、通常の売買だと思っていたのに…。流石、共産圏で未熟な市場経済の国ですね。一番、市場が嫌う方法を選択しているようです。貧乏人は投げさせねば…動揺は収まりませんね。思わず、1カ月近く、株価が入らなかったITバブル後の光通信やソフトバンクを連想しました。個人の熱狂も動揺も怖いですからね。

そんな訳で、建玉を、軽くさせられました。1/3程度、縮小させられましたね。6月10日から持ち株を外し、空売りをすれば、良いものを…。翌週は、なんと日経平均株価は新高値の二番天井を目先形成し、ここで、騙されましたね。カタルは折角、減らしたポジションを再び増やし始めたのです。昨日はご丁寧に…、まだ、買っているのです。もともと甲子園の始まる頃は…いつもアノマリー現象で、良い思いがしたことがなく、今年も下がるかな?…とは思っていましたが、久しぶりの下げらしい下げを想定してなく、保険料を払った次第です。お金持ちは、良いですね。ようやく個別株の出来高が膨らみ、強弱感が対立し、出来高が膨らんできています。通常は此処から…2週間程度で、動揺が収まる筈です。それまでは緊急モードと言う次第で…お金の準備を始めないとなりません。

下がれば…いいのです。此処で、しっかり調整をしないと…秋以降の本格相場に向け、いい形になりませんからね。先頃のデフレ脱却から、スマートコミュニティーの流れは不変です。でもその前の屈伸運動ですね。この動きは想定内のですが…、上海総合株価指数が切っ掛けになるとは…、あまり考えていませんでした。でも昨日述べたように政策筋は動いているようですから…ね。まだ安心はできませんが、先ほどチャートを見ていたら、上海総合株価指数も、かなり良い水準に来ているようです。3000ポイント割れはなく…3200程度で落ち着くかな?…と漠然と思っています。でも売買停止は…痛いですね。この辺りが、スッキリしないとなりません。

ラオックスは意外に強いのですね。昨日なんか…、ストップ安でも良かったのに。…と思った次第です。その訳は、日証金のベースで買い戻しが、株価を付けていたようですね。先日来、述べている様に、仕手化しなければ、明らかに高いので、何れ、日本通信のような部類で…最低2年間は相場がなく、故に相場が完全に終われば…空売りですね。でも今はまだ危険です。仕掛け筋の腕力相場が残っていますからね。彼らが完全に抜け切っているかどうかは、分かりませんからね。ただ上海総合株価指数が、これほど下がれば…通常は中国期待の爆買いによるインバウンド需要は、峠を超えますね。期待感の相場は、基本的に終わっていると思っています。ラオックスだけでなく、他に象印など…沢山ありますからね。持っている人は注意を要します。

代わって…シャープに芽があるかどうか…。観察が必要ですね。仕掛け筋が参入しても、不思議ではありませんが、本業の実績が…どうかです。通常の下げなら、この程度で終わるのですが…、三菱UFJの昨日の加重平均売買株価は、854円だったかな? 丁度、目安の75日移動平均線の単価でしたね。此処まで書いて…今、神主さんから電話がありました。背景を聞かれました。金持ち、故、買い場に、見えるのでしょう。「日本は大丈夫だよね。」と言うから、カタルは「財政ファイナンス」の話をしました。彼は「財政ファイナンス」の言葉の意味を、知らなかったようです。つまり、この話は一般化してないのですね。

アララ…場が始まりましたが、今日も、派手に下げていますね。今は511円安ですね。9時29分です。これじゃ…通常は、追証になりますね。信用買い残の重いケネディクスも下げるのは仕方ありません。昨日、外した分を、下値で買いを入れましたが…、お金の問題もありますからね。貧乏人の辛い所です。6月10日に全部、はずし休めばよかったものを…これじゃ、「元の木阿弥で…」マイナスになりましたね。トホホ…。こんなに良い相場なのに…。下手糞ですね。まぁ、またチャンスもあるでしょう。昨日、買った分も…全部、投げれば良かったですね。まぁ、昨日の水準は、いずれ、儲かると思っています。

深刻なのは…ソフトバンクも、割れましたね。たしか…ボックスの下値は6770円だったと思いますが、今は6653円です。完全に調整が終了していると思われる、一昨年末人気の新興3馬鹿トリオのアドウェイズも910円と90円安で…、かなり個人投資家はやられているようですね。一方、指数銘柄のファストリは30円安、ファナックも745円安で…此方は窓埋め完了かな? オリックスは日経の解説がありましたが、デフレ脱却銘柄なので、影響を受けていますね。1651円です。つまり財政ファイナンス問題が急浮上する可能性もあるのでしょう。カタルは成功すると思っているから、ケネディクスの不動産を買っています。今日も下値に買い物を入れましたが…入るかどうか…。でも貧乏人は無理をしない方が、良いのにね。カタル好みの動きですね。

一般的には三菱UFJですね。75日線が854円で、200日線は735円ですね。今は806円まで来ていますね。TICK回数でも、いつも人気の上位で、やはり本命でしょう。日本郵政があるので、三菱UFJが、類似型の代表格に指定されるはずです。参考価格になるので、財務省の連中は必ず、やりますね。故に此処のドサクサは、お金儲けのチャンスですね。かたるのようなハイリスクを、なにも狙う必要はありませんね。

昨日、原稿を書いているときに、ボックスを離れたオリックスを見ておかしいな…と思ったのですね。1800円を割れないと思っていたのです。此方の200日線は1642円で現在株価は1647円ですね。三菱UFJはまだ届きませんが…オリックスはポイントの株価に到達です。現在のケネディクスの出来高は、651万株です。一時より信用買い残は減りましたが、まだ4500万程度もありますからね。このような試練が必要なのですね。やはり株価と言うのは、上手く出来ています。なかなか簡単に儲けさせてくれませんね。

これで…仕掛け売りが入ると良いのですが…どうかな? 通常は下値と思われるボックスを離れ、売られたところが、基点になるケースが多いのです。最悪は300円割れを考えて、行動すればいいのでしょう。まだ100円ありますね。最後はストップ安と言う事もありますからね。あらら…強いと思っていたVテクも、オシャカですね。2800円台から入ったのに…これじゃ、儲けが無くなりますね。昨日は007も売らされ、利食いを強要されましたね。本当にコンチクショウです。本当に株数勝負を挑んだケネディクスは良いとこなしだし…。

今日は…流石に、400円の指値は買えないのかな? 今の出来高が751万で、9時50分ですからね。407円まででしたね。今は417円です。まぁ、貧乏人は、株価が騰がり始めてから、買えば良いのですね。ポジションを減らした分を、どこかで戻さねばなりません。どの株もそうですが…、人気が沸騰しませんね。通常、ラオックスなんか…本当は飛ぶかもしれない…とも思っていたのです。でも不発でしたね。ここで仕掛けが入ればどっぷり「空売り」を飲み込みますね。シャープも駄目だし…何か、強いのはないのでしょうか?

ファストリだけですね。すごいね。この株は明らかに、誰かが指数の影響を考えやっていますね。BBタワーのような株は、完全に「行って来い」の部類ですね。さて…どうなるかな? 昨日、カタルがポジション調整を余儀なくされて居たら、かみさんが、丁度、ロンドン、ベネチアの旅から帰ってきて…、カタルに不満をぶつけていました。「度胸がないから…駄目なんだよ。」本当だね。本当は…昨日は売らずに、買えば良いのでしょうね。ようやく、出来高が膨らみ、チャンスなのですね。007も含め、今日の午前中は、みんな買い場かも知れませんね。でも貧乏人は、最低2週間、様子見が必要なのでしょう。要するに…自分の力量把握が、一番、大切ですね。出来高が一つのバロメーターですね。今日の動きは、多くの銘柄でコマでしょうね。「寄り引け」の幅が短く…下ひげが長い展開かな?…と想像しています。ここ2日、3日の動きを起点に、株価が止まるのが…通常の調整のパターンです。

果たして、皆さんの選択は、どうなのでしょう。上海市場が開くのは、11時からだと思いました。日本株は基本的に流動性の罠から、あと一歩で抜け出せますね。その理由は銀行貸し出しです。もう一つが昨日の日経夕刊の一面で邦銀株の貸し出しが、米銀を超えたと言う記事ですね。この記事の意味は、日本の金融界が、いち早く清貧思想を継続していたために、綺麗になっていると言う事ですね。

このグラフを見ると…、1937年問題やオバマの金融嫌いの清貧思想が反映されています。この解説は、明日もしましょうね。重要なのです。なるべく早めに原稿を上げないとなりませんからね。貧乏人は、まだ夏本番ではありませんから、無理をする事は、ありません。しかし金持ちは75日線を割れた三菱UFJを中心に…オリックスのように200日線ラインは美味しい買い場ですね。ドル平均法を用い、粛々と買えば良いのです。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)