投稿者:kataru

9/22

かたる:FRBの金融政策は微妙ですね。日本銀行の福井さんのような「二の舞」にならなければ良いのですが…、兎に角、物価は上昇しておらず、急ぐことはないと思っていますが、果たして、どうなのでしょう。

ブラックロックは、MBS(住宅担保証券)の減額が、実体経済に響くとの予想です。ただ原油価格も上がっており、スペインもイタリアも、健全化にステップアップしているから、イエレン時間が正しいとも言えるし…。米国の株価が、今後、どんな反応を示すか…見ものです。非常に大切な事なので…、この影響を重視しなくてはなりません。

現状は与信が厳しくなり、車の在庫は溜まり、フォードなどは生産停止に追い込まれています。このような動きが短期的な現象かどうか…気になる所です。

実は…神主さんから、今朝方…電話があり、「夢テク」の事を聞かれました。カタルは、例の調子で「未来など分かりません。」…と応え、300円から7000円と20倍になった「アウトソーシング」の話をしました。

日本経済の現状は、「団塊の世代」が続々と退社を迎え…兎に角、人手不足は続くけれど、企業は恐くて、なかなか正社員などの大量採用に踏み切れません。だからトヨタはアウトソーシングに頼る訳です。この現象は、なかなか変わらないと思いますよ。…と述べ、時代環境を話したのです。

そうしたら…彼は、買い増しをすると言うのです。それじゃカタルも、少し指値を切り上げて…870円から5円刻みで850円まで5本の買いを用いました。今の所、3本の買い増しが出来たようです。チャートは立ち上がりも示唆しており…休むのか、一気に上昇するのか…サッパリポンです。

本日は珍しく…流石のケネディクスは「安寄り」をしましたね。いくらなんでも11連騰ですからね。当然でしょうが…。流石に…昨日は日証金でも「空売り」が増え出したようです。でも昨日は、一気に585円の高値をクリアし…7月26日の581円、8月15日の585円の二つの関門を抜きました。

カタルは前から述べています。前の二つの山を越えると…株価波動が変化すると述べています。本日は、昨日580円の安値が500株だけ買えたので、580円まで残りの500株を買いに行きましたが、結果は安寄りで578円で残り500株が買えたようです。

既にお金がなく、これ以上の買い増しは難しいようです。あの追証の投げが問題でしたね。あっ、今、夢テクの855円が買えました。残りは850円の買いだけですね。当初は845円から、下を買い下がる予定だったのですが…。本日、神主さんが電話をくれた為、これも何かの縁だと…付き合う破目になりました。かたるは、もともと運命論者です。株屋は大概、縁起を担ぎます。

今朝は、非常に珍しい事に…飛行機を3機、ペリコプターを一機、確認しました。いつもは滅多に…あの時間に飛行機は確認できないのです。マンションのリビングから、遠くを望むと…羽田沖なのです。故に飛行機を、時々…見ることが出来ます。でも今朝は3機、同時なのです。こんな事も売買に影響しているのかも知れません。人間の気持ちと言うのは、実に、いい加減なものです。

アレレ…やはり845円まで、夢テクは来ましたね。「神主さんめ!…要らん、電話をよこしやがって」…と、他人を責めては駄目です。いつもカタルは、自分の行動は自己責任だと言っていますからね。仕方がない…更に845円から下値も、更に500株ずつ買いに行きましょう。どうなりますか…。いつもケセラセラなのです。どうにかなるさぁ~。

実は気になるのが…やはりJVCKWです。この会社は、前期に膿を一掃したのです。でも経営力は3流ですね。昔、ビクターは1000円を割れたことがなかったのです。優良企業でした。まぁ、そんな事を言えば…パイオニアもそうなのですが、日本企業は…みんな凋落しましたね。哀しい現実です。何も、東芝だけではありません。

通常、内部の膿を一掃する事は、市場原理上は、買いの評価になります。でも株価位置は高い位置ですね。しかしケネディクスと同じで…信用買い残などの需給バランスは、改善しているように見えます。今、夢テクの845円も買えましたね。出来高が96000株なので…結構、売り物を消化していますね。昨日は37万です。もう少しで…このラインの売りは、消えるかもしれませんね。

アララ…そうだ、JVCKWの話しでしたね。パイオニアもそうですが…意外に気に入っているのです。パイオニアも時間がかかると思いましたが、先日、1000株だけ買いました。これも一度売ったけれど…また買おうかな? 買えないかもしれませんが…318円で1000株だけ、買いを用いてみました。

本日は…流石に、全体の株は、安いのですね。おそらく…この上昇は先物からの誘導でしょう。650円台の三菱UFJが720円台です。この背景はFRBの世界経済に対する強気の見通しです。事実、スペインの不動産を、ブラックロックが買ったりしていました。同時に米国の車は売れ行きが芳しくなく…在庫が増えており、メーカーによれば…減産調整を強いられています。故に…「ダリオ時間」も存在しています。しかし原油価格は50ドル台に復帰し、スイスの危なかった「グレンコア」なんかも、元気になって…買収に乗り出していました。世の中は、微妙な「さじ加減」の中に居ます。

状況判断は、実に複雑なのです。イエレン氏はバブルを畏れ…予防を優先しました。…が日本のケースは、リーマンショックが重なったために、二番底を打ちましたね。果たして…イエレン氏の行動が、正しいかどうか…。まぁ、来年の話なのです。今の政策は来年の市況に、大きな影響を与えます。トランプ氏が金融規制緩和を実行できれば…問題はないと思っています。しかし、彼の実行力は疑わしいのです。

このように書くと…カタルの迷っている様子が、理解できると思います。株価の売り買いでも、そうですね。本日はカタル銘柄の「夢テク」で実況しましたが…いつも人間心理と言うのは、微妙な状況で揺れ動いている様子が分かると思います。飛行機の3機の発見やヘリコプターの確認が、売買に結びつくなんて…信じられないでしょうが、これが人間の行動学です。

先日まで、カタルは、ケネディクスを追証で投げていたのです。それにも拘らず…馬鹿は何度も同じ間違いを繰り返し…また高値を買っているのです。面白いですね。まぁカタルだけかも、しれませんが…。アホに付ける薬はありません。それでは…また明日。JVCKWの318円も買えました。今日は全体に弱いようです。互いに…頑張りましょうね。

JVCKWの日足推移



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本