投稿者:kataru

10/21

本日の東京は青空が広がり、少し寒いですが…すがすがしい日和です。人間と言うのは些細な事で、自分の気持ちが動きます。だから株価の上下で、自分の気持ちが揺れるのは仕方ありません。カタルだって同じです。その心の揺れを排除する売買方法が「ブツブツ投資」です。しかし何度も、この事を述べている割に…読者はカタルの真意を理解されてないようです。まぁ、仕方がないことでしょう。人間ですからね。

カタルは日曜日に「ペトロン・インテラティブ」(PTON)の事を紹介しました。リーモートでするフィットネスをする会社の株価が大きく上がっていることを紹介しました。そもそも…カタルが興味を持ったのは、最初に紹介された時に、テレビ画面に行ったことがない所の景色が放送され…楽しみながら自転車を漕げる映像を見たからです。でも今は形を変えているようですが…未来はVR技術で、サイクリングも楽しめるんじゃないかな? 遊園地なんか…風や水を使って演出をします。その個人版です。そう思っていたのです。

MTG(7806)の日足推移

そうしたら…カタルの携帯にPTONの株価が入っているので、そのチャートを見たらビックリして日曜のコラム「まつたけ」で、その記事を紹介しました。そうしたら昨晩、WBSで、MTG(7806)が、同じサービスを提供したと言います。しかもこれはサブスクで初期費用の20万程度のお金が不要だと言います。日本でも伸びるかも知れませんね。

それで…カタルにしては珍しく、本日は寄り付きで、最初は1000株買うつもりでしたが…ロコンドの形成がハッキリしない為、500株に減らし、寄り値で500株だけ買い、下値に1475円にもう500株だけ買いを用いました。今の所、下値は買えていませんが…。どっちでも良いのですが、カタルの博打心が疼きました。

昨日は午後から、ロコンドを2700円で指値をしましたが、買えなかったので、本日は2630円で、今ほど…500株だけ買い増しをしました。どうなりますか…。基本的に昨日の株価が上がったので…これで追証の連鎖は止まります。通常の売り買いに移行するのでしょう。安ければ…更に買う予定でいます。でも貧乏人は、たかが知れています。

たぶん…既に、この株価なので営業利益は15億ではなく、10億程度の評価の株価だと…カタルは勝手に思っています。4000円の時は、流石、髙過ぎるんじゃ…ないかな? …とあまりに高いヒカル効果を疑問に思っていましたが、今は既に普通の評価です。これじゃ…一般株と変わりありません。

安川のPER評価とロコンドを比較して、株の分かる人にどっちの株価が高いか? 業績だけで比較させれば…全員がロコンドの方が市場評価は高いと応えるでしょう。まったく…市場原理を理解する「良識のある投資家」は、どの程度、存在するのでしょう。自分で計算をすれば分かります。株価の上下で一喜一憂せずに、はやく…自分の選択眼を育てて下さい。ロコンドを買うために用意した枠ですが…株価が少し上がったので、貧乏人はリスクヘッジの為に、ロコンドを買うために売った「ツクイ」を少し買い直しました。この株も、何れ4ケタになります。でも時間は分かりませんよ。こんな株は他にもたくさんあります。

日本株は、とっても…割安だと思います。今日は指数採用銘柄がみんな高いですね。時間の問題で…日経平均株価は、新高値を付けると思っています。

サイバーダイン(7779)の日足推移

やはり名目時代に完全移行しているように見えます。だって…米国株安にもあまり動じず…、一度、下がった株は、また上がります。カタル銘柄だったサイバーダイン(7779)が、また来ています。上場時に大人気になり株価は大きく下がっていましたが、一度だけ、僕らは手掛けたことがあります。

本当は又買いたかったのですが…貧乏人はあっちの水、こっちの水…と飛び回る事が出来ません。嫌ですね。早く…まともな資金が出来ると良いのですが…カタルの技量はこの程度なのでしょう。神業を期待されても無駄ですよ。

人間が強欲です。今年はカタルにとって当たり年です。ソフトバンクもロコンドも…株価が2倍以上の銘柄が続出しています。これで文句は言われたら堪りません。カタルの感覚が正しい訳ではありませんが…早く、皆さんも経済のイロハを理解して下さい。

そう言えば…ある読者から、有料会員の「問い合わせ」がありました。お待たせしました。既に定員をオーバーしたのですが…待っている人がいますので、今回は土曜日から例年の一週間の募集ではなく…3日間だけの限定で、新規会員を受け付ける予定でいます。

必ず、応募しないと…絶対に会員にはなれません。既に前回も選に漏れた方が居られますから…順番から、その人達が優先されます。ですが…カタルは気まぐれな…気分屋ですから、初回でも受け付けるかも知れません。関心のある方は、土曜日から始まる募集要項をよく読み、理解されたら応募してみて下さい。でもこの公開ページだけで充分だと思っています。

しかし…そろそろ株価への影響もある様なので…何れ、銘柄公開はやめるかも知れません。あっ、今、サイバーダインが前回、付けた717円を抜きました。今の株価は730円です。ほら…ね。「名目時代の確立」と言うのは、こう言う事です。何れ、ロコンドの4180円もユビキタスの1134円も…また高値の株価を抜き、新高値を更新するのでしょう。そうしてお金がジャンジャン回転をします。

島忠のTOBにニトリが参戦するとか…。島忠(8184)は510円高の4705円です。本当かどうか分かりませんが、カタルはこのような市場原理のM&Aが、盛んになることを望んでいます。そうすると…時代の進化が早まります。

日本が何故、失われた時代になったか? 村論理の為に参加者全員の総意が必要になるのです。合理性で決まりません。理論的な効率化とか…そんな概念では、日本では物事が進みません。だからゴーンは社内の根回しをする過程で裏切られました。地検の論理からすると日本の会社が、外資に乗っ取られるのが嫌なのでしょう。あの事件は…そう解釈されても仕方ありません。だから外人投資家は、日本株から距離を置きます。

合理的な市場原理で物事が決まるべきでしょう。画一化された、おかみが定めるルールを試し…長い「失われた時代」の実験がスタートしました。その結果は自殺者の山です。

とうとう東芝も…みんな疲弊して悲鳴を上げたので、日銀が量的緩和に乗り出してETFやリート、つまり株や土地を買ったのです。負け組が…まだ正論のように、メディアを使って国民を誘導しようとするのは間違っています。ちゃんと反省をすべきです。いい加減にしましょう。30年間も掛かったのです。「1300兆円の逆襲」が正しいのでしょう。

こういう解説をして、理解できない証券マンが居るようなら…勉強不足です。自分をしっかり律して頑張らないと、市場経済では常に負け組です。格差の是正を述べるのは、聖職者の様な人達です。カタルは市場原理主義者です。やはり、仕事をさせてみて、1時間で能力のある人間は出来るのに…1週間かかっても出来ない人間も居ます。この給料の差は10倍あっても、仕方ありません。どんな世界も能力の差はあります。

最後に…スイス金融大手UBSグループは「自社株買い」の原資として15億ドル(約1580億円)を計上したと発表したそうです。この記事は、ある路線を示しています。非常に価値のある報道です。この記事から「市場の整合性」を理解して下さい。カタルがまもなく日経平均株価は高値を抜けると言う話と…ニトリの島忠へのTOB参加などと、共に繋がりがあります。

「市場の整合性」と言うのは、その事象と株価が繋がっているのです。だからニュースを聞いて、直ぐに…その影響力や未来の株価が連想できないと駄目なのです。しっかり経済を理解できているなら…この繋がりが、容易に理解できます。頑張ってください。

さて本日は、この辺でお終いです。それでは…また明日。

2700円以下のロコンドは、何れ…買えなくなります。だって、あの日、カタルは2800円で2000株を買って3045円まで株価は戻ったのです。ですが3050円は売れませんでした。この事実が参考になると思います。

ヤフーの掲示板を観ていると…誤解している人がいます。信用の買い残と言うのは、株価が下がって減るケースも確かにありますが…それは大変な時間を掛けて減るのです。ケネディクスは6380万株の信用買い残がありましたが、数年かかって…この5月に256万株まで減りました。しかし株価は下げたままです。

信用残の200万株なんか…たった50億円程度の話です。本当に信用買い残が減るのは、株価が上がる時です。ヤレヤレの売り物が…この後の株価上昇で出現します。そうでないとファンドは買いません。ようやく「期待感が剥落して」…売り物が集まるのです。株と言うのは、売り物がないと上がらないのです。素人が多過ぎます。常にプロは株をどうやって集めるか?…に苦心するのです。

だから…コロナ禍の時に、野村投信から玉を引っ張ってやれば…救済銘柄になると「フェローテック」(6890)を参考銘柄に掲げたのです。結局、この株も2倍になりました。

でも折角のチャンスを、面白く活かす演出が、皆…市場から消えました。「失われ時代」の損失は、非常に大きいのです。重工の凋落もそうですよ。清貧思想で、日本が元気になる訳がありません。パッパラパーが、一番です。世の中…どうにかなります。植木等の世界です。

又ね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本