投稿者:kataru

9/21

ようやく…米国株らしい動きで「調整場面」が生まれました。ですが…発信源が中国ですからどうなるのでしょう。もともと…「恒大集団」の拡大路線は異常な形です。でも凄いですね。何もない所から、これだけの企業規模を誕生させた時代背景は…「羨ましい」限りです。昨日はユニクロの誕生を振り返りましたが、柳井さんも「時代の風」を活かした…経営で大きく伸びました。人間と言うのは、僅かな期間でも、やろうと思えば…事を成し遂げられる人が、居るという事です。

小心者のカタルには、いつも「ヘッジ概念」が働きます。これまでは…カツオの一本釣りとおもって「開運株」(海運)に取り組んできました。しかし流石にカタルにとって、この持ち株水準の荷は重く、「寄り値」で少し持ち株を外して、野村証券やロコンドを代わりに少し買いました。

基本姿勢は「恒大集団」の報道を受けても…変わりません。

上海総合指数の日足推移

仮に倒産しても習近平氏は頭の良い人ですから…経済が混乱するようなやり方はしないでしょう。それに…肝心の中国の株価は崩れていません。上海総合株価指数を観れば…分かります。更に恒大集団が上場されている香港のハンセン株価指数も下げてはいますが…暴落という訳ではありません。悪戯に…「怯える」理由もないでしょう。

ハンセン(香港)株価指数の日足推移

恒大集団は不動産だけでなく、自動車やサッカーなど…複合集団のように幅広く事業を拡張させていたので「咎め」を受けたのでしょう。一昨日「メディアの報道に踊らない」と言うコラムを書きましたが、ここで…相場は、上手く…「ガス抜き」が出来るかどうか…。この出来に、年末年始の相場の行方が掛かります。休む時は…休むべきでしょう。でも待機資金は豊富ですからね。果たして…どうでしょう。

ハンセン(香港)株価指数の週足推移

問題は日本株です。カタルの「イメージ」が正しいなら…この下げは軽微な筈で、ほとんど日本株は下がらないのでしょう。今、現在の日経平均株価は539円安の29960円です。この3万円割れ程度で株価水準を維持できるかどうか…非常に興味がある所です。

本日はリスクヘッジの観点から、川船の持ち株水準が大きかったので、これを売り…野村証券を12000株買って、短期運用でも…この持ち株を2万株に引き上げました。この狙いは…全体の株価が2012年11月から大きく上がったような展開をイメージしています。野村はアルケゴスから…丁度1年遅れになります。配当付きだし…仮に下げても下値は限られます。この選択なら…どっちに転がっても良いですね。目先の狙いではなく…来春に向けた種まきのイメージです。

ロコンドは、よく分かりませんが…1000株だけ打診買いをしました。本当は駄目決算が予想される来月の数字を見てから、買うつもりですが…動きを見るために、敢えて買ってみました。ヒカル君たちの販売促進が当たり、一時的に伸びた数字(フロック)を維持できるかどうか…が、次の焦点になります。通常は2年ほど経過すれば、田中君はそのフロックの売り上げをカバーできる経営者だろうと思っています。だからノンビリやります。

川船は売ったのですが…この寄り値の7320円は、ほぼ…この3日間のVWAPの平均値です。出来高が膨らんだ9月15日が6998円、9月16日は7379円、そうして9月17日は7542円でした。この平均値が7306円ですから、すごく強いのかもしれません。今現在の株価は7320-7600-7310-7550円=3023500(9:39)です。これは驚く…強さです。本当に「一大仕手株」の誕生になる可能性があります。また…買い直そうかな? 呆れる…強さです。

相場と言うのは、このような下落を受けると…「腰」が強くなります。「雨降って…地固まる」と言う諺がありますが、この諺は、相場にピッタリです。利食いしたい奴は売れば良いのです。このような振幅が相場を強くします。だから大きく振れる相場が強く育ちます。

株価ボードを観ると…ANAやJALは高いのです。コロナからの脱却を示しています。そうしてカタルが前から指数対応で、気になっているユニクロ(ファストリ=9983)も意外に確りしています。このファストリは気に入っています。仮に…2012年11月からの相場のイメージが今回の相場に当て嵌まるなら…この株も大きく上がるのでしょう。

今年…2月3月の10000円台の株価を超えると思っています。そういうバラ色相場がやって来る確率が非常に高いのです。あのデンソーの報道は、それほど…価値が高いのです。

カタルはあの報道を観た時に、日経平均株価の新高値を直ぐにイメージしたのです。事実、この時期でも「増配」報道は非常に多いのです。SBIと新生銀行のTOBの行方…東京機械に関西スーパーなど…。日本は確実に変化をしています。

ようやく…ここまで来たのです。日立は子会社を売って方向転換を図りました。今度はトヨタが時代を受け入れ…新しい展開を模索するか? やはり章夫社長は辞めるのが良いと思うのです。確かに大会社の社長になれば…百万人単位の雇用を左右するから方針を決めるのは簡単ではないでしょうが…。

今、川船が下げてきました。少し売り過ぎましたから…ここから下値に買いを用いてみます。先ずは7350円に500株と7300円に500株ずつ…そうし=7250円に1000株を入れてみます。買えるかどうか…。今の株価は7320-7600-7310-7360=4183800(10:09)です。ハイ、7350円で500株、お買い上げです。果たして…安値を割れ7300円が買えるかどうか…。だんだん仕手株らしい動きになって来ました。

ハイ、7300円が買えました。今度は7250円です。買えると良いね。

要するに株価なんて、どっちに転んでも…投資家の皆さんの対応の仕方次第なのでしょう。故に常に無理をしない投資を、皆さんに推奨しています。船株の持ち株は100株程度なら負担にならないでしょう。そうして…軽い気持ちで相場を楽しみましょう。

アララ…7270円まで…です。7250円は無理なのかな? 先ほど述べた…VWAPの価格は重要ですよ。VWAP(Volume Weighted Average Price )つまり…出来高加重平均価格です。大きく出来高が膨らんだときの平均買値だと思って良いですね。まぁ…この水準から見て7000円を割れなければ…大丈夫なのでしょう。今、7250円も買えました。

今度は7200円に1000株の買いを用いてみます。買えると良いですね。もし買えるなら…本日の益出しクロスも上手く対処したことになります。そのおかげで…野村証券を12000株増やせましたからね。買えなくても、株価が上がった時に買っても良いですからね。あまり価格に拘らない方が良いのでしょう。今はしばらく様子を見て対処しましょう。

さて実況中継、アレレ? 確か1400円の所に1万株の売り物が出ていたのですが…誰かがロコンドの売りを買ったようです。コンチクショウ!カタルが買うべきだったかもしれません。チビチビ…やっている場合でないのかな? まぁ、ですが、貧乏人は自重しないと駄目ですからね。まぁ良いか…。そんなわけで株価に一喜一憂せず、ノンビリやりましょうね。

それでは…皆さん、また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本