カテゴリー:今日の市況

7/9

NY市場も、中国も…凄い勢いで株価が上昇していますが…日本株はそんなに力強さを感じません。ソフトバンクは、ムーディーズのような格下げやメディアの批判的な報道の為に「空売り」が入っており続騰しています。空売りは危ないのです。テスラやアマゾンの現象を見れば…明らかです。昨日もテスラの記事を紹介しましたが、あのように…基本的に日本人の基礎意識は、常にネガティブな「清貧思想」が染みついています。この同一方向に動く村論理の弊害は「失われた時代」に育まれました。困ったものです。

ここにきて…日本株が力強さを欠いてきたのは、コロナ株(アンジェス、PSS、テラ)の相場が「勢いを失った」せいでしょう。その為に「ロコンド」(3558)なんか、関係ないのに…乖離調整を促されました。これは別に良いのです。

どんな成長株も、このような乖離調整を経て、投資家が淘汰されていきます。今まで買ってない人に「買うチャンス」を与え、逆に下値圏で株を持っている人には。利食いを促す「かい離調整」です。このような段階を経て…株主構成がドンドン変化をします。

かい離調整は下値で買った人のための「利食いの時間」です。人間、だれしもそうですが…株が上がり続ければ、未来に対し強気になり、逆に、下げ続けると悲観します。

ソフトバンクは今回のコロナ禍でどうでした? 失敗したWeworkの事を、世間はワイワイガヤガヤ言いましたが…肝心の「成功の話」はしません。 ARM社の活躍はすごいのです。アップルの新CPUはこの技術が背景にあり、日本が世界一のスパコン「富岳」にもARM社の技術が利用されているそうです。メディアは公正に報道をしていましたか? 

株を知らないと…誰もが不安になります。もっと株価が下げたらどうしよう。追証だ…となります。

僕らは、今回の3月のコロナ騒動で、その事を学んだはずですが…何度、経験してもなかなか…。やはりどうしても…現実に、自分の持ち株が下がる不安になります。何故、人間はそういう気持ちになるのでしょう。それは自分の「持ち高」の影響で、自分の心が変化します。個人の「力量」問題です。

ロコンド(3558)の日足推移

アララ…ロコンドが下がって来ました。カタルは小さな右肩上がりのチャートを観て、本日か、明日は…再び1600円台から~、場合によれば…1700円台に突っかけるとの観測でこの高値圏でも…僅か200株ずつ、寄り値の1544円から買い下がっています。 一度は大きく上がる前に、25日線(1645円)を回復するのが普通です。

たった今、1484円の200株が買えました。この後も買えるかどうか…。基本的に、本日の値下がりより、この4日間の「小さな値動き」の株価上昇の方が、右肩上がり(下値の切り上がり)なので…チャートは強いと思っています。

皆さんは…チャート論も、あまりご存知ないようです。昨日書いた…ユビキタス、あれ最初、買い値を間違って書いていました。訂正をさせて下さい。当初は487円…と書きましたが、687円でした。既に訂正をしました。 昨日は680円まで買ったのかな? 

様々なチャートを見ると分かりますが…ユビキタスは、二段上げ入りするチャートに見えます。本日は安いので…また買いましょう。まだ慌てて上を買う必要はないと思っています。全体相場も、ジクジクしています。

PSS(7707)の日足推移

このような…個人好みの新興株の動きは、どうしてもコロナ株の動向に左右されます。だからカタルはPSSと縁があるので、本日は、初めて…下値に買い物を用いました。昨日、述べたように1400円割れの1380円から、下値を買い続けます。一度は「リバウンド」が効くと思っています。ただし、そのチャンスを逃したら悲惨です。投げなくてはなりません。

このように…全く関心のなかったカタルも、「買い参加」する株価位置になって来ました。だからコロナ株も、そろそろ「反発地点」なのでしょう。つまり間もなく…元気のない新興株も「切り返す」可能性があります。どんな駄目株も、下げ続ける株はありません。下がれば…上がるし、上がれば…下がるのが世の中の道理です。株なんか…ノンビリやることです。

こんな…しみったれた話しは面白くないですね。

やはり…米国株のテスラに、アマゾン…。これに続く可能性があるのが、日本のロコンドの田中君、日本人の中でも、希望に燃える人物が現れ…日本国民に「勇気と希望」を与えて欲しいものです。孫さんは、もうかなりお年です。確か…カタルの二つ下かな? 

もう彼の時代ではありません。意欲のある若者を、応援しなくてはなりません。それを…日本村論理は、ホリエモンのように…苛める「村論理」は困ったものです。

ゴーンのように新風を吹き込む人間を追い出して…日産自動車が凋落します。その影響でカタルが先日、買って利食いした…と言うより、辛うじて、損を免れたユニプレス(5949)のような事例が、生まれます。分かりますか? 地検さん、

あなた方の正義が、仮に、仮に…正しいとしても、その行動のおかげで日産自動車は大赤字に転落し、関連企業がどんどん疲弊を続けています。その結果、多く人が失業をして…中には自殺を選択する人も出てきます。だから政策は大切です。

これで…国策が正しかったと言えるのでしょうか? このような政策を実行したために、日本国民が、みんな潤うなら良いのですが…。しかしそうでないなら、多少なら、村社会の常識を逸脱した行動を、容認しても良いんじゃないか…と思うのです。何故、米国ではイーロン・マスクが誕生したのに…日本は駄目なのでしょう。哀しい…清貧思想が底流にあります。自分達の給料が基準になって、国民を下に見てないでしょうか?

もっと…みんなで「切磋琢磨」して…パッパラパーと楽しい明るい社会を創りましょうよ? 何故、メディアはいつまでも、他人批判ばかりなのでしょう。呆れます。

そんななか…昨日、話したコロナのK値を開発した中野教授の話をしたら…さっそく東京は感染者が75名に減っていました。大胆な予測だなぁ~と。カタルはあのテレビを観て思いました。そうして…同時に、こいつは本物だと思いました。「世相に流されない」独自論理を貫く姿に感銘を受けました。

株式投資は、相場の雰囲気に飲まれては負けです。自分独自の価値観が必要です。自分はこう思う…だから株を買うんだ!…と言う自信です。

その為には、株式を良く知る必要があります。特に、天底を場面では、株価の動きは加速します。そんな時に、ぶれない姿勢を貫けるかどうか…。

バフェットは「天然ガス」の会社を買収したとか…。今、最も悪い産業の一つです。逆境だから…目先は、当然、駄目でしょう。でも2年後、3年後は宝物になる可能性があります。だからブツブツ投資でノンビリやりましょう。株価が下げたら…何度も買い続けられるように…何れ、株価は下値を付け反転をします。

だから…カタルは無理をしない、のんびりとした投資を皆さんに薦めています。下がったらどうしよう。それなら…下がっときも買えるように…前もって準備をして投資に臨めばいいですね。ノンビリやれば良いのでしょう。

世界の市場はジャブジャブの資金の為に、既に上昇を開始し…その勢いが止まりません。日本だけが、取り残されないように…我々は、正しい知識を身に着けて、のんびりブツブツ投資を敢行しましょう。

カタルは、本日は…、またロコンドを買い下がっています。そうして自動車関連株のスミダ(6817)が700円を割れたので、昨日も720円で1000株買ったのですが…また700円で1000株を買いました。コイルはモーターに利用されるはずだと思うけれど…?。

テスラの中国での受注は65万台とか…言いました? 

この数字はすごいのです。自動車の主力工場で、大概は年間20万台規模、程度でしょう。確か…。カタルの記憶ではそうです。自分で確かめて下さい。専門家の人で、カタルの認識が間違っていたら教えて下さい。だからこのニュースを聞いた時に、凄いなぁ~と感じました。今、その報道を探しましたが見当たりませんでした。確か予約金を取るのです。1000元だったかな?

なにしろ…カタル君は記憶力が悪い馬鹿ですから…ゴメン。記事の紹介が出来ません。何処にあるか、分からなかった。

カタルは色んな実験をしています。そうして…実行して実際の相場観を自ら確かめています。本日、買っているロコンドもそうだし…昨日のユビキタスも、本日のスミダコーポもそうです。必ず、余裕があるなら、なるべく参戦しようと思っています。

今日の相場はソフトバンクとファストリですね。日経平均株の指標銘柄です。でも他は弱いのです。個人が力を付けたコロナ株が弱いので…どうしても全体に影響を受けているようです。何か、スター株が必要です。「ロコンドに素質あり」と思うけれど…市場の支持が得られるかどうか…。果たして、どうでしょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本