カテゴリー:今日の市況

3/22

かたる:公示地価動向が発表され、確実な地価上昇が確認されましたが…僅か25%前後の一部の値上がりを捉え、メディアは「バブルだ」と言う表現を用いていました。本当に馬鹿メディアですね。バブルの定義を知らないようです。自分達が「バブル」だと…指摘している間は、どんなに地価が上昇しても、バブルではないのです。だいたい利回りに合う採算投資が、どうしてバブルなのでしょう。こいつら馬鹿どもの為に、日本は永遠と「失われた時代」を演じ、デフレから脱出が出来ないのです。故に「流動性の罠」が深くなっています。

その間に、世界はドンドン進化しているのに…日本だけが取り残されています。「社会の寛容さ」が失われ、豊洲問題や森友学園問題が起り、一つの時代を永遠と空回りしているのです。まるで滑車を回るネズミです。国民はこの馬鹿メディアを、そろそろ排除せねばなりません。

豊洲問題など、石原氏の言うとおりだと思います。小池氏は、安全だけれど、安心ではないとか…。自分自身が、在りもしない都民の安全安心と言う架空の意識を、過剰に煽り、豊洲を劣化させている張本人です。原発にしても…、オスプレイにしても…、どうして日本人は、こう馬鹿なのでしょう。以前の笑って許せる「社会の寛容さ」は、いったい、何処に消えたのでしょう。昔は「あぁ、馬鹿をやっている…ハハハ」だった、はずです。いい加減に…後ろ向きな意識はやめて、前を向いて歩みたいものです。

日経新聞の2面に、浜松の下水道事業の「コンセッション」の記事が紹介されています。利用料収入を伴うインフレ資産は185兆円と試算されているようですね。ほら…ね。宮島さん。貴方が動かないで…誰が、時代を動かすのでしょう。コンセッションは、「リート」と同じ仕組みなのですよ。目の前に100倍に成長できる市場が転がっているのに…何故、早く宣言して、取り組まないのでしょう。宣言をするだけで…自社株買いなどせずに、市場のPER評価は10倍から、100倍に変化するのです。

市場と言うのは、「夢」を、応援する場所なのですね。現実の利益を求めている面もありますが、人間の心と言うのは、未来の夢を語りたいのです。子供の将来を夢見る親が、当たり前なのです。

多くの人は市場原理を、よく理解していません。だからクラウドワークスの市場評価が低いのでしょう。カタルは、この株を最初に観た時に…直ぐに4ケタの器…どんなに赤字でも4ケタ以上で、黒字から利益が出てくれば…あっという間にPER100倍に買われ…株価は1万円だと思いました。何故、市場関係者は、この気持ちが理解できないのでしょう。今日だって1000円を割れていました。あり得ない評価です。

最近、カタルと同じような視線で、この株を評価して、新規の仕掛け筋が参入したようですが…当たり前ですね。この株を空売りしたいと思うバカは、ドンドンすればいいのです。プロは、吉田さんの所に行けば…株を貸してくれるでしょう。400万株ほどあります。

時代は人手不足で…しかもプログラマーなどは残業続きです。日本だけでは、これからドンドン増え続ける需要を消化できません。だから吉田さんが、早く…インド工科大学などに出向き…優秀な学生をスカウトして、インド人技術者の高収益を約束すべきです。ロシアも有望でしょう。仕組みさえ確立させれば…売り上げ=利益ですね。

鉄鋼業とは違います。鉄鉱石や石炭を燃やし…製品を作って売る業界とは違うのです。売り上げが、利益に直結します。おそらく…売上高営業利益率は50%を超える可能性があります。日本で一番、高い利益率を叩き出す仕組みでしょう。ロボットがロボットを作るファナックなんかよりも…ずっと高いのです。夢が溢れる企業形態だから…、ヤフー化と言う超成長株を、カタルは連想して夢を見るのです。

市場は、経営者の夢を、実現させる場なのです。資金面で2100円を超えさせ、全ての仕組み債を転換させて、さらに資金提供すれば…、吉田さんは、もっと効率的に…時代を進めることが出来ます。経営者には、夢を語って欲しいのです。孫さんのように…。

ケネディクスは、最近、経営に積極性が見え始めて来ました。通常、昨年50億円の自社株買いを実施したばかりなのに、又すぐにしませんね。宮島さん自身が、自分の会社だから内容をよく理解している訳ですね。先日は、株式投資もしていました。物流リート絡みの投資でしょうが…通常は、株式投資などは、後回しの案件です。余程、内容が良いのでしょう。当たり前ですね。

新聞を読むと…中央区の銀座は、軒並み30%近い地価上昇です。たった1年ですよ。当座預金や企業の現預金残には、GDPを遙かに上回る現預金があるのです。だから昨日、株価が上昇したユニデンの藤本さんのような経営者も出てきます。

カタルはユニデンが、銀座で不動産投資をした話を、以前、紹介しましたね。昔の桃源社や秀和のような人達は、必ず出てきます。だって市場金利が1%や2%なのです。リートに組成して4%程度に回るのですね。しかもその間に、銀座なら1年で3割も地価が上昇するのですよ。藤本さんのように、考えるのが当たり前なのです。

今度は、ダヴィンチの金子さんのような生贄を作りませんね。金融庁の姿勢は、散々に批判されました。だから安心ですね。収益還元法価格なら、いくらでも不動産投資を増やせます。米屋の倅の森ビルが、何故、一代で…あれほどの財を成せたのか? 薬局の店主だったダイエーの中内さんが、何故、日本を代表するスーパーを創ることが出来たのか? 始まり始まりですね。だからケネディクスは魅力的なのです。

基本的にカタルのレポートは、時代性を反映させています。だからレポートで取り上げた銘柄は…なんらかの魅力があるから、名前が登場しています。後は読者の選択ですね。メディアなどのアホな解説に振り回されず…自分自身で資料を見て、どう考えるか?

そうすれば…カタルと同じように、本日だって…クラウドワークスを買っていることでしょう。昨日は1080円まであり、後場から株価が下げ来ました。カタルは、昨日の午前中も…後場からも株価が下げてきたので買いました。そうして本日も、下値に買いを入れ…今の所は980円から970円の指値は、963円で買っていますね。まぁ、貧乏人だから、僅か200株ずつの買いですが…。

でも…当たり続けている訳ではなく、先日は、直ぐに抜けると思って買った三菱UFJは沈んでいます。本日は、流石に…あまり利用枠がありませんが、710円まで、買いに行ったのですが、715円の前で、寄りましたね。朝の気配値は705円前後だったのです。だから710円まで買いに行ったのに…。

まもなく…全体は、上昇して2万円台に入ると思っています。その前の洗礼でしょう。どの程度この動きが続くか…。カタルも分かりませんが、そんなに心配はないと思っています。まぁ、ユトリを持った行動を望みます。毎日、買えば良いのです。その内、売り物は消えることでしょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本