カテゴリー:今日の市況

6/15

かたる:まったく世の中は分らないものです。昨日NPCの事を書いた途端に、NHKは応援のニュースを流すのです。仕掛け筋が関与しているとすれば…凄い手腕です。そもそも相場のスタートは日経新聞の太陽光発電不振報道が切っ掛けでした。そうして一番肝心な部分でNHKの登場です。わが国、2大報道機関が相場形成に利用されているか、どうかは分かりませんが、相場と関連付けると…そのような憶測も、あながちウソとは言えないような形跡を株価は辿っています。

NPCの価格帯別出来高とチャート推移

 

先ずは…そのNHKの報道が此方です。そうして株価と価格帯別出来高推移をみると…イナゴタワーの形成が可能なのでしょう。

本日は株価が高いので…この程度にしましょう。「相場観」が変化している様子をカタルはNPCで示しているのです。つまり今、言っていることは将来の変化で…株価判断が変わると言う事です。

東邦チタンが良い事例でしょう。あの信用の買い付きで、当面は相場が生まれないとカタルは考え…持株を外しました。(まだかなり持っていますが…)逆にNPCは高値圏でも取り組みが変わり、投資動向の背景の読みが変化しています。分かりますか?

でも…ね。この変化も実は仕掛け筋が創っている場合があります。だから実態など分かりません。そんなものを、あれこれ考えるより…一番確実な事は時代背景を考えていれば、もう未来に上がる株は自ずと見えてきます。カタルは皆さんに賢い投資家レベルを求めています。失敗もあるのは当然です。全部が当たるとは言っていませんからね。あとは読者個人が、それぞれ決めることです。ところが日本人の多くは、成功は自分の成果で…失敗は他人の責任と…自分の責任を転嫁します。

スルガ銀行のかぼちゃ事件を見ると分かります。自分の判断ミスをスルガ銀行の責任にして訴訟を起こしています。東京電力の原発問題もそうです。地元に多額の資金が落ちることは容認して、リスクがあるのに…事故が起ると他人に責任を転嫁です。カタルは自然災害だから諦めるしかないと思っています。

株式取引をすると…全てが自己責任ですから、嫌でも世間の風を感じます。失われた時代に、疑問を感じてない人は真剣に生きてこなかったのでしょう。カタルはいつも真剣勝負で臨んできました。そうして毎度のことで…政策批判を繰り返してきましたね。

でも安倍政権になってからは満点とは言えませんが…彼は頑張っていますよ。森友・加計問題など…取るに足りないほどの功績をあげています。むしろ、あの程度は首相権限で、決定権は安倍首相の在るのだと言っても良いのだろうと考えています。何故なら、必ず、選挙の「禊」(みぞぎ)を受けるからです。嫌なら…選挙で落とせばいいのです。それを野党は無駄な時間を費やし、お金を浪費しています。メディアの論調も狂っていると思います。犯罪なら地検が動きます。地検批判なら分かりますが、政治を空転させるのは…どうかしています。

株式投資は…人間の精神力を強くします。昨日のNPCの350円割れを見て…皆さんはどう考えていたでしょう。カタルなら、その前に300円割れを作ります。その方が振い落しになったと思います。昨日も、もっと下がるかな?…と思っていました。故に下値に買い物を用いていました。

でも恐かったので…昨日は357円では少しだけ売りました。更に本日も少しだけ380円から上を売っています。でもすんなり売れたので、皆さんと一緒に、また後場寄りに、今度は500株だけ買います。

逆に日経新聞報道があったSUMCOを、本日も…先ほど200株だけ買いました。更に2300円を割れれば、また200株買うつもりです。でもね。非常に危ないのです。本日は株価が高いですが…小野薬品の2800円台のような感覚です。古河電工の4700円前後の感覚なのです。まだ下値がある可能性が高いし…このまま反発がなく、駄目になる可能性もあります。

東芝の350円は鉄板ですよ。カタルは前から述べていましたが、会社側の声明で、もっと信頼感が高まっています。あの時は疑心暗鬼でしたが…今は精度が高まっています。その代り、高い株価位置で買う事になります。リスクとリターンの関係は当たり前なのです。

前から…述べています。今の相場は難しいと…素人が簡単に儲かる相場とは違うのでしょう。カタル自身、評価損を抱えています。でも色んな景色が見えて来ています。そろそろ…年末年始の最初の試練があります。ケネディクスを見ると分かります。期日が到来しているのです。

資金さえあれば…ブツブツ投資は絶対です。あとは自分が、自分の力量と相談しながら…自分の行動を決めねばなりません。その結果は良くても悪くても、全て自分の責任で始末を付けなくてはなりません。こんな常識的なことが…スルガのかぼちゃ事件をみると、日本では定着していません。責任転嫁するのも、いい加減にせい!と思います。

小野薬品は古河電工に先行し…古河電工はSUMCOに先行しています。この時間推移を感じて下さい。

東芝の株主総会が楽しみになって来ました。カタルは株主ですから通知が来ています。今年は幕張メッセだそうです。遠いですね。でも過剰資本を、株主に還元するのは当然なのです。アークが異常なのですよ。政府系の地域支援機構がしゃしゃり出て…異常な状態を作っています。

東芝の株主還元を見て、メディアは批判的な報道が多かったようです。資本の意味をまったく理解していません。だから日本はROEが低いままなのです。もっと市場原理を浸透させないと…会社を私物化する阿呆が、一杯、存在しています。M&Aの定着が生まれません。今回のトヨタの決断は、(相談役、顧問の削減)それなりの効果を生みます。今頃、ようやく…なのです。

スチュワートシップコードの浸透度が低い日本市場です。あの時期に、日本の機関投資家は東芝に投資をしないのです。早く本物の社会になる事を…望む次第です。それでは…また明日。

後場寄りに、カタルはNPCを500株だけ買い増しします。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本