カテゴリー:今日の市況

2/6

かたる:まったくもって…。仕掛け人は上手いなぁ~。いつも…相場は想定外の展開を示します。大御所さんのお婆ちゃんが「真坂、魔坂、まさかの坂道にこけるな!」と上京する孫に、諫言した意味が良く分かります。昨日までは買っていましたが…本日は、すべて損切りの売りで対処しました。久しぶりの追証対策です。でも小野薬と三菱UFJは買いました。

ケネディクスも寄り値で3月分の期日分(これは利食いです)を含め…短期運用の持ち株(こちらは損切り)も、全てを売らされました。まさに…コンチクショウで、ありあんす。

利食いをせずに…買い上がった小野薬品のポジションは、そのままなのですが…この株で主導できなければ…他は駄目でしょう。何しろ…売り物が枯れている筈です。

一方、三菱UFJを、昨日に続き買った理由は、相場の「立ち位置」を観る為です。何しろ800円割れですからね。やはり…800円を割れるのですね。つまり「流動性の罠」を抜けたと思ったけれど…やはり、まだ完全ではないと言う事でしょう。

一方、日経平均株価は22750円どころか…、現在は1123円安の21558円です。此方も想定している下限に近付いています。その下限の想定価格は20952円です。

此処まで下がると…最低2週間は、様子見でしょう。高値を買った投資家の追証問題が発生します。一時的ですが需給バランスが悪化しています。昔の人は…「節分天井、彼岸底」なんて…しゃれた格言を残しています。

でも昨日書いたように22750円の壁を一旦抜けたので、余程の事がない限り、このラインからの下値の買いは、「儲かる」と思っています。力量不足で追証など…の対策を迫られている方は無理をせず、カタルのように…ポジションを落とす事です。

カタルは、一応、「小野薬品」(4528)に狙いを定めていますが…どうなりますか。意外に、強く感じるのがケネディクスなのです。おそらく自社株買いがあるのかな? カタルは、本日はポジションの縮小を余儀なくされています。いつもの事です。追証対策です。だから貧乏人は嫌いです。基本的に株は買い続ければ、儲かりますが…自分のお金は限りがあり、買い続けることが出来ませんからね。

まぁ、ある意味で、こんな下げはチャンスですが…このチャンスを生かせる人は少数派です。こんな事なら昨日は強気を貫かず…利食いをすれば、良かったですね。トホホ…。いつもの事です。いつも「後悔、先に立たず」です。いつになったら、失敗をせずに済むのか…。読者の反応を見て怪しいな…と思っていたのですが、それでも空売りまでは出来ずに…下値圏の有望株を探すわけです。これが株屋の根性です。

でもこれだけ下げても…東邦チタンは、みんなで買った1563円を上回っています。如何に有望な株か…分かります。まぁ、貸借銘柄なので…空売りの買戻しがあるのでしょう。一方、小型現物株の下げは、恐いぐらい下げます。昨日、買った夢テクなどもその口です。此方も買い方針ですが…短期のポジションを閉じました。一体、いくら損をしたのでしょう。トホホ…。嫌になりますね。折角、儲けていたのに…。

基本は、このような「ガラ」と言うか…。「下げ」が相場の腰を強くします。相場は下値を必ず、確かめます。この「確かめ」が終らないと…次のステップに進めません。これが相場です。皆が「儲かり始めると…損をする」くり返しです。慎重に行動していたつもりですが…このザマですから、素人と似たようなものです。大差はありません。

さて一旦は売ったけれど…次は、何を買うか。昨日は資源価格の上昇で、商社などは高値を更新していました。決算数字は良いので…そんなに下値は心配ないと思っていますが、「真坂、魔坂のまさか」が、あるかも知れず、時間を置くべきかもしれません。

最低2週間は、必要かもしれませんね。通常、追証などの需給バランスの改善は、反発してから2週間です。下げ続けている内は駄目ですよ。いったん反発して、それから下値を、もう一度、確かめるケースがあります。2週間の時間が、「隠れた問題」を炙り出します。まぁ、これが経験則です。

先人の知恵によれば…彼岸までは、駄目だと言うのです。今年の春分はいつなのでしょう。今、調べたら3月21日だそうですね。でも…ね。大幅な値幅調整が先行していますから…短期調整でしょう。値幅は短期、日柄調整は長期間なのです。だから直ぐ高値は抜かないけれど…最初の下げの反発地点が、当面の安値になるケースが、高いのです。故に値幅調整はそんなに怖くはありません。問題は、追証対策です。

やはり…カタルは急激に株価が上昇する「スピード違反」を咎められた程度のものだと…今でも、考えています。よって買い場なのでしょうが…仕掛け人の力量が、問われます。ソニーなんかじゃ、無理でしょう。理由は、長く上昇波動を続けているからです。でも大きく下がるとは思っていません。横這いでしょう。

故に休んでいた「小野薬」の選択が、正しいと思っていますが、意外に脆い株価ですから、まだ市場のコンセンサスが、一致してないのでしょう。早く…市場が、このラインに着眼すれば…相場は立ち直ると思っています。果たして…カタルのこの読みが正しいかどうか。時間が経過すると…確かめられます。すべては時間が経過すれば、新しいラインを見せてくれます。本日の安値は、今のところは2631円です。もう500株、2650円で指値をしてみるか…。今の株価は2651円です。買えるかな? 今、2650円が買えました。

全体は1157円安の21524円ですね。あと下限まで600円ほどです。カタルは、此処が鉄板だと思っています。それでは…当たらない予想は、この程度にして…本日は、これでお終いです。 「頑張れ!小野薬。 あんたが、次のスター株だ!」

小野薬品の日足推移



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
株式投資関連の本