9/14

先ずは…昨日の「スイング投資」で、読者から質問を頂きました。この解説で「2階建て」と呼ばれる手法を用いています。現物の担保が日産自動車で…信用も日産自動車の建玉の為に、僅かな値幅のブレで…直ぐに追証になります。

僅か5%程度の値下がりで…追証になるのです。

その為に証券会社によっては…自社規制を掛けて、そのような取引を禁止している所もあります。それは法律で禁止されているのではなく…証券会社の「独自規制」です。ですから…皆さんが使っている証券会社により、マチマチの対応です。

昔は…取引所が規制をすると、どの証券会社もその対応に従っていました。各社の横並びだったのです。しかし最近は…証券会社の独自規制の場合が多いですね。約款で…その事が盛られています。取引にあたり、証券会社の言いなりになると言うものです。証券会社により個別銘柄の対応が違います。

でも「スイング投資」を、誤解しないで欲しいのです。本当の投資の意味は…「かい離率」により、持株数を変えると言う投資法の狙いです。

カタルが述べたいのは…上方に株価が乖離しているなら、必ず、株価は200日の移動平均線に近づくと言う論理です。上方だけでなく下方かい離もそうです。「未来の宝」のS君はマイナス乖離が大きかったために、今は、その修正波動に入っています。既に株価は安値から500円ほど上がっていますよ。 本日は…カタルが売った株価より、更に高いのです。既に1721円の51円高です。

要するに…「スイング投資」は、一つの銘柄を長い期間、継続して、何度も…「売り買い」をする所に狙いがあります。

そうして「かい離率」の変化により、自分の投資スタンスを変えて、持ち高を加減して…リスクを軽減させる投資法です。出来るなら底値で持ち株を、さらに増やして…最大限の効率投資を狙おうとしています。

その実例として、昔の「日産自動車」や、過去に、カタルが成功した「Vテク」などを用いて解説をしました。今は「ロコンド」を既に公開銘柄にしていますから、この売買の実践を通じて…皆さんにも、カタルの「スイング投資」を体験して欲しいと…願っています。

本日もこの「ロコンド」を寄り値で100株を買い、持ち株調整をして…3170円で500株、3050円で500株、そうして3000円にも指値をしています。

これで金曜日の3050円を割れて…「安値」を更新しましたから、まだ底値は確定ではありません。しかし…「ソフトバンク」は75日線を割れています。故に、ロコンドも小型現物株なので…その可能性があります。ロコンドの75日線は、まだ充分に上昇しておらず…2376円前後ですから、あと650円ほど…下に位置していますよ。だからロコンドは、まだ株価が下がる可能性があります。

既に1000円幅以上も、株価は下がっていますが、まだ下がる可能性がないとは言えませんから、それを覚悟して、やる人はリスクを承知して…臨みましょう。

しかしカタルは、昔から、ある諺を信じています。「3割乱高下に向かえ!」と言うものです。ロコンドの高値は4180円ですから0.7を掛けると…2926円です。たぶん3000円を割れても、一瞬じゃないか…と思っています。

(今、原稿を読み直していたら…やはり3000円を割れました。またカタルは持ち株が増えました。)

それにカタルは「ロコンド」は、「成長株」の可能性があると考えています。

だから…再び「ロコンド病」に侵されており、本日も果敢に株を買っています。その理由は、この成長力です。もう一度、この45%の売り上げ増が、如何に、すごい数字か? …を、観てみましょう。

今、ロコンド株を3000円で1000株を買うと、300万円が、5年後は1923万円、10年後は1億2325万円、15年後は7億9002万円、そうしてカタルはもう65歳ですから、あと20年間、生きるとして…ロコンドを1000株だけ持ち続けるなら、なんと…天文学的な数字の50億6385万円になります。

カタルは1989年に上京をしました。そうして苦節31年です。田舎の若者が「俺も東京で一旗を上げる」と意気込んで、「歩合セールス」の道を歩んだのです。歩合ですよ。正社員の誘いを断って…歩合セールスの契約社員で、試練を積んだのです。

「菅政権」が、本日誕生するかどうか…。菅さんは、秋田の百姓の長男として生まれ、高校を出て、苦学して働きながら…夜間の大学を卒業して市会議員から、国会議員、そうして総理になる実務派です。

田中角栄のような経歴ですから、間違いなく叩かれます。検察は恐いのです。 安倍さん以上に…メディアから叩かれるかもしれません。しかし人事権を背景に、官僚のコントロールは上手いと言います。その為に、安倍さんとの関係悪化も言われたほどの「実務家」だそうです。「DX投資」は、日本の課題です。

日本には、463兆円もの…「使わないお金が」眠っています。今回のコロナ禍は、絶好の舞台が整ったとみるべきでしょう。全てがそうですよ。

日米の益利回り推移

この「益利回り」のグラフも、解説しないと皆さんは分からないでしょう。昔の日本は個人投資家が株式相場の主役でした。何故なら、配当が良かったからです。今の銀行金利で個人の現預金残は1000兆円も眠っています。この資金移動が起るのです。

外国人の日本株投資の推移

更に外人投資家は日本株を持っていません。企業の経営者は効率化経営を求められ…内部に資金を貯めて置けませんから、自社株買いや、増配となります。これで「名目時代」に移行しない訳がありません。故に、ケネディクスが上がって来ます。でも馬鹿はコロナで不動産市況は崩れると…目先を懸念します。これは馬鹿論理です。

DX投資が、効率化を生みますがGDPは増えないから、何れ、ベーシックインカムの時代になり、人間の価値観は大きく変化すると述べた土曜日の株式教室のリンクしたレポートを読みましたか? 

少し…素人には難解かも知れませんが、未来社会の構図が見えます。何故、米国で異常とも思える「ハイテク株投資」が起り…アップルの時価総額が200兆円になるのかが…分かる資料なのです。メディアの馬鹿や評論家は、良く勉強をしなくてはなりません。

今回、菅さんは携帯料金を下げるそうです。これもDX投資を加速させます。携帯料金は電力と同じ基礎的な費用です。IoT時代になると、常に家電製品はネットに繋がります。だからユビキタスは「未来の希望」なのです。

皆さんは、本当に…「市場の整合性」を理解していますか? カタルは非常に丁寧に…DX投資の話をして、今週のテーマであるT君が、何故、株価が上がり続け…4桁を大きく超えるか? 

オービック(4684)の月足推移

いちいち、解説をしないと、皆さんには見えないようです。だって…オービック(4684)の株価推移をみると分かります。此方のチャートです。 オービックは、何が主体で高株価になりましたか? 四季報を見れば、すぐに分かります。この会社の収益源は「ERP」と言う (ERPとは個別企業内を効率的に一元化し、その一連の流れを構成する購買や生産、配送、販売、決済などを行うパッケージソフトです。)のが主役です。

カタルが「雁行型経済」の話をしています。リーダーが高株価になるなら…2番手、3番手も潤うのです。何故なら、まず人間は、業界NO1の企業に発注をしますが、その企業が忙しくなると…2番手に注文は流れます。コスト面などを比較して安ければ…他の企業への注文が流れます。これが雁行型の経済体型です。

日本は米国の真似をして成長し…中国も日本を見習って、同様の「ものまね」をして、成長を続けています。同じことです。他人が「ラッセル」をした道を、ただ歩めば良いのです。だからこのT君の株価は、間違いなく新高値になり4ケタになります。

菅さんは、強引に省庁改革と言う規制を撤廃して、横軸の流れが出来ます。マイナンバーカードが運転免許証になり、健康保険証になり、お薬手帳になります。このカード一つで済みます。

スカラ(4845)の日足推移

スカラも当然、上がりますよ。だから株価は落ちずに200日線より上に位置して…移動平均線の上昇を待っているのです。

まもなく…この200日線は、下降波動から上昇波動に変わります。そうすると…先駆したロコンドのように、更にはソフトバンクやユビキタスのように…株価は上昇を続けます。一度、会社の内容が改善して良くなると…その株価波動は、最低で2年から3年程度続くのです。

だからスイング投資で3000円を割れた「ロコンド」の魅力がを増します。

カタルは常に、有言実行です。本日は、この3000円で…更に買い増しを実行しています。今、またもう200株の買いを用いました。買えなければ…上を買います。

ドンドン買いますよ。「スイング投資」を実行します。この本当の意味は、二階建て取引の実行ではなく…乖離により持ち株数を変えるのです。

そうして2年も3年も…場合によれば、5年も10年も、株の売り買いを続けて、基本的に株を持ち続けます。たった1000株の投資で20年が経過すると…50億円のお金持ちです。20年間なんか…あっという間です。カタルは既に、上京して「苦節31年」の穴倉生活です。 追徴を払うために、サラ金から800万円を借りて国に税金を納めたのです。これは実話ですよ。本当の話です。

直ぐに返せると思っていたのです。しかしリーマンショックのあおりで…ベンチャリが破たんをして、40億円がパーとなりました。パッパラパーのカタルレポートは、この辺で終わりです。カタルは、いつも「率先隊長」です。

本日はMBO報道を受けソフトバンクを買い、(この報道も外人投資家が日本株を買う背景があります。分かりますか?) ロコンドを相変わらず…買い続けています。それでは…また明日。

 最後に、皆さんにも銘柄が、分かるように…DX投資のT君のチャートを付けて置きます。それでは…またね。

DX投資のT君の日足推移


amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.03.26

    3/26
  2. 2019.05.28

    5/28
  3. 2016.08.24

    8/24
  4. 2019.11.08

    11/8
  5. 2016.11.21

    11/21
  6. 2018.11.21

    11/21
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
株式投資関連の本