10/8

驚く74歳か…。それにしてもトランプ大統領には、驚かされます。臨床中の「抗体カクテル」が効いたのか…どうか分かりませんが、歴史に残る「破天荒な大統領」のイメージです。あれでは周りの人間は、精神が持ちません。あの性格に付き合うのは大変です。カタルは願い下げです。株式市場も、彼の言動に右往左往している様子です。

注目されるのはFRBの対応です。ニュースによれば…資産買い入れにも積極的だと言います。今の相場を支えているのは「金余り」ですから、追加支援があると思うと株式相場は安泰です。既に年内にもワクチン開発が終わり…普及し始めるとの観測ですから、相場は新たな展開に突入するのでしょう。名目時代の始まりかも知れません。

先日、間違って売り忘れた野村証券株、4500株が残ったので、5500株を490円で買い増して1万株にした事は「塞翁が馬」の事例になるかも知れません。そろそろ…どの銘柄も200日移動平均線を上回り始めています。基本的に、良い素質が在るなら、株価は正直に反応をするのでしょう。

J・TEC(7774)の日足推移

J・TECなどの株価は、どう考えても…安いと思っています。まもなく5月26日に付けた777円を抜くと「新しい株価波動」になります。これから3月から5月と同様の株価波動の第二株価波動が生まれる可能性があります。同じ比率で上昇すると仮定すると…第二株価波動は1081円が目標株価になります。昨年12月の1024円を抜くのが「名目時代」の基本的な考え方です。

別にJ・TECに限った事ではありませんが、このように…常に「未来の希望」を抱いて…前向きに取り組むのが、名目時代の考え方です。

昨日はカタルの観察銘柄である「サイバーダイン」(7779)に材料が生まれ、株価はストップ高をしました。何度か…登場させていますからカタルの読者にも、お持ちの方が居られるでしょう。良かったですね。素質が在るかどうか…。それがキーワードです。カタルも買いたかったのですが…資金の問題でパスをしました。

さてお約束の続報です。

WTI原油価格の推移

下値圏で異常な株価形成をしているS君の話です。まず株価を考える場合、一般常識で物事を考えます。コロナ禍の時にWTI原油価格がマイナスになり…話題になりました。その様子をご覧ください。これを受けてS君の株価は3月に1541円を付けます。そうして6月には2220円を付けますが、再び今回のコロナ二番底を受け株価は1624円を付けました。しかし原油価格はそんなに下がっておらずに200日線上で推移しています。

S君の日足推移

明らかに…常識で考えて、株価が2000円以下で放置されているのは「異常な現象」です。だって原油価格がマイナス評価になると言う100年に1回も、起らない珍事ですよ。これ以上、最悪の事態は考えられません。その安値ですよ。

しかも…です。この会社の財務内容を見てみましょう。

四季報のS君の財務内容

四季報の数字ですが内部留保は3390億円もあります。借金は1183億円ですよ。この差額は2207億円です。それなのに…昨日の株価は1743円ですから発行済み株式総数は5715万株ですから時価総額は996億円で1000億円にも満たないのです。これを異常な株価形成と言わずに…なんと言うのでしょう。しかも、この会社、今期は赤字予想ですが…50円配当をしています。配当利回りは2.86%です。

カタルが日本を「偽物国家」と呼んでいる理由の一つです。

本当に日本生命や海上…GPIFなどの機関投資家は、正常な頭なのでしょうか? こんな有望株をこんな株価で放置させて、偉そうに…経済を語っているのです。菅さんが、学者の集まりを批判して当然です。だってあの学術会議のおかげで、日本はその提言を受けて、「実質時代」を永遠と30年も繰り返し…自殺者の山を築いたのです。官僚を始め…政策を担当する人達は、一般常識を知らないのでしょうか?

何故、このS君がこんな株価が放置されているのか? 

誰か…カタルにその理由を教えて下さい。GPIFなどは債券金利が低く…運用先がないと嘆くなら…もっと、まともな運用をすべきです。日本は馬鹿の寄せ集めです。ソフトバンクの孫さんがMBOを考えるわけです。全く…カタルには不可解な現象ばかりの連続なのです。

いよいよ…明日は、そのS君の銘柄を発表します。ですが…200日線は依然下降を続けていますから、200日線前後が壁になるのでしょう。あまり面白くありませんが…カタルは1000株だけ保持しています。

本日はT君を、追撃買いです。565円で5000株を買い、そうして560円にも5000株の買いを用いてありますが、今の所は買えていません。

このT君は日本では、唯一の成長産業です。来週にも、このT君の解説をしましょう。デジタル関連株は、少し休んでいるだけの話です。どんな有望株も、走れば…疲れます。人間様の欲望は、それに反し無限です。あまり酷使をしないようにしましょう。

カタルがコーセーを、何故、何度も取り上げたか?

インバウンド関連のこの手の株価は、株価が戻るからです。ですが…高株価ですからカタル向きではありません。100株を買うにも100万円台のお金が必要です。

カタルはブツブツ投資が前提になっています。自分は神様ではありませんから…株価の安値も、高値も分かりません。故に安いと感じたら、まず、株を買う事です。そうして…買ってから考えましょう。所詮100株なら、T君の場合は5万から6万円です。100日連続で買っても500万から600万円です。

カタルは皆さんに賢い投資家になって欲しくて…色んな解説をしています。最近は、会員レポートではチャート論を取り入れていますから、その説明が多いようです。

常識で、先ずは考えます。このS君など、本当は誰かが…TOBを掛けるような株価水準です。2倍で買っても採算に合います。T君も、そろそろ…売りたい人が株を売り切るように見えます。そうすると今度は売り物が切れますから…株価がぐんぐん上昇をするのでしょう。

自分は株が上手いなんて思わずに…カタルのように、自分は株が下手だと思って、常にブツブツ投資を心掛けましょう。そうすれば…常識で行動をしていれば…必ず、株では儲かるのでしょう。

それでは本日は、この辺でお終いです。日経平均株価は23552円の129円高です。基本的に名目時代に移行しているのでしょう。ここではJ・TECの高値777円をクリアすると…関門を抜けるので、株価が一気に走り出してもおかしくありません。

世の中には、たくさんの選択肢があります。自分がどれを採用しても自由です。日本に残された成長産業のT君でも良いし、兎に角、カタルはたくさんの有望株が見えすぎて…お金が足りません。トホホ…貧乏人にはなりたくないものです。せめて…買いたい時に株を買えほどになりたいですね。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.10.28

    10/28
  2. 2018.01.12

    1/12
  3. 2015.06.16

    06/16
  4. 2015.12.01

    12/01
  5. 2015.06.09

    06/09
  6. 2017.02.14

    2/14
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本