10/20

かたる:先ずは…選挙でしょうか? 国政は非常に大切です。よく考えて投票しましょう。昨日はWBSで「希望の党」の小池氏が内部留保の課税問題に触れていましたが、彼女が言う通りで、希望の党が公約に打ち上げたので…外人投資家が、動いたとも言えます。

現預金残の内部留保に、スポットが当たる切っ掛けになりました。昨日、述べたように…この資金は「設備投資」、「株主還元」、そうして、カタルが予想している「人材投資」に向かうと思っています。故に、来年の春闘が非常に大きな注目を浴びます。景気が正常に循環するかどうか…。

本日の日経新聞の18面のスクランブルにも、同様の話が載っています。要するに、真剣に経営しろと言う事です。日本人は「安全予防策」を取りたがります。故に、必要のない資金を貯めこみます。これは経営能力がないから、このような手段を取るのです。だからカタルはケネディクスの宮島さんを、一時、批判していました。今は、体制が整い…積極経営に変化していますが…、エリオットから狙われる訳です。経営者が変われば…大きな変化に繋がります。

この様子を、カタルは新興不動産と比較して…取り上げています。サンフロンティア、レーサム、トーセイの3社ですね。このような業績変化が、一所懸命にやっていれば…当たり前なのです。もっと利益が上がりますね。カタルは、ケネディクスの一株利益は100円台が可能だろうと考えています。それほどの環境です。

さて…希望の党は、劣勢との話ですが、東京の「国際金融都市」の話は、重要なのです。故に最低100は、欲しい所です。そのくらいの勢力がないと…国政は動きません。口で言うのはやさしいけれど…実際は大変なのです。小泉君が農協相手に経験しています。

小池さんの嫌いな所は、他人批判をするところ…なのですが、良いセンスをしています。彼女の着眼点は、なかなかです。迷っている人は、投票する候補に加えて下さい。カタルはケネディクスが上がって来たので、安倍さんを支持します。昨年だったから…間違いなく「希望の党」に入れます。

この変化は電通事件です。失業率が3%を割れたことが…非常に大きいのです。これがユビキタスの相場を支えるシナリオにも、つながります。一見すると繋がりませんが…分かるかな? 名目時代と言うのは、利食いより、常に買い増しなのです。実質時代は、常に利食いが先行で、空売りが正解でした。しかし名目時代は、常に、買い増しですね。何故なら、時間が味方をします。時間推移で資産価格が上昇するのです。ケネディクスの含みは膨らむばかりです。

夢テク(2458)の日足推移

同じことが…25日線を割れてきた「夢テク」(2458)にも言えます。皆さんは儲かっているから、利食いをするのでしょうが…実際は、これからです。

故に乖離調整が終れば…買いなのです。カタル自身、本日は900円の指値が898円で買え、尚且つ895円も買えています。この指値以下で…買える現実が面白いですね。つまり市場心理は、完全にネガティブ評価です。過熱感が…全くなくなりました。このような事例が一つの調整の目途とも言えます。

もう直ぐ、2段上げがスタートして、先の高値1113円を抜き、上場来高値の1500円を目指す事でしょう。カタルは、いつも事前にシナリオを語っています。

如何でしょう? 本日は日経新聞に、シリコンウェハーの信越化学の事が載っていましたが…本日、一日遅れでSUMCOは、今年5月の高値2043円を抜き…新高値になっています。カタルは、この9月初めに、なんと言って…取り組んでいましたか? いつも事前に未来を語っていますが、読者の皆さんは…ちゃんと利用していますか?

機関投資家さんも、そうですね。ソフトバンク、ソニー、今回は小野薬品など…リクルートは上場以来…一貫して、推奨を続けています。他人の言うことなど聞かずに…カタルレポートを読んでいるだけで、相場の流れが分かり、株式相場が楽しめます。

参加は100株で、良いのですよ。ユビキタスを100株だけ買って、一緒に楽しめばいいのでしょう。ケネディクスを100株だけ、一緒に買って、楽しみましょうね。本日は、夢テクを書いているから、この900円割れを…100株買えば良いのです。何処の馬の骨とも、わからん奴(カタル)の言うことなど…あてにならないのです。信者になる必要はありません。

カタル自身が貧乏人なのですから…。何れ、バフェット越えが出来たら…昼食会のチケットを1億円程度で販売します。ハハハ…。まぁ、その前に克服すべき壁は多く、大変な努力が必要です。でもこの努力、うちのおばあちゃんは、何にも理解できずに…「あんたは寝てばかりいる」と…怒られています。トホホ…。

この時期に半導体が買われるのは、当たり前ですが…既に、株価は評価しています。株式相場で、儲けるには、株価と実態評価に「ギャップ」があるかどうか…なのです。

SUMCOのカタルの推奨は800円台から…ですからね。覚えてないでしょう? ホンマかいな?…と疑う方は、このページの右に、カレンダーがありますから、前のページを読めば分かりますよ。 800円が2000円ですね。 最近のヒットは、なんと言ってもVテクです。3000円が19000円ですからね。

むろん、失敗もあるでしょうが…マズマズの成果の筈です。シャープだって、そうですよ。でも東芝にも、一時、取り組んだけれど…直ぐに撤回しました。儲けて…ね。毎日、読んでいれば…その内、最初は解らなくても、その辺の証券マンより経済通に成れます。

本日の連騰記録は、無理でしょうかね。流石に…今は46円安です。出来る事なら…新たな記録を創って欲しい。そのくらいにドラスティックな変化が、「未来」に待っています。スマートコミュニティーは、我々の生活スタイルを大きく変えるのです。

その第一歩が、内部留保の使い道である設備投資です。IoTを使ったロボット革命で…AIなど人工知能が、人間を助けます。だからユビキタスの株価を上げれば…時代の進化を早めることが出来ます。石川製作や豊和工業などの株価を上げても…時代の進化は、促進されません。意義のある投資でないと駄目なのです。

時代背景があるから、名目時代なら相場になると思っています。本日も買っています。今の所、1240円までです。昨日は1285円から、段階的に1255円まで買いました。果たしてカタルの実験は、成功するかどうか…この投資は、時代の進化度合いが、分かると考えています。全体が沈む時に…浮き上がる株なのです。

半導体も良いのですが、野村証券が小野薬品を薦めたタイミングに、カタルには見えますね。今度、捕まると…調整が長引き、場合によると、かなりの時間、沈みます。だからこそ、面白い場面かも知れませんが…難しいですね。

夢テクのチャートを観ると分かりますが…先駆していますね。あの北朝鮮リスクの中で…一番に飛び出し、一気に高値の壁を取って来て、この13連騰の最中は「お休みモード」です。そろそろ…反転の兆しが芽生えるかもしれません。

まぁ、長くても、あと1か月ほどかな? 決算発表後に数字を観てから、再び積極的に取り組む予定でいます。でも多くの人は、事前に動きます。でも…なんでもそうですが、「売りは早かれ…買いは遅かれ」と言う格言があります。小野薬品を事例にみると分かります。人間心理の逆の行動が、とれるかどうか…難しいのです。自分の気持ちを抑えることは…。

だからカタルは、いつも「ブツブツ投資」をお薦めしています。一般的にはドル平均法投資と言うやつです。名目時代なら…必ず、活きますよ。最近の事例では、ユビキタスで実践をしていますね。評論家は…どうでも良いのです。結果論は、誰にも言えます。カタルは、いつも事前に未来図を語っています。

どれを選択するか…どうやってカタルレポートを利用するか…。それぞれが、勝手に考える事です。幼稚園児でも、ボケ老人でもない筈ですからね。

昨日も、述べましたが…失敗を前提に行動すれば、良いのです。そうすれば…気軽な気持ちで臨めるはずです。1万株を買うつもりなら…先ず、100株のユビキタスを買えばいいのでしょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.08.19

    08/19
  2. 2016.02.01

    2/1
  3. 2015.04.07

    04/07
  4. 2015.07.09

    07/09
  5. 2016.01.26

    1/26
  6. 2015.09.04

    09/04
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本