迷ったら…時間軸を変えよう!

株って、面白いもので…判断に迷う事が良くあります。自分の立ち位置が、分からなくなるのですね。この株は下げているのか…それとも、上げているのか? 一体、どっちを向いているのだろうと…調整に入ると考えませんか? 下値のポイントは、何処?…などと調べますね。大概は過去の高値が、下値の目安になります。しかし次々に下値と思われるポイントを破り、株価が下がり続けるとやはり不安になりますね。そんな時、どう対処すべきなのでしょう。

良く地図を持っていても、自分がどこに居るか? 目的地に行くためには、どちらに進むべきか? 迷う事がありますね。 あるいは最近はカタルもよく使うのですが、ネットで天候を見る時に、雨雲の流れをみますね。先ずは自分の住んでいる地区ですが…さらに全体の流れを確認するために、日本全体の雨雲の流れが、どんなスピードで、どのような広がりで流れているか? その推移を視点の高度を引き上げ、より広範囲の対象まで、地図を広げ、ヤフーなどのサイトで確かめますね。

ケネディクスの日足推移
image-545

ケネディクスの日足推移

株も同じですね。株の場合は時間軸を短いものから、長いものに切り替えます。日足を週足に…週足を月足に…と言う具合に、全体の流れを確認します。例えば…そうだな。ケネディクスにしましょうか…。この株は現在調整中で、何処まで下がるか分かりませんが…、カタルは現在、30週間説を支持しており、今週にも転換点を迎える可能性が高いと思っています。まぁ、理由は色々あるのですが、今日はチャートの話ですからね。先ずは日足推移を…日足120日間の推移では、明らかに下げ歩調で、未だに下値が見えません。更に休み前の下げで…4月6日の465円の下値ポイントも、再び、破られそうな気配です。本来なら、止まる筈の200日線も下に破り、完全に上昇波動が転換する可能性を秘めているように見えますね。あちゃ…。

ケネディクスの週足推移
image-546

ケネディクスの週足推移

さて、今度は週足の120週分にチャートを変えてみました。どうでしょう。2014年3月27日の289円を起点にして切り返しており、2014年10月17日の394円を結ぶ傾向線を引きますね。まだ、どうにか…、上昇波動を維持しているかどうか。微妙ですが、まだ可能性はありますね。さらに時間軸を拡大させ、月足推移にします。本当は120本でも良かったのですが…、敢えて、あとの原稿に続けるために、ここではもう少し時間軸を延ばし150本にしました。如何ですか? なにか、この2年間の保ち合いは、次のステップアップの為の準備期間に見えませんか? まるで本番を控え、ウォーム・アップしている様に見えるのですが。

ケネディクスの月足推移
image-547

ケネディクスの月足推移

実は最近、「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)講談社の本を読みました。本を読んだばかりなので、なんか…自分がスプリンターになったような感覚を持っています。100メートルを走る陸上部を舞台に、描いた高校生の小説なのですが…文庫で3冊ものですね。まぁ、お勧めではありませんが、ソコソコ暇つぶしにはなります。本番を前に準備運動している様に、この月足では見えませんか?

株と言うのは、基本は企業業績なので、本来は時間軸の長いものを基準に、相場戦略を練るべきですね。昨日、解説した傾向線の形と共に、時間軸の概念は非常に大切です。本日の日経新聞トップと9面の記事かな? オフィスビルの相場の話が載っていましたね。ケネディクスの株価が、出遅れている理由の一つに…2002年から2005年にかけての株式相場と、実際の賃貸料と空室率の関係を比較して見て貰いたいのです。故に、月足の時間軸を、先ほど、敢えて30本追加しました。最近のものだけのグラフと…時間軸を変えた長期のものと比べてくださいね。

「GWは、チャート三昧」、如何でしたでしょうか? まぁ、簡単にエキスだけを解説したわけですが…、チャートなど専門家に掛かると、所詮は、創作の範疇なのですね。一番大切なのは、株価を決める「元」です。それは企業業績の推移ですね。ケネディクスが最近、発表した(4月24日開示)資料は重要ですね。あれは、かなり好成績ですが…、実際の良い物件の相場をイメージしています。これからオリンピックを控え、インバウンド需要が高まり、ようやく日銀緩和も効き出して来ていますから…、そろそろ「流動性の罠」から脱出も見え始めてきますね。この空室率の推移と…、実際の賃料推移の時間差に注目して下さいね。人間などは、所詮、ムードに流され…阿波踊りを、したがる動物なのでしょう。それでは、また

東京オフィスビルの最近の動き
image-548

東京オフィスビルの最近の動き

東京オフィスビルの近年の動き
image-549

東京オフィスビルの近年の動き

明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

IRNET

本サイトは、「今日の市況」(月~金)、「株式教室」(土)、「コラム」(日、祝)をほぼ毎日発信しています。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去のIRNET

広告

株式投資関連の本



連絡先

kataru at irnet.co.jp
(at をアットマークに変えて送ってください。)