投稿者:kataru

5/16

日本株は他の市場と比較して…強いと思っています。何しろ、他の市場は「インフレが悪」ですが…デフレに苦しむ日本にとって、インフレは「青天の霹靂」(使い方が違うかな?)とも言える好材料です。

日銀の資金循環表

確かに年金生活者にとっては…物価高で収入が増えませんから、生活は苦しくなります。しかし…家計の金融資産は2023兆円の内の1092兆円の「現預金」が動くことの意義の方が遥かに大きいと思っています。

基本的に、これまではデフレの世界でしたから、「現金が一番」でした。日銀がゼロ金利政策を実行しても、お金は、なかなか動きませんでした。仕方なく…日銀は「禁じ手」である危険資産の「株式のETF」を買い続けたのです。この意味は資産インフレを狙っています。しかも…前期の日本の企業業績は「36%増益」ですよ。そうして4年ぶりの最高益なのです。何故、米国株ばかりを観て…「悲観」に暮れるのか…カタルにはサッパリポンです。

過去40年以上、カタルは日本株を観察しています。しかし今回ほど…大きく株価が上がる可能性を感じているのは、久しぶりです。何しろ…「金利裁定」概念で、株式投資が出来るのです。馬鹿でも…儲かる理屈です。

市場に眠る低金利のお金を借りて、高配当株式を買うだけで、その「利ザヤ」が抜けるのです。しかも…5%も抜ける銘柄が、散見されます。船株などは10%を超える利回りです。何故、「裁定概念」が働かないのでしょう。それ程、未来に対して…市場関係者は悲観的なのでしょうか? 

PBRが1倍以下の理屈は、資産の劣化です。これまでは…日本企業はグローバル化を加速させ…安い労働力を求めて中国へ生産基地を移してきました。だから中国にどんどんお金が流れ…潤ったのです。基本は、お金が流入するかどうか…なのです。日本は、お金はありますが眠っているのでは駄目なのです。カタルが「貨幣乗数」の話を、何度も…持ち出したのはその事です。お金が「何回転」するか?の話ですよ。

お金と言うのは、グルグル…駆け巡るのが、正しい役目です。

誰かの所の懐に入って「眠っていては」駄目なのです。絵に描いた餅に過ぎません。なんの効果も生みませんよ。お金は「使って」初めて効果を発揮します。その使うスピードが速くなれば…活気の溢れる社会になります。今は、長い「失われた時代」を誕生させた「間違った政策」の為に、「清貧思想」が蔓延っています。だから、企業は仕方なく…内部留保を484兆円も貯め込みました。

ところが…それを狙った「TOB」が活発化し始めています。慌てた経営者は「MBO」を選択するケースも多いですね。自分達だけが知っています。如何に、潤沢な資金を持っているか…と言う事実です。

米国のM2と変化率の推移

今ほど…株式が「割安に放置されている」ときはないでしょう。ここにコロナが発生しました。こんな世界大流行のお陰で…FRBと言うか、米国政府は、狂ったようにお金をばら撒いたのです。その様子が、よく分かるのが「M2」と言うマネーストックの金融指標です。その発行残高と前年比の伸び率をグラフにしました。

お金をジャンジャン投じれば…景気は過熱します。物価高になるのが当然です。ここにロシアによるウクライナ侵攻が重なり…資源高が煽られました。当たり前の話ですが…物価は上昇を続けます。

でもデフレに苦しむ日本にとって…は、良い「起爆剤」になります。お金が劣化するからです。現金を持っていれば、自然に「お金の価値」が失われるのが、インフレです。眠っていた大量のお金が動き出しますよ。だから「資産インフレ」が加速して、株価はどんどん…上がります。

「野村証券」(8604)が、如何に有望な投資先か…ご理解が頂けますか?

カタルは、必ず…「海外投資家」が日本株を大量に買いに来ると思っています。まぁ。物価高で年金の実質的な価値が減る分を、年金族の我々は、株式投資で補えば良いのでしょう。簡単な事です。

そうして「年金で食っている「社会のお荷物」の爺、邪魔だ!そこをどけ」…と若者に言われたら、「お前は、いくら税金を納めているんじゃ?」…と聞いてみましょう。そうして、わしは今年、1000万の税金を払っていると言って…笑い飛ばしましょう。株式投資で最低5000万を儲けて…税金を1000万円払うのです。何れ…「億円」単位の税金を払いノンビリやりましょうよ。ハハハ…。楽しいね。億単位の税金です。

インフレは株式にとって、悪い環境ではなく…資産インフレにより株式の価値が高まります。お金は無限にありますが、株式は限られており…争奪戦です。

しかも、今なら…「配当利回り」で、「利ザヤ」が抜ける株価なのですから、金持ちにとっては…笑いが止まりません。馬鹿だけですよ。米国株が下がった景気後退だ…と騒ぎ怯えている奴らは、馬鹿ですね。日本の「失われた時代」は、何年、続きましたか? 今度は大きな時代の流れが「逆回転」を始めたのです。

カタルは野村証券だけ、「雪だるま投資」をすれば、数億円のお金を手にして、「悠々自適」の…誰もが入れない有料の「介護付き老人ホーム」に入れると述べています。月間100万円払っても、年間1200万、20年で2億4000万です。この水準なら…まともな施設です。しかし…「特養」のような施設は、残念ながら、「人間動物園」の世界です。自分が、どの世界を望むか…今の決断が、未来を決めるのです。

原稿を書いている場合ではありません。340円の20万の売り物を…誰かが買いました。コンチクショウ…慌てて買えなかった1600株を340円に用いましたが、今のところは…買えていません。本日は、久々に上値を買いに行っています。

J君の日足推移

348円の寄り値で3500株を買い…320円まで買い下がりました。既に出来高は100万株を超えましたね。この株は楽しみな「リバイバル」です。「昔の名前で出ています」…小林旭の世界です。

一時、カタルは「馬鹿」になっていた…時期がありました。そうして毎年、義理堅く…マグロを送ってくれる元顧客に…「これは儲かると思うよ。」と薦めたら、株価が半値になったのかな? ようやく…復活します。あれから…3年かな?

何年、経過したのでしょう。ようやく…出番がやって来ますよ。カタルは4桁以上になると思っています。今までは「薄利多売買」を謡い、僅かな利幅で、ほとんどの株を売っていますが…これは売らずに、逆に高値ですが「買い増し」を実行しています。

これまでに8000株を買っていましたから…本日は、一気に、今のところは6600株だけ買っています。ハイ、先ほどの340円が1400株買えましたから…これで合計16000株になりました。もう少し下がると良いのですが…果たしてどうでしょう。5万株を買って1700万ですね。今のカタルにとって、限度は5万程度かな?

BASEは、朝方に402円があり…今は369円です。どうするか…難しいですね。下がったら買おうとは思っていますが…下がるかどうか。ソフトバンクは期日が近く…上がれば損切りになりますが…売らざる得ません。しかし今回は、この下げの下値を買っていますから、今の株価で売っても…クロスになります。基本的にクロスでも、安値で買って期日分を損切りで売っています。継続です。

先ほど紹介した野村証券は、先週末に476円で利食いをしたのですが、利食いを止めて今度は買いに行きます。理由は、先週末の時は担保がギリギリでしたが…今回は大幅に枠が余っています。今の株価は481.4-482-474.2-477.4=3199400(9:56)ですから…475円に2000株の指値を用い、2000株だけですが成り行きで買いに行きましょう。ハイ、477.3円で2000株のお買い上げです。これで野村証券の持ち株数は1万株かな?

まぁ本日は全体の株が高いから…無理をして買わずに…下がったら買う態度に留めましょう。この今回の野村証券の平均買値は483.6円です。

カタルは、本日は忙しく…まもなく出かけます。だから相場をゆっくり見ている時間がありません。皆さんはBASEのコメントを聞いたのかな? カタルは、本日は売っていましたが…出来高推移を観て…「買っても良い」と変化してきました。現在の株価は399-402-355-372=7552000(10:04)です。基本は出来高の消化度合いです。まだBASEの決算は目を通してないのです。ゴメンね。

川崎汽船の日足推移

お船も強いですね。当たり前ですが…このチャートは悪くない形です。昨日のチャート論の話です。基本的に200日線より、常に上の株価位置にあります。たぶん今回8月に爆上げが期待されると思っています。皆さんと共に…1万円の株価をお祝いできると思っています。果たして、当たるかどうか分かりませんが、各自が自分で決める話です。どの選択肢が正しいか?

基本は「無理をしない」投資です。ブツブツ投資を、主眼に心がけましょう。

自分は常に間違った判断をするとして「一度に買わない、一度に売らない」を、心掛けて…分散投資をするやり方です。「ドル平均法」とも言います。その応用編です。株価が下がれば…買い続け、株価が上がれば売り続けます。これが基本です。大きな流れに身を任せるなら…このやり方を何度も繰り返せば、必ず儲かる理屈です。どんな高値を買っても儲かります。

要するに自分の力量を知って、無理をしない投資を実行しましょう。10万株を買っても100株を買っても同じことです。人ぞれぞれの力量は違います。若い頃は100万円のお金を貯めるのも大変ですからね。でも100万円があれば、何れ、数千万から数億円に増やせるのです。

実際にカタルは200万円から今回はスタートしていますが、6年目かな? 今は2000万円を超えています。これは本当の話ですよ。嘘をカタルは言いません。いつもカタルは「有言実行」で、「率先垂範」を心掛けています。本日もJ君を348円~320円まで買っています。合計で8000株を買いました。故に持ち株は16000株に増えました。

また買います。でも本日は、もう…時間がありません。まもなく出かけねばなりません。これも義理です。今までの温情に対し…カタルが出来る精一杯のお返しをするために出かけます。本日で一段落がつくと良いのですが…相手がある話ですから、自分の思い通りに行くかどうか…。

株と一緒で、世の中はどうにかなるさぁ~なのです。いつも楽しく、ケセラセラ…。それではみなさんも、カタルと共に…互いに頑張りましょう。読み直していたら…野村証券の475円が買えました。これで12000株です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本