9/24

全くもう…カタルが起きたのは8時25分前後、この所、深夜に「レイ・ドノヴァン」の温め返しのドラマをやっており、これが終わるのが午前4時なのです。もともとカタルは新聞配達をした頃から…生活のリズムが変わり深夜までテレビを観るようになりました。FOXやAXNなどの人気番組をみます。なかでも、このレイ・ドノヴァンはお気に入りです。

その為に今朝は起きるのが遅く…おまけに8時30分になると、また神主さんから電話がありNY市場の大幅安の感想を聞かれます。彼は、何度言ってもカタルのサイトを読んでないのです。だからアナグロだから…常に電話です。何度、読めと言っても駄目です。もうお金なんか必要なく…彼はお金持ちです。しかし…欲には際限がないようです。

証券マンに…それも歩合セールスで高額納税者だった神主さんに「強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育つ…」との諺の解説を強いられるとは…。

「でもNYが…」と彼は言います。カタルは金融相場の話をして、そうしたら…「でも銀行株が、なかなか上がらない」と言い返しました。カタルの謎の一つですが、カタルは昨日、野村証券を500円で5000株買ったと言いました。そうして本日も安ければ買うと述べたのです。事実、490円で5000株の買いを用いましたが、今の所は買えていません。

銀行は…低金利の為に評価が低いのでしょう。コロナ禍で不良債権の拡大もあります。でもどう考えても…株価は安いですね。呆れるほど…安いと思っています。

彼には、時代の推移が見えないようです。「ロコンドを買えば、良いじゃない」と言ったら、500株を買ったそうですが、今は100株しかないと言います。そうしてカタルはこう言いました。「どんな株も…一度、上がり始めたら、2年や3年は、株は上がり続ける」と言ったのです。

プロを自称する証券マンが、それも歩合セールスで高額納税者だったのです。本当に…日本と言うのは、如何に、偽物社会か、分かる事例の一つでしょう。

でもカタル自身も同じですよ。カタルは日米株の「デカップリング」説を述べていますが、それでも一抹の不安があります。故に、本日もケネディクスを3000株売りました。515円の買いを531円で利食いと言えば…そうですが、損切りのような心境です。

この口座は「雪だるま」投資の実験をしており、株が下がると自動的に持ち高を落とし、株が上がると自動的に持ち株が増える口座です。機械的に売り買いを続けると決めた口座です。

やはり…カタルだってNYが500ドル以上も下がると、頭では絶好の買い場になると思っても…やはり心は揺れます。だから…神主さんの事を、とやかくは言えません。人間は、みんな一緒です。

だからこそ…「懐疑の中で育つ相場」なのでしょう。昔の人は、上手いことを言ったものです。本当に諺など…格言もそうですが、上手い心理を言い表しています。ホラ…「3割乱高下に向かえ!」と述べて、カタルは、皆さんにロコンドを推奨しましたが、皆さんは買いましたか?

果たして今朝方、電話をくれた神主さんは、ロコンドを買ったでしょうか? 彼には先日DX投資のテクノスジャパンを言ったのですが、下値で買い指値を入れたそうですが、買えなかったと言います。まぁ、人間の持つ運命でしょう。

この電話で…パソコンのスウィッチを入れるのが遅くなり、おまけにパソコンのトラブルです。なかなか立ち上がらず、トホホ…。

折角、買い注文を入れましたが、間に合わず…スカラなどの下値を買いそびれました。でも900円は1000株を買ったのですが、895円は、間に合いませんでした。これも…運命でしょう。ユビキタスの950円もバイオのJ君こと「J・TEC」(7774)も入れましたが…こっちは695円が買えました。

まぁ690円が買えなければ…少し上を買うかもしれません。この株は出遅れ株です。ユビキタスと同じ、株価波動を形成しています。テーマには外れますが、良い素質を持っている株で、カタルはレイ・ドノヴァンと同じように、お気に入り株の一つです。

市場には、いくつか…キラリと光る素質株が、下値で放置されていることがあります。人間と言うのは面白い動物です。やはり…どうしても目先人気に、誰でも、心が動くようです。今、J・TECの692円に5000株の買い物を用いた人が、いるようです。仕方がないから695円まで、もう1000株を買いましょう。ハイ、694円で600株、695円で400株のお買い上げです。

何故、カタルがJ・TECを選択したか? 

7年間相場がないJ・TECの週足推移

カタルはユビキタスの仕上がり具合を観て…直ぐに、このJ・TECを連想しています。チャートの動きが、似ているのです。その週足を付けておきます。しかし…日足を見ると200日線は下降を続けています。先日、会員に紹介した島精機ほど…マイナス乖離は開いていません。…ですが週足を見ると分かりますが、2013年以来、相場らしい、相場が7年もありません。つまり相場に「シコリ」がないのです。

200日線が下降波動のJ・TECの日足推移

最近、読者からVテクの調整が完了したんじゃ…ないか?との質問を受けました。

しかし…カタルは即座に、その提案は却下しました。 理由は相場が2018年にあった為です。J・TECの7年でも、短いように感じるのに…僅か2年前の話など、シコリ感があるに決まっています。カタルはケネディクスに固執して、もう7年も経過しています。分かりますかね。

時間の概念は、大切です。

相場と言うのは、時間が掛かるのです。だから一度、本格的な人気になるなら…その相場は2年も3年も続くのでしょう。ですが人気度合いなど…色んな要素が絡みますから一概には言えません。

Vテクを却下して、J・TECを受け入れるカタルの価値観は、正しいと思っています。このような時間概念は大切ですよ。すぐにJTECは上がらないと思っていますが、既に一度、関門を抜いていますから、株価波動は「上昇局面」に移行しているのでしょう。

だから…慌てずに下値を丹念に拾いましょう。ノンビリが一番です。

仮に、読者の買いで株価が上がるようなら、カタルは利食いをします。だから上を馬鹿になって買わないで欲しいのです。下値を時間を掛けて…買えば良いのでしょう。その内、ユビキタスと同じように…売り物は切れて、自然に…綺麗な上昇相場になるでしょう。

僕らは「賢い投資家」を目指して居ます。昨日、カタルが買った野村証券は大型株ですから、皆さんが10万株、100万株を買ったぐらいで…株価はビクともしません。だからお金持ちの人は、野村証券でも良いのでしょう。確か…この中間期は15円の配当を実施すると四季報では予想しているようです。この株を買う理由もあるのです。

アチャチャ…先ほど、531円で3000株売ったケネディクスは、もう540円でプラスじゃないですか…トホホ…。

もう…日米株のデカップリング現象だと言っているのに、貧乏人は相場観より、力量問題が優先されます。早く…小さな揺れに動揺しない程度のお金が出来るなら…危機管理も、もう少しユトリが出来るのに…トホホです。

何度も言いますが、相場観より優先されるのが、この「力量」把握です。

株式投資で失敗するケースを見ると、最初の下げで、多くの人は、この危機管理の能力より、淡い自分の相場観を優先します。心に不安があるなら、まず、その不安の元を取り除くことです。自分の気持ちに問いかけて…不安なら、株式投資の額が大きいのでしょう。NYが500ドル安との報道を聴き、楽しいな…と感じるなら、たぶん適性値なのでしょう。

株式投資は無理をしない、自分の気持ちに正直な行動を取りましょう。「乾坤一擲」の大勝負なんか…先ず、ないと思えば良いでしょう。そんな場面は訪れないのです。だから無理をしない投資を、いつも心掛けましょう。自分の気持ちは、自分にだけしか…分かりません。カタルは、皆さんに「無理をしない投資」を勧めています。世の中は、何が、起こるか分からないのです。

950円のユビキタスが、なかなか買えないので…仕方がないから970円で買いますか…。野村証券の490円は厳しいようです。仕方がないから495円に指値を上げて、買えなければ…諦めましょう。しょうがありません。

ロコンドは3260円ですね。本当は3100円で買いたかったのですが…まぁ、一杯あるので無理をして上を買うのは止めましょう。でも下に振れるなら3100円に拘らず…多少、上でも買ってみたいですね。まだ分かりませんが…どうせ後半相場の目玉でしょう。乗りたい人は…先ずは100株で良いから、参加する事でしょう。

やはり全体相場は安くなりません。138円安です。23000円を割れませんよ。

ここは「名目時代の確立」を試す場面かも知れません。ケネディクスにユビキタスは、その時間推移を教えてくれるアイテムです。

ラッセル組のG君の日足推移

自動車のスミダは下げませんね。島精機も同様です。一昨日だったかな?ラッセル組のG君を500株だけ買い増しをして…これで合計3000株にしました。このラッセル組、ロコンドは大きく育ち、IIJはマズマズの推移です。ですが…このG君は、やはり問題を抱えている様で…なかなか伸びません。でもチャートの形が非常に綺麗です。

ユビキタスも、惚れ惚れするチャートの形です。テクニカルアナリストに言わせれば…此処で…株を買わない馬鹿は、居ないのでしょう。ハイ、野村証券の495円が5000株買えました。これで合計1万株を買いました。カタルはいつも有言実行、前もって、皆さんにカタルの構想を伝えています。どれを選択しても…それぞれ読者の自由です。

カタルの意見に反対なら…野村証券株なら100万や200万株どころか…この株は1000万株を空売りしても、簡単に消化します。いくらでも叩けば良いのです。市場は自由です。株式投資は、カタルが言ったから…ではなく、自分自身が、どう考えて…どの意見を採用するか? 市場には様々な意見があります。自分がどう考えて、どの意見を採用して相乗りするか?…なのです。

自分が一度、選択して行動をした時点で、もう自分の選択です。だから「自己責任」なのです。こんな…小学生でもわかる原則を、とやかく…他人に責任を転嫁して「言いわけ」をする馬鹿野郎が、世の中にいっぱい居ます。

そんなみっともない行動は、止めましょう。自分の道を、一度、選択したら…あとは自分自身の人生です。日本人は、本当にだらしがない民族に成り下がりました。戦争体験者がみんな消えました。いつまでも「失われた時代」でもないでしょう。

僕らは、「新しい時代」を「切り拓く」ラッセル隊長になりたいものです。それでは…また明日。

原稿を読み直していたら…やはり…「スカラ」は下げてきました。今885円まで買っています。あっちもこっちも下値の指値が買えてきました。やはり今晩のNY市場が心配なのかもしれませんね。まぁ無理をしないで…ノンビリやりましょう。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.12.19

    12/19
  2. 2015.12.10

    12/10
  3. 2017.01.31

    1/31
  4. 2017.07.12

    7/12
  5. 2017.11.06

    11/6
  6. 2020.07.08

    7/8
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本