3/22

かたる:本日は、これから出かける為に…レポートのアップは、場が引けてからになると思っています。たぶん夕方でしょう。ごめんなさい。シャープに対しては、次期主力株の構想も考えていただけに残念です。カタルは持ち株をどうしようか…ずいぶん悩みました。テリーゴウ氏の交渉は、日本人にとって…と言うより、カタルにとって見苦しく感じます。目先の1000億円程度に拘る人物なのか…と多少、ガッカリしたのです。それほど、彼の躍進を支える人生に期待していました。でもこれは、カタルの思い違いかもしれませんね。

結局、持ち株は今の所はそのままにしようかと思っています。それくらいシャープの企業価値は高いと思っています。むしろ第三者割当価格が下げられ、株価が下がったら逆に買おうかな…とも考えていますが、基本のテリーゴウに対する見方が変化しつつあります。これは困った問題で、これは次期主力銘柄に成り得ない可能性が出てきました。他は新規株式も含め、引け後のレポートで述べようと思っています。それでは…また後で。

しかし…昔から「清濁併せ呑む」と言いますからね。

ここから後半部分をアップします。今の時間は14:07ですね。

やっぱりシャープは寄り付き間際の株価が、安値でしたね。憶測を述べても仕方がありませんが…下値は、やはり硬いように思います。まだ買収が流れる可能性から、倒産の確率も若干ですが…存在します。ホンハイが余りゴネるようなら、一旦、諦めた革新機構の復活もあり得ると思っています。でも昔、お客さんが中国人に騙された話をして、中国人の事を、悪く言っていました。「チャンコロ」と呼ばれる理由が分かるような気もします。異文化との交わりは難しいものですね。

本日の株価を、観ていたわけじゃありません。後場からだれているようですね。しかしカタルは、前から述べている様に、2月1日の17905円の奪回はあり得ると思っていますが、あまり天井は高くないかもしれない…とも、考えています。この辺りは、まだ分かりません。そのまま参議院選まで…かなりの幅を上昇する可能性もあります。でもあまり期待しない方が…良いですからね。

フュートレックは注意喚起銘柄から外れ、フリーハンドになりました。通常、証券マンは注意銘柄の勧誘が出来ません。顧客からの注文なら発注できますが、この辺りの内規は、証券会社、それぞれでしょうが、原則的に勧誘が出来ないことになっています。だから注意喚起銘柄から外れたことで、これで証券マンは無条件に銘柄を、お客様にお薦めする事が出来ます。もともと音声認識は「AI」にとって重要なパーツですから、昨日の日経新聞の社説のように…、安倍政権は、この「人工知能」の活用を政策に的に据えたことは大きな材料ですね。おそらく、今週前半が買い場で…最も早ければ、後半には新高値更新になるのでしょう。これはカタルの感覚ですよ。勝手な読み筋です。

人気を付けるためには、一気の大幅高が、必要です。2014年1月の1178円ではなく、一気に2013年5月の1800円の奪回が、理想形のパターンです。今度はガンガン人気になりますね。あとは仕掛け人の腕次第です。このルネサスファンドと言うのは、ジェイムズ・シモンズのファンドなのでしょうか?もし、そうなら凄いですね。2008年の金融危機の時に物理学を応用し、驚異的な数字を叩き出したグループです。気になる人は「ウォール街の物理学者」と言う本の最後の方で紹介されていますね。

まぁ、どっちにしても…誰が仕掛けに入っていようが、いまいが…、カタルは素質があると判断し、本年、最初のカタル銘柄として、取り上げたのです。まだ2倍でしかありませんからね。これからでしょう。買おうと思うなら…今週前半が良いと考えています。早ければ今週後半から…大人気になる可能性が存在します。このチャートは、それを示唆しているようにも見えます。

さて…他に気になった銘柄は「カイオム・バイオレンス」(4583)ですが…、この最新の四季報も数字が変わります。なにしろ110億円の一時金の導入に、成功しました。この誘導体を利用するミサイル療法は以前から存在し、説明を聞く限り、有望に見えますね。兎に角、一つではなく次々に色んな誘導体が存在し、他の製薬会社も関心があるとの説明です。故にカタルは、本日、少しだけ買ってみました。

同じく最近、関心を持ってみているのは、昨年仕掛けたクラウドワークスですね。少し買い増しをしようとも…考えています。ただ四季報の数字は、過大な期待のように見えます。もし来期の売り上げが14億円も期待できるなら、この変化率だけで、株価は4ケタを維持する筈です。現状は500円台であり、おそらく眉唾でしょう。でも12億円でも、マズマズです。おそらく、この程度なのでしょう。この銘柄は黒字水準を、とやかく言うのではなく…赤字でも良いので、売上数字の伸びが問題になります。

他にはグリーなども…候補ですね。ソニーと共にVRの技術関連は注目されるでしょう。グリーの良い点は、出血が止まり、新しい成長がチラチラしている所です。

最近の構想は、安倍政権がAI機能の応用を述べている様に…ベンチャー企業の評価が高くなっている点ですね。このラインの研究が欠かせないようです。ほほぉ~。ケネディクスが上昇しています。今、500円が入りましたね。原稿を書き始めていた時は安かったのです。後場から上がり始めているようです。銘柄は色々存在しますが…基本は政策なのです。安倍政権がAI活用を示唆したことは、フュートレックの天井を更に引き上げます。プリファード・ネットワークス(PFN)のような会社が上場されれば…長い投資を夢見て、現物で買ってみたいものです。カタルはフィンテックより、此方の方に興味がありますね。この辺りの時代感覚が大切なのでしょう。

通常、カイコムは初押しは買いと言うセオリーが、活きると思っています。今日は断続的に買い下がっています。おそらく明日も下がれば…また買うかもしれません。ただし短期の一発狙いです。フィートレックの金曜日は886円の引けで880円までの指値引けなので買えませんでした。よって本日865円で…再び、先ほど買い増ししました。カタルは今週後半に備え、買い増し姿勢を貫こうと考えています。でもケネディクスも魅力的ですね。後場からこのように…買い上がりをされると…、だんだん再人気に繋がりますね。前からの株主は、500円を超えるとヤレヤレ心理になっています。事実、カタルも売れたかどうか分かりませんが、期日の近いものを500円で、売りに出しましたからね。基本は株数を減らさずに…クロス商いのようなものですね。先日485円前後で買い、期近ものを売っている訳です。

それではまた明日。本日はアップが遅くなり、ゴメンね。もうすぐ800円台ではフュートレックは、買えなくなります。もしやるなら、早めにどうぞ…まぁ、カタルが当たるとは限りませんが…。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.03.08

    3/8
  2. 2017.11.10

    11/10
  3. 2017.06.21

    6/21
  4. 2017.10.16

    10/16
  5. 2018.03.22

    3/22
  6. 2018.03.27

    3/27
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
株式投資関連の本