12/22

カタル:どのラインに照準を合わせるかは…非常に難しいのです。それが、相場の流れの読みに繋がりますが…カタルはいつも失敗しています。半導体との読みが、これほど長く続くとは思わなかったし…、結局、電通事件に心を動かされず、クラウドワークスの2100円を諦めて…あの時にSUMCOの流れから、アドバンテストに移行すれば完璧でした。昨日のアドバンテストは、日経平均株価の中でも、特筆の動きで…実に3%を超える陽線率でした。2位のコナミは1.64%ですから、その活躍ぶりが分かります。

アドバンテストは、今年8月に、ストックオプションを発行しており、この行使価格が1382円ですからね。カタルはこの株価を下回る株価で株を買っており、かなりの株数を保有していたのです。いやはや…いつも事ですが、カスっているイメージです。速度計算が全くできていません。逆に、クラウドワークスは1300円から800円ですから…。この速度計算の違いは明らかです。完全に失敗でした。まぁ、この程度の失敗なら可愛いものです。

いつも狙っている株は、必ず…と言うほど上がります。でも狙い通りのタイミングで動くことは…稀のような気がします。今回だって、先日まで、連日、ケネディクスの持ち株を増やしたのですが…今は、完全に重荷になっています。節税対策の動きが此処まで進行するとは…。あの462円は下値ボックスを抜けたのです。まぁ、抜けた後に下げるパターンは、よくある現象ですが…トホホのイメージです。これだけ…ぼやけば、流れが変わるかな?

でも主力銘柄の金融セクターのお休み観測はピッタリです。この間隙を縫い、仕手系の低位株のアークの出来は、一体、どうなのでしょう。果たして、来年、予想される過剰流動性相場の「試金石」になるのでしょうか?

でも昨日は、日本抵抗器が139円、アクサスHLDは141円、東邦金属は127円、更にオリエンタルチエンは101円と…賑わった株の上位の銘柄は、みんな低位株でしたね。つまり市場の流れは「アーク」(7873)の流れになっていると思われますが、なかなか131円を抜けません。この株価は、先週の始まりの株価です。綺麗に関門を抜き、来週に向けて、狼煙が上がるかどうか…。相場心を知っている古い世代は、市場に居なくなったのでしょうか?

基本的に主力が休めば…脇役の登場なのです。果たして、本日の大引けは131円を抜くことができるかどうか。まぁ、確実に下値を切り上げている様で、このラインの売り物を消化していることは事実ですが…期待通り、年末の「掉尾の一振」である「立ち上がり相場」に移行できるかどうか…は、市場参加者の総意により、決まります。ケインズ経済理論の美人投票ですね。カタルの読者が、皆で500株ずつ大引けにかけて買えば…確実に相場になりますが…皆さんに強要は出来ません。でも、いつも…株価が上がってくると皆さんは買うんだよね。

さて本日は、三菱UFJが安いですね。733円台で16円安のラインです。まぁ、大きく下がる相場ではありません。単なる休みですからね。ただ本当に金融規制が緩和されるかどうか…この辺りの流れは非常に重要です。仮に金融規制が緩和されるなら…、一気に、バラ色相場になりインフレ・リスクが増大します。何しろ…世界中の中央銀行はジャンジャンお金を発行し、金融界の清貧思想の広がりを食い止めていたのです。溢れ出た資金を直ぐには回収できません。よって、インフレが加速し、一気に資産価格の上昇が始まります。

皆さんは、ハイパーインフレになっているベネズエラの混乱を、良く参考にされることです。カタルは自然原理の論者です。全ての現象は自然の原理に符合して起るのです。ボールを高い所から投げると大きく弾みます。逆に空気を抜けば…弾みませんね。世界の中央銀行がこれだけボールに空気を入れたのに…金融規制の為に、なかなかボールに空気が入りませんでした。でも今度は、このボールの穴がふさがるので…一気にボールは固くなります。日本は長く…失われた時代と言う時間を、続けて来ました。その反動は非常に大きいものだろうと思っています。来年は…全ての条件が、揃ってきたのです。楽しみですね。

ようやく馬鹿な苦労も…卒業できるかもしれません。カタルは、何時も事前にいくつかのシナリオを語っていますから…どれを採用するかは、読者の勝手です。自分が信じる道を歩めばいいのですね。こんな当たり前の事さえ…分からない馬鹿が日本人には多いですからね。だから画一化教育と言うのは、はやく止めた方が良いですね。まぁ、共産国家と言えば…共産国家かも、知れません。でも生活保護などの制度があり、みんなが食えるから、良い国だと言えば、良い国です。シリアなど観れば分かりますが…馬鹿な指導者が上に居ると、みんな苦労しますからね。結局、食えないから、闘争が起るのでしょう。

なかなか金融セクターに、変わる人気株が登場しないところを観ると…多くの市場参加者は、あまり儲かってないようですね。日経平均株は、かなり戻りましたが…皆さんは、その恩恵を受けてないのでしょうか? まだ産業革新機構なんかの名前が、登場するのだから…日本は、まだ駄目なのでしょうね。 JDIは上場され…一旦、革新機構の手を離れたはずです。

だからこそ…アークの相場に、新鮮な芽をカタルは感じるのでしょう。なかなか皆さんには、この論理が理解されないようです。435円を超え、一気に名目経済の論理になるかどうか…の試金石なのですね。ここに仕手化の芽が、存在します。カタルのアイディアは、一風…変わっていますからね。「1300兆円の逆襲」も、必ず通過する道だと思っています。勿論、働き方改革も…然りです。

さて…今の市場参加者は、やはり薄っぺらなのかも知れません。だから一般の人受けする材料に、的を絞った方が良いのかも知れませんね。でもそれじゃ、あまり儲からないのですね。「人の行く、裏に道あり、花の山」が相場の真髄ですからね。まぁ、今日は3連休前ですから、こんなものかも知れませんね。場に出ている売り物は100万ほどなので…500万ほど買えば、完全に綺麗に立ち上がりますね。小手川君が出てこないかな? オリコではなくアークで勝負と言うのは、どうでしょう。他力本願じゃ…駄目ですね。本日も大引けで少し買ってみるか…。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.09.04

    09/04
  2. 2017.08.10

    8/10
  3. 2016.10.21

    10/21
  4. 2015.08.27

    08/27
  5. 2017.05.24

    5/24
  6. 2017.06.21

    6/21
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本