5/1

かたる:相場と言うのは…「強弱感が対立」するから、面白いのです。誰も未来の事象は分かりません。株式相場は、常に未来を観て動きます。だから米国金利が上がるとドル債務などを懸念し市場が動揺し…貿易摩擦が激化すると先を案じて調整色が強くなります。森友、加計に財務省問題が激化すると…安倍政権の崩壊懸念から日本株も弱くなります。

皆、起ってもいない未来を、懸念して相場は動きます。しかし時間の経過で…その悪材料は市場に織り込まれ…だんだん動揺しなくなります。結果、その懸念が現実化しても、市場は更なる悪材料が出ない限り、材料の出尽くしになります。

これは、まさに人間心理です。どんな恋女房でも…古女房と畳の関係を持ち出すまでもありません。

この連休に、米国金利と物価について、様々な資料を検証しましたが、いずれの懸念も市場を揺るがすものかどうか…。モルガンなどが主張していた一般的な懸念は、杞憂のような気がしています。

仮に、その状況が訪れたとしても…少なくとも今ではありません。もっと、先の事象でしょう。むしろ、此処からしばらく、株式相場は強いイメージを抱きます。此処での「ガス抜き」が、完全に成功したように思います。市場関係者の6割近くが、弱気心理に傾いています。

その状況をよく示すのが、カタル銘柄の「東邦チタン」のように感じています。カタルが見ている銘柄の中で、一番、希望を感じています。でも3月の貿易統計は振るわず…‐0.19%で18億92百万円の輸出額でした。

昨年は6月の23億の53%増から、輸出額が大きく回復しています。だから11月の会社説明会の資料にも米国在庫が減り始めた…との説明があったのでしょう。現状は機能化学品事業の好調さで業績を維持しています。

カタルが期待するスポンジチタンの相場が上昇すると…企業業績は激変します。数千円の株価になる可能性が存在します。此処にサウジの共同プロジェクトが加わります。今の所の飛行視界は、良好です。此処で売り叩くのは…無理があります。非常に怖い所です。

むしろ空売りは、企業業績が過去最高を更新し続け、絶好調が長く続くVテクなどが、候補の銘柄なのでしょう。既に3年の大幅上昇になります。中国と言うのは凄い国です。

カタルは有言実行ですから、本日は1329円から1300円まで、今の所は買っています。前回の反省を踏まえ、10円刻みに、本日は下に1250円まで買いを用いています。どうぞ…売りたい人は、売ってください。此処での強弱感の対立は、ある意味で理解できます。どちらに転ぶかは…時代観が結果を決めるのでしょう。

多くの人は株価が上がる前に、このように解説していても…株を買いません。そうして株価が、実際に上がり始めると、ワイワイ言い始めます。最近の事例ではNPCかな?

何故、高値になると、高値を追い、安値の内に買わないのか…理解に苦しみます。きっと…みんなは、先が見えないのでしょう。カタルは260円の平均買値で、最高値は288円で買ったものでした。本日は、長らく…引っ掛かっていた玉が利食いになり、これで持ち株が消えました。狙い通りの展開でした。この程度の銘柄なら、幾らでもあります。

でも「東邦チタン」クラスの銘柄は、なかなか生まれません。条件が揃う事が、余りないからです。ジャムコの10倍相場も、狙ってはいたのですが…結局、利用しないまま…悔しい想いをしました。

時間がずれると…新規に乗るのは難しいのです。だから打診買いでも良いから、素質のある株は、必ず、手持ちにしておくと…その動きを見ていますから、動きが出たら一気に参加できます。今の東邦チタンは業績面も、チャート面も…難しい株価位置です。でもカタル好みの値動きで、期待しています。

前回は慌てて…1400円台の売り物が切れるかもしれないと思って、高値の1400円台まで買いましたが…、なにも慌てることは、なかったですね。相変わらずの事ですが、なかなかスピード計算は難しいのです。でも…やはり、もっと買おうかな? 此奴で勝負してみたい気持ちも、強いのです。だって…たった1万株で上手く行けば…マンションが手に入るかもしれません。100万株程度、買えば…一棟、買い出来るかもしれません。

そう言えば…隣の浜ちゃんが、お客さんがマンションを買いに行くと言った話を聞いて、1軒だと思っていたのですが、なんと 2棟も買ってきたのです。東京は、やはり…凄い金持ちが居ます。勿論、借金でしょうが…1棟、2棟単位でマンションを買う顧客が実際に居るのです。

田舎では絶対に考えられません。でも新潟で、カタルの顧客に居ましたね。物凄いケチな顧客でした。だって一度、使ったティッシュを、ストーブで乾かして…二度使うのです。信じられますか? 人間生活、様々な価値観があります。

ケネディクスは、期日分があるのでしょう。カタルも、本日は2000株ですが、寄り付きでクロスをしました。この玉は損をします。つまり6か月前の株価は、もっと高かったのです。最近はお金が増えているので、1000株単位ですが、再び買い増しをしています。本日は625円、620円と買いました。期日分の投げを拾おうと考えています。連休の谷間です。

また三菱UFJは安いのですね。金利が下がっている為でしょうか? あの時は1170円で東邦チタンを買ったのです。3月22日の話です。711.1円で三菱UFJを売り、東邦チタンは1177円でした。たった1か月と少しで…相場の景色図は、ずいぶん変化しています。

ファナックは、戻っていますね。買おうと考えていましたが…此処から下がるかどうか…。ソニーは安いですね。でも5000円を割れません。5G投資でアンリツは高値を追っていますが、古河電工は、此処では…お休み相場を続けています。先日の買いは、儲かって利食いしています。

やはり株は、下値を丹念に買う事なのでしょう。東邦チタンは1300円を割れた水準だから、5円刻みに、指値を変えるかな? 明日は…そうしようと思っています。ここでは下値があれば…再び在庫を増やす予定です。常に有言実行の本物の投資家を目指し、カタルは自分に、正直に行動しようと思っています。それでは…また明日。

今、1290円が買えて来ました。また…ね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.02.09

    02/09
  2. 2017.09.26

    9/26
  3. 2015.03.03

    03/03
  4. 2015.03.02

    03/02
  5. 2016.07.29

    7/29
  6. 2015.01.30

    01/30
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
株式投資関連の本