10/30

市場には様々な意見があり、どれを採用するかは…人それぞれです。外人好みの銘柄が好きな人もいるし…保守的な配当利回り株が好きな人もいるし…仕手系の値動きを好む人も居ます。カタルは馬鹿ですから仕手系株が好きです。「理外の理」を追い求めます。赤字の内に黒字を夢見て、経営者のロマンに賭けたいと思っています。出来ることなら、その経営者の夢と共に歩みたいと願っています。SFの世界は楽しいですね。

スタートレックは1966年に開始されたテレビ番組だそうです。今でもバージョンアップされドンドン進化しています。スターウォーズは大人気の映画作品に育ちました。そんな夢を叶えるのはお金です。お金がないと実験も出来ません。量子コンピュタもそうです。でも赤字だから…と言って、融資を拒めば…世の中はなにも前に進まなくなります。日本の清貧思想には、いい加減に厭き厭きしています。

今の国会を見ていると、数年前の世の中を見ているようです。萩生田文部科学大臣の「身の丈」発言、河野防衛大臣の「雨男」発言等…何が、問題なのか…カタルにはサッパリポンです。

拡大解釈をして…他人批判ばかりしている野党は、肝心の政策提言をせず、これが政治家なのでしょうか? まったくカタルには分からない世界です。そもそもメディアが問題なのです。間違った方向性に向かい、世論を誘導している様に見えます。いい加減に…目覚めましょう。

三菱UFJの日足推移

でも株式市場はようやく…「実質時代よ、さようなら…名目時代よ、こんにちは」と季節感が変わって来ました。昨日の三菱UFJの高値は579円です。先日、付けた577円の高値を抜けたのです。これは非常に大きな出来事です。名目時代に向けたスッテプを一段、あがったのです。でも皆さんは600円台に入ってから買った方が安全性は高まります。

本日は野村証券の決算を受け、野村株も高いですね。でも…昨日高値を更新したケネディクスは、早速…昨日の上げ分以上に下がり、ユビキタスも大幅安です。個人のマインドはどうなのでしょう。まだまだ体温は低いようです。

きっと…まだ儲かってないのです。問題は立ち上げに成功した三桜工業の出来ですが…偽物評価の博打株では、人気は長続きしないでしょう。田中化研の方が相応しいと思っていましたが、世の中は上手く行きません。

通常、毎日株価が上がる訳ではありませんから、主力が休めば、本来なら三桜のような仕手系株の出番です。でも三桜では…人気を維持できないと思っています。相場が円滑に回るためには…主役ばかりでなく、脇役の演技が上手くないとドラマは盛り上がりません。その主役の進化論、やはり進化論は、実際に動き出しています。此方のニュースをご覧ください。これは有料かな?

要するに…クラウド事業の設備投資計画の話です。グーグル、アマゾン、マイクロソフトの3社の7-9月期の前年同月比の設備投資額が27%増の189億ドルになったそうです。約3割増の設備投資ですよ。このサーバー需要が、先日カタルが述べたTSMCの設備投資の増額に繋がっているのです。更にスクリーンの株価を押し上げましたね。つまり…カタルの予想通り…景気の落ち込みは小さいと言う話です。

でも自動車は依然、不調なのですよ。スマートコミュニティーの波が在庫循環のキチン循環を上回るかどうか…なのですね。だから基本的に市場は玉石混合の世界で株価は動きます。調査力がものを言うのでしょう。主役の進化論の進展が、日経平均株価をデフレの関門(22750円)に日本株を運びました。

でも此処に来て…実質時代から名目時代への変化を買う動きも出ています。これを「バリュー投資」と米国人は言いますが、カタルは名目経済を買う動きと見ており、日本株の独自の動きです。30年も低迷していた資産価格の逆襲です。わが国の土地資産価格は、失われた時代で1300兆円も失われました。就職氷河期や空洞化を生んだ現象とも繋がっています。「1300兆円の逆襲」の始まりです。

世界は名目経済を走っているのに…日本人だけが仲間同士で足の引っ張り合いを演じ、主権争いです。安倍さんの森・加計問題はそういう事なのです。どうにか…辛うじて安倍さんは勝利して名目時代へ転換します。でも今でも地検を使いゴーンを叩き、野党の「身の丈」発言に、「雨男」非難と…残党組の反撃は止みません。いい加減に明日に向かって…歩みましょう。SFの世界を夢見てお金を使った方が楽しいですね。

463兆円も使わない保険を貯め込む必要があるのでしょうか? カタルにはサッパリポンの世界です。どんどんTOBが起り、清貧思想論者を排除しましょう。ユニゾHDのTOB合戦は、実質時代の株価と名目時代の株価の比較だとも考えられます。だからケネディクスが高値を更新したのでしょう。

一つの現象を見て…その動きをどう解釈するか…様々な観方が在ります。要するに…自分がどう考えて、どう臨むか…の話です。カタルは名目時代を願っているから、本日もケネディクスを1000株だけ寄り付きだから600円で買いました。

自分が、どんな世界を夢見て…どう行動するかが…株式投資の原点でしょう。皆さんは、株で儲けよう…、今日買ったら、明日、売れるかな?そんな基準で株式投資を考えている様に見えます。だから三桜工業などの偽物が人気になるのでしょう。三桜が育つとは思えません。でも応援はしますよ。カタルの基準には合わないから株を買いませんが…。

自分自身の投資基準を持ち…確り、取引を継続させましょう。ブツブツ投資はそういう事です。1400円で買った東邦チタンが700円台に落ち込めば同じお金で2倍買えます。東邦チタンの1000株は1000株ですね。1400円の東邦チタンも700円の東邦チタンも変わりません。食品などと違い株は腐りません。そもそもの株式投資へ臨む姿勢が問題なのでしょう。

アララ…三桜を批判していたら…売り気配のままですね。どんな気持ちで2000円台の三桜を買ったのでしょう。カタルにはサッパリポンの気持ちです。あっ、寄りました。何じゃい。これは…2050-2050-1460-1588=323万株です。600円も鞘があるなんて…呆れます。いくら博打好きのカタルでも手も足も出ません。

同じ投機でも強弱感が対立する仕手化の方が面白いのに…。まぁ仕掛け筋のお手並み拝見です。でも世の中は分かりませんからね。サンバイオのようなケースもあるし…カタルには理解できないことが、世の中、たくさん存在します。

昨日、千代化を買ったと書いたら、読者から取引している証券会社から担保に取らないと言われたとか…。ビックリします。債務超過でもないのに…早速、自己防衛とは…。余程、大きな玉を抱えた奴が居て、会社の財務基盤が揺らぐのでしょうか? 

やはり多少、手数料は髙くても…多少、金利が高くても…規制を受けない大証券の方がやりやすいのかも知れません。今でもカタルの利用している大和証券は、信用で買えます。

ただし無期限信用で、多少、金利が高いのかも知れません。まぁ、どっちにしても本日も寄り付きで1000株だけ、買い増しをしました。でもハイリスクですからね。倒産はないとは思いますが…株の場合、何が起こるか分かりません。常に、その覚悟は必要です。最悪、お金が無くなるだけの話です。

カタルは、なかなか自説を曲げません。株が上がろうが…下がろうが…。要するに馬鹿なのです。世の中はパッパラパーが一番です。あれこれ…気にする人が大勢います。

此方のニュースのようなオプションもあります。たぶんこれは…保険でしょう。保険を払えば…大きな勝負が出来ます。何しろ…ちゃぶ台返しが得意なトランプが、世界のリーダーですから、何が起こるか分からない。自分の身は自分で守るしかありません。

先ほどの東邦チタンのように、半値になってもブツブツ投資を敢行できる勇気と信念と…そうして忍耐が株式投資には必要なのでしょう。カタルなんか…もう6年になるのです。ケネディクスを推奨して…馬鹿丸出しのカタル君です。

自分の力量は、他人には分かりません。だからいつも自分自身に問いかけ…無理のない投資をしましょう。出来ることなら、自分の主張に沿う経営者のロマンに賭けるのが、株式投資の真髄だと信じています。

AI投資に掛ける孫さんが好きなら、株価が叩かれた時に応援すれば良いのです。何も高値水準を買う事はありません。カタルは100株だけだけれど…先日、株を買いました。でも…買うタイミングは早いのでしょう。この話は長くなるので…忘れなければ、明日にでもしましょう。

株式投資はノンビリ、多少、株価が上下に揺れても…自分の心が平然で居られる水準に抑えましょう。乾坤一擲の大勝負なんて、滅多に遭遇できるものではありません。だから、そんなバカ行為はカタルだけにして、皆さんが「あの馬鹿が…ワハハ」…と思っていれば良いのです。のんびりやりましょう。それではまた明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.08.17

    8/17
  2. 2018.02.02

    2/2
  3. 2015.04.14

    04/14
  4. 2018.04.11

    4/11
  5. 2017.12.27

    12/27
  6. 2018.04.19

    4/19
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本