アーカイブ:2017年6月9日

6/9

かたる:金融庁の森長官の談話が、日経新聞に載っていました。まるっきり、分かってないように思えます。先ずは、検査局をモニタリングに改正し、定員要求を出すとあります。何故、組織の拡大なのでしょう? 役割を終えた金融庁の増殖は、意味がサッパリポンです。組織を縮小するのが筋でしょう。

更に、育成庁へとなっていますが、自分達がリードできると言う「驕り」が見えますね。役人が正しいのか? 正しいなら「失われた時代」など生まれません。「流動性の罠」に苦しむこともありませんよ。まるっきり、これまでの態度の反省の欠片が、微塵もありません。これが日本国の体制ですね。

市場主義は、時代の変化に合わせ政策を変えるのですが、この談話は、先ず、自分達がありき…なのです。傲慢にも程があります。金融は経済活動の要であり、非常に重要なのです。先ず、都市銀行の株価水準が、何故、理論価格に届かないのか?その事を考え、様々な規制を撤廃すべきでしょう。腹立たしい限りです。お前たちの政策運営の為に、どれだけの人間が、自殺を選択したか? 分かっているのか…と、怒鳴りたい気持ちです。

こんな役人が多いから、前川のような…武士道の精神の欠片もない人間が、時代を遅らせているのでしょう。あの程度の人間が、よく事務次官になれたものです。呆れます。何も、シャープや東芝だけでなく、至る所で…馬鹿が上に存在するのでしょう。

今日は、カッカしているのですが…相場の見込みは順調です。買ったばかりのDeNAも、○○も利食いです。昨日は多くの読者から、あの銘柄は「○○」でしょう。解答メールを頂きました。その通りです。良く分かるものですね。スクリーニングなどで検索すれば…株価を掲げたので銘柄を絞れますからね。でもカタルは、目先は卒業です。また下がれば…買うかもしれませんが、良い会社ですが…時間が掛かるかもしれません。

本日は久しぶりに「小野薬品」を買いました。寄り付きで500株だけですが…。直ぐに上がるとは思っていませんが、下がるとも考えづらく…好きな会社なのです。故に買った次第です。皆さんは、上がれば、株を買いたがるようですが…、株は、ある意味で忍耐力が試されます。辛抱強く待てばいいのでしょ。我慢が出来るかどうか…。忍耐力も問われるように思います。

先ほど…クロスマーケティングを利食いしましたが、この買値は930円台なのです。現物に直した2000株は、当面は…売るつもりがないのです。ひょっとすると…市場の認識が変わるかも知れないのです。そうなると…株価は2000円台もあり得ます。しかし…カタルは既に卒業宣言を出しています。故に、殆どやっていません。

やはりクラウドワークスに魅力を感じています。何故なら…凄さがありますね。ユビキタスも、最近は少し買い始めています。此方も、一気にIoT時代を迎え、急浮上しそうな展開に見えます。どちらに絞るか? 難しい選択ですね。

昨年、カタルは「ソフトフロント」と言う株で100万どころか…200万程度かな? 大ヤラレしました。その時と同じやり方で、現在は「ピクセラ」(6731)をやっているようです。実は、カタル君、上がる前に…この株を検討したのです。100円ソコソコで…まぁ、100円程度なら、失敗しても良いかな?…と思っていたら、案の定、人気になって来ました。

博打を承知で…短期の売り買いをするのですね。カタルは、以前、この株が薄型テレビのブームの時に、相場になっていたので、又、必ず、相場が誕生すると思い、ほんの1か月ほど前に、検討したのです。でもやらないと「見送った」理由があります。だから皆さんも気を付けた方が良いですよ。同じ仕手株なら…クロスマーケティングの方が筋は良いし、クラウドワークスや、ユビキタスをやった方が、未来の可能性は、ずっと高いですね。

ユビキタスなんか…QBだけで、膨大な利益が上がると思っていたのです。営業力が弱いと言うか…。経営者が馬鹿だと言うか…カタルにはサッパリ分かりません。もう少し、まともな経営者はいないのでしょうか?この環境ですからね。任天堂も復活してきたので、そろそろ芽を出して欲しいものです。何しろ…2010年からなのです。

今は鈍く見えるかもしれませんが、「アコム」は、なかなかの銘柄ですよ。本日は5円安の495円ですね。何れ…市場の人気株になります。今から宣言をしておきますね。

このクラスなら、そんなに株価は動きませんからね。ケネディクスもそうですね。素人は所詮、素人です。株価の値動きに、騙されないようにしてくださいね。確実に儲かる方法を、カタルは公にしています。先日、述べましたね。ケネディクスが600円台に入ったので…此処から参加しても良いとして…カタルは、その高値からの買い方を「ドル平均法」の売買を利用したやり方を述べています。

実践をしていますか? 貧乏人のカタル君ですが…今年はマズマズの成果で推移しています。この後どうなるか…。ケネディクスが4桁水準になったら、少しは見直されるかな?果たして、どうでしょう。でもよく当たっています。誰も指摘をしないので、自画自賛なのです。本日もケネディクスを買っています。でも本当は下値を買いたかったのです。まだ下げるかもしれませんからね。この程度で…調整を完了させるのかどうか。

上がる株は、上がる前から…もう決まっているのですね。故に安い時に辛抱強く、玉を拾えばいいのです。それを…高くなると買いに行く。高くなったら粛々と利食いを先行させればいいのです。売った後に上がるのは当然です。良い銘柄を選択していますからね。カタルはシャープを300円に乗った時に、卒業宣言を出しました。でも500円まで行きましたね。こんなのはザラにあります。

カタルが買っていると言って、下がっている株を買いなさい。現在はクラウドワークスにユビキタスかな? 何れも目先の玉ですが…。両者ともこの水準ならマズマズでしょう。クラウドワークスの株価は現在1033円で、ユビキタスは971円ですね。カタルの高値の買いは、クラウドワークスは1100円で、ユビキタスは1070円です。

何度も買えば良いのです。一度で決めようとしない事ですね。神様じゃないのです。株なんか、下がれば下がっただけ…、どんどん買えば良いのですよ。しばらく買ってみて、自分の予想に反したら、再考します。そうしてやはり間違っていたと気付いたら、その時に損切りをすればいいのでしょう。でも損切りをしなくても…4年程かければ…ほとんどの銘柄は戻ります。グリーが良い事例ですね。カタルはあの時に1000円を割れた時に自分の間違いに気づき損切りをしました。しかし先日、1000円を回復しましたね。

4年間、ドル平均法で買い続けていたら大儲けです。だから忍耐力が大切だとも言えます。人生は意外に長いのです。10年間なんか、あっという間の…時間です。今、今回…狙っている株が690円で500株、買えました。でも下を買いたいのですが…下値の板は厚いですね。この会社の200日線は668円ですね。そろそろ…調整も終盤なのでしょう。

そうだ…先日、駄目株のユークスで引っ掛かった対処の仕方を…あれは有料会員向けレポートで公開しましたが…一般の読者にも700円割れで紹介している筈です。先日は1000円を超えまたしたね。カタルは既に卒業宣言を出しています。ユークスは、やる前から「深追いは出来ない」と述べていました。しかし今回の下値圏の銘柄は…新高値の更新が可能です。今は、公開できませんが、何れ…一般読者の皆さんにも、公開します。

長く読んでくれていれば…必ず皆さんにも…儲かる情報をお届けします。しかし情報屋ではないので…基本は株式の考え方ですね。市場原理の浸透が狙いです。賢い投資家を増やし、みんなで一緒に儲けたいと思っています。小型株で値段が飛ぶようになれば…推奨を止め、クラスを上げます。アコムやケネディクスを現在は推奨しています。勿論、邦銀株は理論価格に届くまで…永遠に推奨銘柄です。だから保守的な投資家には配当利回り投資の「みずほ株」を買って於けと述べています。

良いですか…それぞれの投資家は、「力量」が違います。先日、紹介しましたね。最初にケネディクスを600円で100株買うと…最後の買いは正式なドル平均法では500円で76800株を買う事になります。10円刻みの投資で…この株数ですからね。カタルは500株ずつ5円刻みで、株数を増やさずに買っていますが…投資家、それぞれの力量次第で、いろんなやり方があります。自分を良く知り、互いに頑張りましょうね。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
株式投資関連の本