11/02

かたる:この週末、「懐疑から楽観に…」時間移行するのでは?…との観測を掲げたけれど、本日は弱いですね。夏の急落から相場を引っ張ってきたサラ金や自走車関連が一服し、一般株は下値ボックスの高値水準まで株価は戻りました。中には全く株価が戻らずに下値模索を続けているものも多く、きっと皆さんは疑心暗鬼なのでしょう。つまり、まだ懐疑の状態が続いています。カタルは日本郵政が上場するので、いよいよ本番を迎えるとの読みに傾いています。今日のパイオニアも弱く、寄り付きは320円の指値が319円の寄りで買える始末です。完全に期待感が剥がれたのでしょう。でも出来高は相変わらず多いですね。カタルは1000万を割れる揉み合い場面を想定していましたが、なかなか割れません。だからまだ整理が途上なのかもしれません。10月26日、27日は無理に仕掛けたように見えます。本来なら21日でやめるべきだと思いましたが…まぁ、仕掛け筋のお手並み拝見です。

一方、DeNAなどの売り仕掛けが成功する辺り…相場の心理は、弱気筋が多く存在するようです。企業業績の発表が行われていますが、どちらかと言えば…マイナス面に引きずられている様に感じます。だからメタップスなどの小型現物株の展開なのでしょう? 小型で値動きの激しいVテクなどは…チャンスですね。でも年末年始相場は「パイオニア」だと、カタルは思っています。意外に三菱UFJのような銘柄も、堅調な推移を迎えると思っています。この焦れ加減が良く見えます。やはり日経平均株価は2万円台に入るように見えますね。11月中と言うか…年末までの予測ですが。

昨日、高橋カーテンウォールの話をしました。意外かもしれませんが、日本の建設は本格的な上昇機運にあるのでしょう。川岸工業も忘れないでくださいね。いつも割安ですが…何処かで大きく飛ぶかもしれません。本日は小型棒鋼の合同鉄鋼が高いですね。万年、割安株に位置しています。本当は…東京製鉄などのH製鋼かな?とも思いますが、中国は余っていますからね。鉄鋼は少し割り引いてみないとなりません。この関連はたくさんあると思うのです。オフィス関連も意外に良いかも知れませんね。パーチ―ションのコマニーなども企業業績は良いのではないでしょうか? 内田洋行やリリカラなども…なんて、どんどんと空想は膨らみます。先ずはPCカーテンウォールの高橋(1994)の出来次第ですね。

でも銘柄など…所詮は、一つで充分ですね。動く株一つを、上下に上手く売り買いすればいいのです。「あっちの水は甘いぞ…こっちの水は…」と移り気では、あまり儲かりませんね。今回のカタルは、パイオニアを継続的にやると宣言しています。だから、これだけでも良いのでしょう。失敗したら? それは…それまでの話ですからね。この仕掛け筋は、かなりの大物かな?とも考えています。日本通信やラオックスなんかより…、ずっと大きいですからね。何しろ、一応、日経225採用銘柄です。カタルは…今日は315円まで買っています。今の所、310円は買えていません。

さて…、企業業績の発表が進んでいますが、あまり激変の銘柄は、ないと思っています。通常、サラリーマン社長は2Qの発表で増額などしません。どうしても…3Q辺りを確認してからになりますね。とくに今回は韓国経済に見られるように…中国向けは余り伸びていません。悪くはないのですよ。伸びが鈍っている…だけの話です。多くの人がマイナス圏と誤解しています。だからVテクのようなケースが生まれたのですね。本来、1万円相場を目指しても、良いように思っていました。あの変化率ですからね。でも一旦沈んだのです。何しろ、最初のカタルの買い値ラインまで落とされる訳です。エレクトロンも良い戻りになっていますね。

最近、設備投資関連の戻りも、マズマズです。先日、紹介したブラックロックのTHKは確か…あの時は1800円台だったと思うのです。それから今は2279円ですね。読者からメールがあり、オークマの値下がりが大きく…との報告を頂きましたが、こちらも700円台から1000円にあと僅か…です。DMG森精機など、あまり動いていませんが、下値が…硬そうなチャートに見えます。政府が主導している設備投資は、意外に良いのかも知れませんね。TPP交渉の進展は…そういう事ですね。日中韓の首脳会談からFTA交渉の進展になれば…更に日本株の水準はスケールアップします。外部環境の条件はマズマズの推移です。

時代は確かにフィンティックなどのスマートコミュニティー関連ですが…現実問題として、なかなか収益が付いて来ません。007を考えると分かります。メタップスなども期待感だけが先行していますが、上場前に買っている輩が、ゴマンと居ます。だから、何れはクラウドワークスの形になると思うのです。それからで…良いですね。むしろクラウドワークスの500円台の方が、俄然、魅力的に見えます。

いつもそうですが…見えなくなったら、原点に戻ることです。今回は、明らかにサラ金と自走車関連です。クラリオンにパイオニア、JVCKWですね。更にアイサンテクノロジーなんかも…ありましたね。織り交ぜると良いですね。株価波動に沿って、売り買いをすれば良いだけの話です。最近は大儲けできない相場ですからね。おそらくパイオニアは…最後は大きく飛ぶと思います。かなり入念に玉を入れていると思っています。要するに…仕掛け人の腕次第です。カタルなら26日、27日は仕掛けませんね。もっと休ましています。

さて本当に…日本郵政の準備なのかどうか…。明日の相場で…何となく判断できますね。確か…11月4日でしたね。上場日は…、どんな展開になるのか見ものです。ひぇ~、今日は300円も安いのですね。最近は、資金不足から日銀の出番も遠のき…全ては日本郵政支援に見えて、しょうがいないですね。カタルだけが、そう考えているのかどうか…。そう考えないと、辻褄が合わないのです。だから上場さえ過ぎれば…動きがスムーズになると考えています。今日の相場などはVテクの一段高が、見られそうに思いますね。だからずいぶん…と、上値に売り指値を用いましたが売れるかどうか。

何度も…出来ますね。基本的にカタルは、何度も同じ銘柄で売り買いを続けています。高ければ売り、安ければ買えば良いのです。もし予想に反した動きをしたら、要警戒ですね。大概は全体相場が行き詰まりを迎えています。まぁ、今は想像通りの展開を続けているようですね。何もカタル銘柄の高い時に買わずに…安くなったら買えば良いのです。どの銘柄もカタルは安い時に掲げているつもりです。シャープは、たった1000株の打診ですが…代表事例ですね。この株は…おそらく来年ですね。本当は前回一度、取り組んだけれど直ぐに投げたのです。

毎年の事ですが…年末年始は大概、高いのです。外人の大きな売りは出て来ませんから、やり易いと思うのですが…。果たして、今年はどんな展開になるのかどうか…。でも多くのファンドは上手く行っていませんね。一部の売り持ちをしたファンドが大儲けして、その他、大勢はヤラレ組です。だから必ず、一本釣り銘柄が出てくると思っています。現時点では、それがパイオニアかどうか分かりませんが…、所詮、誰も分らない未来を想像しても仕方ありませんからね。推測など…あてになりません。それでは、また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.05.17

    5/17
  2. 2019.02.08

    2/8
  3. 2015.08.28

    08/28
  4. 2017.05.31

    5/31
  5. 2017.03.24

    3/24
  6. 2015.06.11

    06/11
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本