12/09

かたる:カタル君の予測が当たる訳ではないですが…この所、好調をキープしているようです。しかし今年、残念だったのが、6月10日の教訓を生かせなかったことです。折角、HSBCのリストラ記事を切っ掛けにして、弱気に転じたのに…。もっとポジションを減らし、場合によれば、空売りもすべきだったのです。それが…出来ないところにカタルの未熟さがあります。更に、買い転換が下値圏とは言え、1か月程度、早かったですね。

今回のクラウドワークスは、1100円台の買いは一旦、投げたのは良いのですが…、900円台から再び買い下がり、50円幅基準で200株ずつ下げ過程を買っている訳です。だから平均買値は、昨日の株価辺りかな? 株って…実に上手く出来ています。勿論、短期資金は500円台中心で、最安値の515円も買っていました。これは偶然で、前日終値の545円で指値をしていたら、この最安値が偶然に買えたのです。でもその分は、ストップ高しない内の600円で、売っていますからね。やはり下手糞です。昨日も売っていますが…740円の指値は、欲張りだったようです。

今日は、昨日分の売った株を買い戻し…。更に下値にも…買い注文が入っています。今の所、650円と620円の指値分は買えたようですね。でもクラウドワークスには期待しており、一定の株数を維持しながら…しばらくは付き合うつもりです。まぁ、ユトリがあれば…1万株程度が、カタルの力量範囲かな? このようなベンチャー企業は大化けの可能性もありますが、同時に消えるような可能性も存在します。ハイリスク・ハイリターンですからね。

でも当たれば、大きいのです。何しろ、新しい時代を築く産業創設に絡みます。だから本当なら売り買いなどせずに、ジッと我慢を…5年間程度していると、10倍処の株価では、ないかもしれません。何しろ、時代を変える可能性が存在しますからね。時代を変えるクラスなら、100倍、200倍が、標準です。ヤフーの場合は200万円が5億円ですからね。故に、きっと、ヘッジファンドも買っているのでしょう。何も、カタルだけが、「良い会社」と思う訳じゃないと言う証明ですね。皆さんも安ければ…拾って置いたら、如何でしょう。別に強制じゃないからね。すべては自己判断で決めて、自己責任が、大人の領域です。ヤクザじゃ、ないのです。

昨日は、ワタミの和解が、ニュースで話題になっています。もともと上場企業がブラック企業呼ばわりされる体質が間違っています。しかし逆説的に言えば…そこまで追い込んだ社会が腐っています。東芝の不正会計も同じ土壌です。村論理の会社は、生きることが難しくなっており、色んな問題が噴出しています。マンションの傾斜問題から、杭打ちの問題もそうです。社会が疲弊しており…限界に来ているのですね。67歳代の農業就業年齢も、その事を示しています。失われた時代から…ようやく出口を迎えているのですね。つまり「デフレ脱却」ですね。村論理とは、みんなが暮らせるように…意見を調整して痛み分けをしてきた社会構成です。奉加帳なのです。しかし時代が新しい出口を求めています。

昨日は480円、今日も475円が買えていますね。ケネディクスの話です。順調に株数が増えています。一方、年末年始のスター株と…位置付けをしているパイオニアも、昨日は5円刻みの1000株注文が、次々に買えていました。今日は、まだあまり下げておらずに、大きく買えていませんが…この程度かも知れませんね。多くの人は、8月、9月の亡霊に怯えています。原油価格の下落から、中国の外貨準備高の減少から、為替問題と…再び夏の材料を蒸し返しています。

しかし…世界の先物市場のシカゴ・マーカンタイル取引所のFedウォッチによれば…12月の利上げ確率は、83.3%との事ですね。前回の利上げ予測の時は、この確率は非常に低かったですね。故に、準備不足でした。しかし今回は、この確率が示すように利上げは確定的です。原油価格は下値を割り込んでいますが…、基本的に原油安は消費国に恩恵をもたらします。日本だけでなく、中国にも…。確かにロシア、ブラジルを始め、ノルウェイ、サウジなどの債権大国も打撃を受け、日本株の売却に繋がる可能性がありますが…それ以上に、企業収益は向上するのでしょう。

何故なら…TPPと外形標準課税効果は絶大です。TPPは、日本にとって非常に優位に働きます。EUのドイツを見れば分かります。更に、これは分かり辛いですが…村論理ゆえ、総資産経営を実践し、無駄な経営をしてきた日本企業は、外形標準課税の導入で効率経営を余儀なくされます。つまりROEは、自然に上がります。利益率の低い分野を削り、利益率の高い商売に、力を入れますからね。これは追い風ですね。個人のレベルでは…なかなかこの変化を実感できず、この考え方が理解できないでしょうが、この発想は日本株価を1万円以上…確実に高めますね。米国並みのROE15%時代がやってきます。つまりパメラ・ローズノー女史が指摘する必要条件が達成できますから、日経平均株価は4万円台に向けスタートしています。デフレ脱却からの好循環が…まもなく実感できますね。

この考え方を述べているのは、未だに、誰の論文も見ませんので…、カタルだけのようですが、この二つは非常に大きいのです。この感覚が分かるなら、おそらく一人前の証券マンでしょう。もう会社を辞めて投資家になっても…。何をやっても、一本立ちできます。自信があるなら、カタルのように歩合セールスになればいいのです。自分の成績を持って…カタルのように証券会社を回れば…おそらく歩合セールスとして採用して貰えるでしょう。歩合は実力だけが、勝負の世界です。看板もないですから、真の実力がないと食えませんね。本物の証券マンになりましょうね。

さて今は8月、9月の悪夢の揺り戻しですが…、所詮は、二番煎じなのです。一番だしと二番だしのようなものです。故に…あまり怖くはありません。カタルの予測が当たるかどうか分かりませんが、15日、16日に開かれるFOMCまでの賞味期限です。相場が弱いのは、此処まで…。利上げと同時に、スッキリ感が市場に生まれ…年末年始高に向かいます。これがカタルのメイン・シナリオです。そのスター株もパイオニアだと…早くから事前に発表しています。カタルは、何時も事前に予測し、考え方を伝えています。それを活かすも、殺すも、読者次第です。何度も言っていますが、カタルが当たっているなら、今頃は、美女に囲まれ南の島です。でも現実は、かあちゃんの「ひも稼業」だから…如何に外れているか…分かると言うものです。

でも時々当たるから、性質が悪いですね。Vテクも、今回のパイオニアもそうですね。何れも順調です。本当はケネディクスが…と思うのですが、馬鹿が多いようですね。TOBを掛け、経営者を変えれば良いのですね。素晴らしい素質を持っている企業です。これで株価が4ケタ以下など信じられません。受託資産残高はピカ一なのです。

カタルの友達のF君、リーマンから800億円の運用を委託されました。銀行が不動産の債権処理を躍起になって…減らしている時の話です。不動産を二束三文で叩き売っていた時でも、この金額を使えずに余ってしまったのです。それくらいに、価値ある不動産を探すのは難しいのです。既に今は、競争相手ばかりの世界ですから…なかなか物件が見つからないのです。故にメザニン投資なのです。この意味を理解している人が、市場に、何人いるのでしょう。ヘッジファンドの運用者は、100億単位で株を買うべきですね。何しろ…安倍首相は、名目GDP600兆円を目標にしています。この意味を考えれば…直ぐに反応できます。

時期到来、このチャンスを、ものにできるかどうか…。上がる株を当てるのは、それなりに難しいのですが…、もっと難しいのが、このチャンスを、ものにできるかどうかなのです。一昨年、カタルが小野薬品レポートを発表した時に、小野薬を買った人は大勢いたでしょう。しかし途中の1万円や1万5千円で…売った人が大半でしょうね。今は2万円台ですね。しかし、まだまだ全貌は見えません。つまり見えないうちは…買いなのです。でも今は急伸しているから…またチャンスもあるでしょう。

チャンスは、ある程度の確率で…ソコソコ転がっていますが、それをものにできるかどうかが問題ですね。5年後にケネディクスが5000円になっているとしても…、一体、何人の読者が、そのチャンスを活かす事が出来るのでしょう。カタルは、昔、書いた本で述べていますね。現物株投資で2倍なら…信用取引を活用すると5倍になり、更に途中の上下で鞘を抜けば…25倍だと述べています。果たして理論だけでなく…実践できるかどうか。

皆、この時間の感覚を、超えることが出来ません。これが出来れば…あなたも億万長者です。「早くなりたや…夢のなか、いつも目覚める、現実か」

この5日間のNYダウ平均株価の推移
image-1340

この5日間のNYダウ平均株価の推移



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.07.29

    07/29
  2. 2015.04.08

    04/08
  3. 2015.12.28

    12/28
  4. 2015.09.30

    09/30
  5. 2016.10.03

    10/3
  6. 2017.10.04

    10/4
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本