12/10

かたる:昨日の相場より、本日の方が買いやすく見えますが…、カタルの予測と違い、昨晩のNYは安かったですね。米国はドル回帰現象が起っているので、基本的に企業業績は好調の筈です。問題は金融機関への規制が続いていることですね。本来、共和党政権が誕生すべきと思っていますが、米国は日本同様に人材不足のようで、トランプ氏がリードしているとか…。彼は、カツラかな? まぁ、そんな事はどうでもいいのですが…。世界のリーダーに相応しいのかどうか…。

日本はやはり安倍政権は、よく時代を知っている様で…時代の進展スピードに、カタルは不満も持っていますが、マズマズの進展です。公明党との出来レースでしょうが…、加工食品も認めるとか。これで消費税引き上げによる景気後退マインドも、かなり改善します。でもカタルは軽減税率をやるなら、低所得者向けへの食品クーポンの配布にすべきだと思っています。米国のように…。その方が公平です。それこそ、マイナンバーを利用すればいいのです。将来のキャッシュレス化に向けての下準備です。クレジットカードは、既に多くのス―パーで対応済みですから…、新たな設備投資も必要ありません。早くキャッシュレス社会を構築すべきです。

GDPの改定値が発表され、昨日は機械受注も好調だと言います。やはり日銀短観の見通しは正しかったのです。この報道で…カタルは、日阪製作を選んだのですが…、何れ、何処かで…この株も買われる可能性があります。GPIFなど…、基本的にパッシブ運用ばかりではなく、アクティブも取り入れるべきですね。指数絡みの株は割高が目につきますが、実際の個別株を見れば分かりますが、かなり割安株も…多く存在します。指数絡みの株は、基本的にかなり戻っています。

今日も順番に買えていますね。ケネディクスの470円も買えました。パイオニアの355円は、どうかな? こちらは、まだかな…。本日の買いでケネディクスは予定数量を達成し、しばらく様子見ですね。本当は3日前かな? 25日線が200日線を下から上に突き抜けるゴールデンクロスで反発するのが筋です。まぁ今日は、200日線を割れていますが、このような状態が長く続くと問題ですが、一時的なら、よくある現象で、一つのポイントかもしれません。

年末年始のスター株との位置づけのパイオニアは、25日線より上に株価が位置しており、非常に強いですね。カタルは、あの8月、9月の全体相場が弱い中で、上昇を開始している訳で…大きな仕掛け人たちが関与しているのだろうと思っています。それに粒が揃っています。クラリオン、JVCKW、パイオニアのトリオから、アイサンテクノロジーを加えたカルテット相場と…前から述べてきました。実は既に公表済みですが、アイサンテクノロジーも何度か手掛けていました。上がるとは思っても…流石に、ここまで高くなるとカタルには、とてもとても…やる勇気はありません。あの時は3000円を割れていたのです。今から思うと…カタル君は、流石だと、自画自賛です。最初の紹介は10月の下旬でしたね。まだ3000円を出たり入ったりしている時です。その後、11月5日に経産省からの受託が決まり…この報道を聞いて、直ぐにやれると思ったわけです。

アイサンは小型株ですから…上下が激しく、直ぐに急落もします。でもこの形は、株の動きをよく示しています。何故、100円以上も高い水準のパイオニアを、連日、この水準で、再び持ち株数を揃えているか? 皆さんが強気になる相場、つまり連日、急伸する場面は、まだまだ先だろうと思っています。ひょっとすれば…来春かも知れません。その頃…株価は、4ケタを超えているかもしれませんね。株と言うのは、一旦、飛び出すと早いですからね。この場面で、この株価を維持している訳です。既に、500円相場は確定しているように見えます。…と言う事は、下値もボックスを抜けるわけですね。故にチャート上は…、ひょっとすれば、ひょっとする形を示していますね。でも、まさか…ね。しかし、昔のパイオニアは、値嵩株だったのです。2000円から3000円時代は長かったですからね。まぁ、どっちにしても、このカルテットが年末年始に、良いハーモニーを奏でてくれると思っています。

昨日、買っていたクラウドワークスは、あまり買えませんでした。結局、620円まででした。基本的に、あまり下にぶれない株は、強いですね。でも今日は少し売っています。カタルは目先もやっていますからね。でも良い形になって来ており…買い増しかも知れませんね。あまり目先に拘らない方が、良いかも知れません。さて今日は、欲しかったビックデータ解析の小型株も値下がりしており、少し打診買いを入れてみます。3000円を超えており、買いたかったのですが、目先、急進して少し高かったのです。今日は2800円ですからね。良いコレクションになると良いですね。よしよし…。いつも全体相場が高いと…買いたい株も、なかなか買えないので、適度の押し目は歓迎です。

でもこの行動はFOMC後、米国株は上がり、日本株は高値を取りに行く前提ですからね。でも三菱UFJや日本郵政の状態を見ている限り…そんなに強く見えませんね。だからこそ仕手性の強いパイオニアの選択なのですね。果たして当たるかどうか…楽しみです。次のパイオニアの上昇過程は、買い乗せで対処しようと考えています。今まではどちらかと言えば、下がれば買い、上がれば売りでしたが…、今度は、一気に株価位置を変える展開だろうと考えています。おそらくCBの転換価格456円でしたかね。それより上の500円絡みだろうと思っています。そこでたっぷりと更に空売りを飲み込み…、意見が対立して、更に一段高に向かうのが理想ですが…果たして、そんなに都合よく相場が動くかどうか…。

良く金融庁は、株価操作などと言って、挙げますが、やっている方も分かりません。所詮、市場人気は読めないのです。そりゃ、発行済み株数を全部買えるようなら、株価操作とも言えますが…そんな事は出来ませんからね。結局、仕掛け人たちも未来は見えず、自分の勘に頼る訳ですね。あとは…神さまの領域です。市場を動かせると思うのは…所詮、市場経済の本質を知らないのでしょう。ある日、隕石が落下し、異常気象もあり得るのです。そうだ。「あきつき」は良かったですね。再投入の成功、おめでとうございます。宇宙は夢があります。ダークマターの存在などの謎が解明されると一層面白くなります。目に見えない存在があるなんて…面白いですね。まさに神の領域です。

結局、相場なども先行きは…誰にも分かりません。コントロールできると考えていたら…傲慢な考え方ですね。もしそうなら、失われた時代など存在しませんね。官僚さんが権力を掌握していても駄目だったのです。やはり時間など…色んな条件が関わり、時代が変化するのだろうと考えています。来週は楽しみです。今は強気に対処です。でも自分の力量の範囲で留めるべきですね。相場で怖いのは…溺れることです。カタルの予測は、最近、よく当たっているようですが…だから、逆に怖いとも言えます。自分の力量の範囲で…自分が信じられる行動をとればいいのです。カタルは、年末年始は「パイオニア」だと思っていますが、自分は違うと思えば…当然、空売りをすれば、良いだけの話ですね。

自分の考えに、正直に従えばいいのでしょう。それでは…また明日。あれれ…クラウドワークスも強いですね。出来高は39万で、690円です。嬉しいな…。ルンルンルン…。今日は売っていますが…まだ一杯、あるからね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.08.11

    08/11
  2. 2016.10.21

    10/21
  3. 2016.06.17

    6/17
  4. 2018.04.10

    4/10
  5. 2018.08.01

    8/1
  6. 2016.09.14

    9/14
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本