9/14

巨大消費大国の動向次第で、世界の市況関連は大きな影響を受けます。中国が動くとどの商品も価格が大きく動くのです。故に中国の政策動向は重要です。今週は、注目される米国のCPI(消費者物価指数)が発表されます。

カタルは、これだけ…世界の中央銀行がお金をばら撒きましたから…当然の帰結として、商品価格は上がり、世界中が物価高の洗礼を受けると思っています。この動向は日本経済にとってプラスです。

日本経済は、未だに…「鎖国制度」の影響を受けています。

戦後の荒廃から「奇跡の復興」を遂げる過程で、日本は独自価格を維持してきました。代表事例は何度も述べていますがコメです。自民党の集票マシンだった農家を保護する観点から、世界競争をせずに鎖国制度を維持してきました。高い関税などです。

娘がロンドンに住むようになり…日本の乳製品の価格は異常な価格です。チーズが好きですが、好みのチーズは小さな塊で1000円ほどします。たぶんEUでは数百円の商品でしょう。2倍以上なのでしょう。

ユニクロが洋服の日本独自価格を破壊して、グローバル化に舵を切り大成長しました。ニトリも似た戦略です。

しかし…今でも官製談合も言われる建設業界は、昔の体質のままです。カタルは学生時代、建設会社のアルバイトを2年ほどしました。良く談合をしていました。入札を前に業者が喫茶店に集まり、順番に仕事を回すのです。

今回はうちが落札する順番、次はお宅だよ…と言う具合です。このような競争を避けた談合は、「村社会」で生き残る術です。だから排他的になります。大相撲の白鵬に対する協会の態度は冷淡です。グローバル化とは…名ばかりなり。日本医師会も、みんな…どの業界も同じです。日本の独自ルールがあります。

だからコロナ感染でも「対応力」が欠如します。菅政権が学術会議で3名でしたかね…任命を拒否したら…大問題になりました。東芝にグローバルの資本論理を押し付けると経産省が動きました。公平なルールではなく…日本の村社会論理が、至る所にあります。

今回の総裁選で派閥から抜け出そうとして、河野さんは盛んに国民目線を述べており、若手議員に支持者が多いと言います。小泉君も参加するようで…一気に世代交代になり時代が進化する可能性があります。

昨日の日経平均株価は、結局プラスだったのですね。驚きました。

だってNYダウは5日間連続の下げで…昔の日本株なら間違いなく大幅安です。でもそれを跳ね退け…プラスです。果たして…本日の野村証券はどうなのでしょう。

野村証券(8604)の日足推移

9月7日の高値は585.9円です。この株価を抜けるかどうか…9月10日の売り気配から566.5円で寄って、大幅な陽線を付けましたから、この585.9円を抜ける可能性は高いと思っています。

日経平均株価、年内の38915円奪回が可能かどうか…。これを占う試金石の一つです。

全体の指数が上がる本格的な日本株高現象なら…野村証券は3月に付けた高値721円奪回のストリーもあり得ます。お待ちどう様でした。ようやく、野村証券株が復活するシナリオが見え始めてきました。日経平均株価の新高値更新は、野村証券株が騰がると同意語です。そこで…チャートを観ると200日線を完全に上回る事が出来るかどうか…。非常に今は、重要な株価の攻防戦です。このラインを抜けると…次の関門は5月26日の614円です。

ここでは今、野村株を買っても580円台ですから…大きな違いはなく、614円を奪回してから買うやり方もあります。完全に抜けるのを観てから「買う方法」です。あるいは…9月の配当を取っ、てノンビリ待つ…やり方もありでしょう。株と言うのは、安値を買うやり方もありますが…この方法は時間軸が不明で、何年も待つ場合もあります。ですが…人気になったところを、買うやり方もあります。

今回の開運株(海運)の参戦は、明らかに出遅れです。

何しろ…この乖離です。昨年から…この兆候は存在し、ここまでバカ市況になるとは思ってないでしょうが、事前に参加することは出来たのです。しかし「効率」と言う点では、カタルが参加した8月初め、あの高配当の報道からの参加がベストです。

証券マンは、この開運株だけをやっているだけで、簡単に月間の株式手数料は1000万円を超えます。だって…もう「ウハウハ」相場です。

ですが…カタルの先輩は、「市況関連」は手掛けない…と決めていた証券マンもいます。その理由は、好業績のうちに株価は下がり始め、その下げが半端な下げでなく、半値は当たり前…場合によれば1/10にもなる場合もあるからです。

市況関連の相場の鉄則は、馬鹿高値だと思っても…ガンガンの強気の人間が勝利を収め、損になるようになったら…逆に株を投げるのです。絶対に「ナンピン」などしては駄目です。参加は早く、撤退も早くです。

何処まで伸びるか…全く分かりません。こんな相場は、数十年に一度のチャンスでしょう。故にカタルは早くから…ITバブルの話を持ち出し、「50年ぶりの大相場」と述べて、三光汽船」を引き合いに出しました。

株価が10倍どころではなく…50倍ですよ。

空売りが入る筈です。大御所さんの勤めていた証券会社は大御所さんだけが買いで参加し…他の証券マン全てが「空売り」だったのです。それ程…三光汽船の相場は凄かったのでしょう。証券界の伝説の一つです。

大御所さんは運が強い人間でした。是川銀蔵との出会いも、バスの中でたまたま乗り合わせ…株式新聞を読んでいたのが「切っ掛け」でした。彼は是川銀蔵との付き合いも面白いのです。

その大御所さんは、カタルに何度も、何度も三光汽船の大相場の話をしてくれました。そうして豪勢に…米国旅行でラスベガスの豪遊です。あの時代の話です。海外旅行など…一般的でない時代ですよ。1ドルが360円の時代の話です。

早く…夢を語れる相場になると良いですね。夢を語り、理想や理念を共有するお金が動く社会です。他人批判の溢れる、こんなジメジメした今の時代ではなく大らかな時代です。

バブル期に200億円を飛ばしたよっちゃんの話も面白いのです。200億円は大変な金額ですよ。都市銀行の常務が動きます。早く…そんな与太話が出来る時代になると良いですね。

昨日、紹介した三菱UFJも高いですね。配当付きの為でしょうが…野村証券の614円抜けが今月中に見られるかどうか…。この辺りが、相場の「試金石」の一つです。相場と言うのは「市場の整合性」が完結します。その為には、日経平均株価38915円を奪回するためには海運株の大相場と言うシナリオは欠かせません。ホラ、日本郵船は再び1万円台です。

カタルは数日前、何と言っていました。1万株で200万円は確実に取れると述べていました。過去のレポートを読みなさい。カタルはいつも事前告知をしています。名目時代が定着するなら…もうお金なんかで苦労をすることはありません。毎日、銀座に行っても、お金など使えません。銀座のホステスは、ピンきりです。男なら一度くらい、有名なクラブに行くと良いですね。カタルは一時期だけですが、楽しかったなぁ~。もう一度くらい、遊べると良いですね。

所詮、金など使ってなんぼ…です。シャンパンタワーのような馬鹿遊びはしたいとは思いませんが…せめて、お金は有効に使いたいものです。80歳を超えたら、もうお金など、紙屑と同じです。やはり最後は「時間」でしょう。如何に…今の時間を大切にして、充実した生活を過ごすことです。思いたったら吉日です。直ぐに行動することです。

また買い増しをしなくては、ならないような株価になって来ました。昨日、益出しクロスをした川崎汽船の株価は、連日上がり…本日は6670円です。

川崎汽船(9107)の日足推移

「ヒェ~」この馬鹿高値を、誰が買うのでしょう。凄い相場です。良いですか…失敗したら投げましょう。でもカタルはクロスを振れませんから…先ずは売りで、入るしかありません。昨日は6180円で売り…60円も高い株価の6240円で買ったのです。下手糞です。

まぁ、後場から考えます。ですが別口座で、今、野村証券株を585円で2000株を買いました。レポートで書いた以上…なるべく努力をして「率先垂範」を心がけています。

カタルはテレビに登場する偽物ではなく…実践派の本物を目指しています。本物はいつも有言実行です。事前に未来を語り、実践をして…そうして成果を上げるなら本物でしょう。でも追証で、かみさんの定期預金を崩す輩は偽物です。はやく…本物になれると良いね。

日経平均株価の日足推移

日経平均株価も上がっています。今は175円高の30623円です。今年の高値はいくらでしょう。2月16日の30714円のようです。これは野村証券が上がるわけですね。買わなくてはなりませんが…その前の公約の川崎汽船の益出しクロスをして、買い増しです。

ハイ、2300株を売り2500株を買いました。これで、また200株を追加しました。チャートを観ると怖くて買えませんが…事前公約を実施しています。本日は上手いのです。6700円で2300株を売り、6690円で2500株を買いました。昨日は失敗をしましたが、本日は成功です。

ついでに…この口座でも野村証券を584円で3000株を買いました。「やって見せ、言って聞かせてさせてみせ…、褒めてやらねば、他人は動かじ…」郷里の大先輩、山本五十六の言葉です。そういえば…昔の顧客で山本五十六の書を持っている人が居ました。田中角栄の書を持っている人も居ましたね。昔、西山町(角栄に実家)はカタルの営業エリアでした。

先人の教えは、やはり貴重です。良い言葉がたくさんあります。本日は日経平均株価の話を述べて…野村証券に言及しました。あの9月10日の野村証券の売り気配からの切り返しが、本日の全面高のバカ相場に繋がっています。そうして…カタルは公約通り、この馬鹿高値の川崎汽船株の益出しクロスをして、買い増しを実行しました。恐いなぁ~。ビクビクです。それでは…。

皆さんは「馬鹿カタル」の真似はせず、自分の力量を考えて、開運株は100株程度の参加で相場を楽しんでください。また明日。本当はこちらの話を紹介しながら解説するつもりでしたが忘れていました。参考までに大切な記事ですから、読んで置かれると良いでしょう。先ずは増税の話と、そうしてインフレの話題ですね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.07.23

    7/23
  2. 2020.02.19

    2/19
  3. 2015.03.09

    03/09
  4. 2021.06.25

    6/25
  5. 2016.12.21

    12/21
  6. 2019.05.23

    5/23
2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本