1/28

昔の「弱い」日経平均株価に戻った印象です。それにしても昨日は何故…日銀はETFの買いを入れないのでしょう。黒田さんはよくやっていると思っていますが…このような中途半端な対応がイマイチなのです。同じように米国のFRB議長の対応も…「市場との対話」が出来ていません。その経過が…昨日の日経新聞の夕刊に載っています。 間違いを素直に認める勇気もなければ…右往左往しているようにも見えます。これでは市場からの信頼を得られません。

そんなカタルも「株主還元」相場を謡い、「ソフトバンク」(9984)の見込み違いは、詫びなければなりません。まぁ、でも当初から正直に「環境は逆風で、一度は今回の参加を見送った」経過があり…その後、市場の低迷を観て一兆円の自社株買いは凄いと見直した経過を説明しています。そうして米国のARKKを引合いに出して、ソフトバンクは、それ以上に…「リスキー」な未来産業(未上場)への投資企業と述べていますから、今は、その逆風をもろに受けています。

でも…ね。カタルはこの手の「ラッセル」人間が大好きです。

キャシーウッドを知ったのは最近です。でも彼女の考え方は、カタルの好みです。基本的にカタルは、孫さんもそうですが…この手の人達が大好きです。未来の夢に果敢に挑むイーロンマスクなど…火星探査は夢があります。スタートレックのようなSFの時代を達成する為…お金は使うべきでしょう。

昨日は半導体株の下落もあり、これが指数の影響を拡大させて、一気に市場マインドを壊した「投げ売り」になっています。ようやく…ここまで来ました。最近では、コロナ禍の恐怖の追証場面が記憶に新しいと思います。あの感覚に近い…下げ局面になって来ました。そろそろ…本格的に買い始めて良いのかもしれません。ですが…自分の力量範囲の話です。

株式投資で難しいのは、この力量の配分です。

「欲望と恐怖」の狭間で揺れる心を、どう制御できるか…ここが面白い所でもあります。だから動きがおかしい…自分の感覚と違うと思ったら、直ぐにポジションを落とさねばなりません。追証のラインになったら、先ずは「持ち高整理」です。

それなのに…そんな状況になっても、「株価の行方」を気にする人が居ます。株価の行方を気に出来る状況ではないのに…待ったなしの決断なのに株価を気にする人は、もう自分をコントロールできない人です。先ずは追証になったら…持ち高を落とすのです。そうして冷静な時間を置き、考え直して…再び参加すれば良いのです。

そんなカタルも、昨日は流石に…投げています。およそ損金は100万円ほどかな? 口座が分かれており、ある口座は売ったつもりでしたが、売っていませんでした。勘違いをしていました。仕方なく…追証を入れました。銘柄はソフトバンクです。仕方ない。あまり口座を分けても意味がないですが…証券会社独自のシステム障害がある為に、ある程度分散して置く必要があります。


リバースレポ 残高推移

此処で米国株動向です。基本的にカタルは、もう株価は正常なラインまで…調整が終わったと考えています。この理由は昨日も話しましたが…行き場を失った待機資金がリバースレポに流れました。その金額は200兆円ほどです。今は1兆58389億ドルですから…115円で182兆円規模です。ですが…1月24日に大きく減っています。921億ドルですから…10兆円ほどかな?

S&P500の5日間の推移

ここで短期のS&P500の動きを観てください。1/24日に底値を付け、その後、何度か…「玉拾いの様子」が伺えます。そうして…今度はロングのチャートを観てください。今の株価位置は、この待機資金が増えた昨年の5月の水準です。

S&P500の週足推移

カタルは2018年のような「揉み合い」を形成して(あの時より短い調整で済みます。)…株価は上昇すると言うシナリオを描いています。「金利高」程度の行き違い(市場とFRB)で…大幅安は続きません。行き過ぎた「バブル」と言うほどではなく…「フロス」(小さな泡)と言うのかな? そんな「ガス抜き」相場だと思っています。

本流は、何度も述べていますが…金利高で恩恵を受ける資産インフレ相場の銘柄です。代表事例は「三菱UFJ」(8306)と「野村証券」(8604)に不動産株などでしょう。銀行、証券。不動産の3点セットで、岸田政権の力関係が問題になりますが、株主還元相場の旗印は降ろしていません。これに設備投資です。この方針は変わりません。ここに…ARKK関連の売られている未来産業株の魅力が増しています。ただし…短期の戻り狙いです。

今日から「B」君と表現をしていた銘柄も「BASE」(4477)と書きます。S君は「サイバーダイン」(7999)です。これを「ソフトバンク」(9984)は「テック株」と言うか…未来の夢を買う新興株です。

マザーズの下げを観て…カタルはソロソロ…この手の株式も「戻り相場が期待できる」株価位置になったと思っています。ただし…戻りは「売り」の可能性があります。あとは経営者の努力と外部環境です。ですが…この手の株を持っている人は、悲観する場面ではありません。たぶん…買い場でしょう。

実はその「際」に、位置する上場廃止が決まった「グレイステクノロジー」(6541)を25円で5000株買い、20円でも5000株の買いを用いました。

理由は財務内容から見て安いと思っています。粉飾でも現金預金36億円と借金は23億円で差っ引き13億円なのに…今の時価評価は7億円です。この金額はごまかしようがないでしょう。 簡単でしょう。カタルが金持ちなら会社を丸ごと買い取ります。ただし…簿外の負債があれば別ですが…粉飾程度なら買収価格です。面白いでしょう。カタルは、そう考えます。昔、上場廃止になるライブドアを買って儲かりました。でも内容を良く知りませんから…軽いジョーク程度に考えてくださいね。

BASE(4477)の日足推移

実は「BASE」(4477)を買い始めたのは、600円を付けた時に最初200株を買ったのかな? それから開始です。でも本音は前にも語っていますが500円割れです。

今の株価は465円です。昨日は460円、455円も買っています。450円も入れてあります。お金が続く限り買いたいですね。このBASEの鶴岡裕太君は、カタルの好きなタイプかも知れません。あまり関心がなく…当初の馬鹿高値を付けていた時に、カタルはずっと…批判をしています。

そうだ…覚えているかな? 「マクアケ」(4479)サーバーエージェントの子会社ですが…あの馬鹿高値も…批判していました。やはり株価は大きく下げてきました。あの公募増資はある意味で詐欺です。今の株価は2068円です。あの時は1万円を大きく超えていました。

カタルは同じように馬鹿人気になったBASEを、あの当時は批判していましたが、ここに来て買い始めています。今はまだ6000株かな? 昨日は8000株を投げましたからね。もっと下がると良いですね。面白い株になると思っています。

ソフトバンクの日足推移

ソフトバンクも出来高が大きく膨らみ…大丈夫だと思っていますが、まだ下値は分かりません。カタルは、今でも…また7680円の壁を超える日が来ると思っています。ただまだ下値が確定したわけではなく…どこで買えばいいか分かりません。しばらくは「逆風」です。基本的にカタルは自分の考えをあまり変えません。

石油資源開発(1662)の日足推移

昔の会員レポートで「石油資源開発」(1662)を推奨しています。こんな感じです。でもこの程度の値動きだと…カタルの触手はなかなか動きません。やはり船株のようなボラティリティーが好みです。

ここに来て…BASEは、なかなかカタルの心を「魅了」し始めています。何れカタルはBASEの虜になるかもしれません。もっと下がらないかなぁ~。折角、枠を空けたのです。昨日は損切りしてまで…信用の枠を空けて準備をしたのに…下がれ、下がれ!もっと下がれ…の連呼です。買いたいのです。

テスラのバカ下げを期待していましたが、ネットフリックス程ではありませんでした。そのネットフリックス…「捨てる神あれば、拾う神アリ」です。此方です。この程度の下げでアタフタしている人は…事前に準備が出来ていません。カタルはずっと述べていました。アルケゴス事件は不幸でしたが…この下げの局面で、株価は下がらない野村証券を観てください。

事前に、この流れを考えていたわけです。菅総理の退任が決まり…その前後にカタルは臨時の会員レポートを出して「三菱UFJ」を推奨しています。事前に未来のシナリオを常に語っています。あとは…読者のみなさんの選択次第です。ここに来て…何故、カタルが売られているARKKの話を、度々登場させ…そうして参考銘柄としてBASEとサイバーダインを掲げています。あとは皆さんの決断次第です。

カタルだって神様ではありませんから、アルケゴスは分かりません。仕方ないと思っています。しかし狙いは間違ってなかったわけです。ここでBASEやサイバーダインを薦めていますが…博打好みのカタルの選択です。正当なラインなら三菱UFJでしょう。実際に年末にカタルは大納会で1万株を買ったと述べています。

本日はソフトバンクを4650円で200株だけ買いました。BASEの安値は452円で450円は買えていません。川船も6250円で300株の買いを用いましたが、これも6280円までで駄目です。まぁ…良いか。まだ市場は不安定だし…でも…ね。そんなに悲観するような相場ではないと考えています。

カタル銘柄の「G」君は売り物が出ていますから…500株だけ買ってみます。ここから下値を買い続けます。実に参加は久しぶりです。一時、カタルが成長株候補に掲げた銘柄です。やはり1000株にしようかな? まだ売り物が残っています。一緒に行動する方は、何回かに分けて…買う準備をしてから参加しましょう。ここから下値を買い下がるのです。。

それでは…また明日。

読み直していたらグレイスの20円が5000株買えました。これで1万株ですから打ち止めです。23万程度の損なら…ゼロでも耐えられます。皆さんは無理をしない投資を心掛けてください。まだG君の売り物が残っています。お金があればなぁ~。この株は500円程度の下値まで観て、買う準備をすると良いのでしょう。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2020.08.24

    8/24
  2. 2018.06.19

    6/19
  3. 2016.02.08

    2/8
  4. 2016.05.19

    5/19
  5. 2020.01.21

    1/21
  6. 2017.04.05

    4/5
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本