6/28

この所…不思議に思って口座を見たら、船株の配当が次々に入って来て「川崎汽船」(9107)などは200万円を超える配当金なのです。自分でも、そんなに株数を持ってないと思っていましたが、忘れていただけに…思いがけない収入で、改めで…船株の凄さを実感しています。その影響もあるのか? 

それともカタルが考えている「今期も伸びる」という企業業績予想が正しいのか…どうか。一般的には、今期の船株の業績は減益ですが、カタルの…様々な資料を読んだりしているイメージでは「悪くても横ばい」で、通常なら2割ぐらいは伸びる可能性もあるのかもしれないと思っています。

先ずは7月末の「商船三井」(9104)の発表が、その口火を切ります。でも危ない橋ですから…皆さんは無理をせずに、程々にするのが良いのでしょう。どうなりますか…。

日本郵船(9101)の日足推移、200日線は青線

でも昨日の上げは…「日本郵船」(9101)、商船三井は200日線を割れて上方乖離を解消しましたから、本来は、このチャートでは、この移動平均線割れから…「買い参加」すべき重要なポイントです。

商船三井(9104)の日足と200日線の推移

川船だけが、その手前で反発しており…株価の動きとして、一番…強いのです。どうなるのでしょう。カタルの宿題である「低PERの謎」が解消されるのか、どうか…。100株だけでも楽しめますから無理をしない投資を推奨しています。

川崎汽船(9107)の日足と200日線の推移

もう一つ嬉しいのが「ロコンド」(3558)です。

ロコンド(3558)の日足と200日線の推移

本日は1208円を付けました。株価のセオリーから言えば…先の高値4月15日の1235円をクリアするのが筋です。しかし200日の移動平均線が1180円ですから、本日この壁を破りました。カタルは何度も述べていますよ。それも事前に皆様に伝えています。1000円割れは鉄板で…何度も利食いのチャンスがあるから買って置けと述べています。利用をする、しないは投資家の…読者の勝手ですが…いつも事前に赤裸々に自分の売買を伝えています。どう活用をしようが皆様の勝手です。

カタルの意見に反対の人はジャンジャン空売りをすれば良いですね。船株は貸借株です。ロコンドは違いますが…Jトラストや国際紙パルプ商事は貸借株ですね。

この所…カタル君は少しずつですが「儲け」が出てきました。昨日は、なんと川崎汽船を8200円~8300円、8400円、そうして8450円を利食いをしています。それぞれ100株ずつですから、儲けは18000円程度です。何しろ予期せぬ下げを食らい…「追証懸念」で軽くしています。ここまで下押すとは…思ってなかったのです。トホホ…です。このようなタイミングのズレはいつもの事です。

カタルの場合、全体株が強くなるなら…つまり市場要因がよくなれば…必ず、儲かります。全体相場が弱いと駄目です。何しろ空売りの選択肢を持ちませんから…ね。株屋「根性」丸出しです。この為に失われた時代は「恨み節」ばかりのレポートでした。村社会論批判です。

本日だって日経新聞の紙面は「村社会論」に溢れています。一面トップの「金利抑制広がる矛盾」この馬鹿が!…と見出しを観ただけで、日経新聞が間違っていると思っています。紙面を開けば…日銀の国債の含み損の話が7面に在り、東芝綱川さんの報酬の話が13面に載っています。確かに奇異に映るかもしれませんが…これがグローバル基準なのでしょう。その東芝は本日、株主総会がまもなく開かれます。どうなりますか…此方です。

自分で真剣に調べるとネット時代ですから様々な意見を知ることが出来ます。海外の記事も最近では翻訳ソフトが充実しており…カタルのような馬鹿でもある程度は理解できます。そうして日本のルールと比較すると日本のおかしな矛盾が見えてきました。トヨタの提案でしょう。

一面の「金利抑制、広がる矛盾」を述べる前に、何故、失われた時代が誕生して…33年も日経平均株価が低迷をしているのか? 何故、純資産価値以下のPBR1倍以下の株がゴロゴロしているのか? その事を真摯に反省すべきです。こいつらの厚顔ぶりには…驚きしかありません。

本物社会を目指すべきです。日本にも本物の政治家や官僚、ジャーナリストが育つべきでしょう。「忖度」をするような社会が間違っているのでしょう。過去、政治家の秘書は口をつぐんで責任を被った事例が美学に見える感覚が間違っているのでしょう。ヤクザの世界は今でも身代わりなどがあるのかもしれません。日本的…です。

やはり本日も強いですね。カタルの狙っている株は殆ど買えません。困った問題です。この2日間は追証懸念があった為に…取り敢えず、売りばかりです。その為にどんどん枠が空いています。過去最大の信用枠の余りです。そろそろ…100株単位ではなく…1000株単位に格上げを諮る?謀るかな…日本語の選択も難しいですね。まぁ、誤字脱字など…あったらゴメンです。何度も読み返していますが…大概、時間をおいて読み直すると間違っている箇所が目立ちます。

だから皆さんもレポートを鵜呑みにせず…自分で調べてくださいね。一応、カタルは自分りなり調べて…正確な数字をあげています。でも統計も難しいですね。

アンケート調査の仕方次第でデータの内容も変わることがあります。最後は自分の選択です。こんな事は常識なのですが…村社会の日本人は小さいころからロボット教育を受けていますから…自分で物事を考えることが苦手です。株式投資は…自分で決断を下すものですから…ちゃんと自分で理解をしたうえでチャレンジしてくださいね。

さて日経平均株価は102円高です。本日はJトラストに450円~下に買い指値を入れたら…一番安値は寄り値の459円でした。確か…寄り前の気配値は440円前後だったのですよ。トホホ…です。

グロームHDは大幅な減額修正で昨日ストップ安でした。故に本日は800円から下に。690円まで買い物を入れましたが全く買えません。兎に角…こんな風に、どの株も買えないのです。たぶん市場要因が相当…改善しているのでしょう。確かにカタルも儲かり始めています。ただし…船はこれだけ株価が上がっても、まだ損金の領域です。だって高値の買いだけが残っています。トホホ…です。

ロコンドも売りばかりでしたから…今度は逆に、買い物を1140円から下に這わせました。何しろ…在庫が切れましたからね。ところが…これさえも買えません。やはり「Jトラ」かな? 下がると良いのですが…。BASEも330円も…指値が厳しかったようです。

アチャチャ…狙っていた不動産のT君は、また株価が上がっています。コンチクショウです。問題は…此処ですね。市場要因が改善してくると…全体株の水準も自然に上昇します。その為に…貧乏人は困りますね。かと言って高値を追って買っても良いのですが、今度全体市況が弱くなると…今回のように再び追証懸念が発生します。このバランス感覚が問題になります。だから損を覚悟して気にった銘柄の高値を追うかどうか…でも、まだカタルは「薄利多売買」の旗印を降ろしていません。だから昨日も船株を僅かな利幅で…売っています。安全策を採用しました。

本来なら…当初の狙い通り200日線割れから、反発している訳ですから、追撃買いをすべきなのでしょう。だって、川船などは10890円でも買っているのです。その株価から2割も下値位置です。日本郵船だって先日10950円で買ったばかりです。5月30日に買っていますからね。商船三井も3500円台で株を買っているのです。

貧乏でなければ…買い続けていますが…トホホですね。早く…あちら側の世界に行きたいなぁ~。小銭をいくら稼いでも…どうしようもありませんからね。所詮、取ったりやったりの繰り返しです。

医療DX関連のF君の日足推移

何か…燃えるような株に出会えると良いのですが、心が躍るのはなかなか見当たりません。今パラパラと…在庫が切れたF君を最近まで650円で御の字で利食いをしていたのですが…今5000株ほど買ってみました。648円と645円です。ついでに640円や635円にも買いを用いました。この株も下方乖離がかなり開いています。業績が思わしくなかったためです。でも…以前、カタルは4桁の時に医療のDXで買ったことがあったのですね。今回の600円絡みの下げはかなりきつい下げ方ですね。

ただ、こういうタイミングで株を買うと…株価位置は低いですが「BASE」のような形になりやすいのです。本当は完全に上昇波動に移行してから買うのが貧乏人には良いのでしょう。貧乏人は時間を我慢することが出来ません。この感覚が問題なのですね。この時間軸を超える感覚を早く自分のものにして会得しないと…いつまでたっても堂々巡りを繰り返すばかりです。早く…金持ち時間の大人になりたいものです。

200日線から上方に乖離するM君の日足推移

まぁ…そんな訳でノンビリやりますか。その内…良いものが見つかるでしょう。昨日1152円で買ったB君を本日も追加で1000株だけ、買ってみますか。これは既に200日線が遥かに下の位置です。何しろ888円なのです。でも時価は1062円です。だから上方乖離が20%近い株価位置ですね。だいじょうぶかな? こんな高い株価位置で株を買って…ハイ、1063円で1000株のお買い上げです。本日は200日線より遥か下のF君と、逆に200日線より遥かに…上のM君の2銘柄を買ってみました。

どちらが早く…利食い出来るのでしょう。お船は常識的な値動きをしていますね。いつになったら本格的な爆上げ相場があるのかどうか…果たして本当にカタルの幻想が実現をするのかどうか…これも興味が付きません。

「千代化」(6366)は439円まであったのですね。G7などではイスラエル沖の天然ガスの話がありました。パイプラインで結ぶ話です。米国ではシェールガスの増産計画の話が浮上しています。基本的にバイデンは石油業界の恨みをかっています。トランプの政策を撤回しました。そうしたら…この結果です。世の中は分からないものです。この千代化も損金は減少している株です。お船と同じニュアンスの株式です。

時間経過を観れば…何れインフレ対応より、新興株の方に「歩」があるのですが…難しい選択でしょう。今は「時代の端境期」での選択だから「無理をしない投資が正しい」のでしょう。それじゃ…無理をしない投資で、「千代化」を2000株だけ利食いをしましょう。ハイ、僅かですが、8373円の儲けです。トホホ…昨日の船株の二の舞を演じる可能性もあります。

まぁ儲けだから、良いか…。僅かな儲けでも、納得しなくてはなりません。また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.11.20

    11/20
  2. 2021.10.27

    10/27
  3. 2017.01.11

    1/11
  4. 2019.03.07

    3/7
  5. 2016.09.30

    9/30
  6. 2023.10.04

    10/4
2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本