3/18

かたる:市場との対話と一言で言いますが…なかなか難しいものです。ドラギ総裁や黒田総裁は決して上手いとは言えませんね。どちらかと言えば…折角のアナウンスメント効果を生かし切れていないように思います。それに引き換え…イエレン女史は上手いものです。カタルの仮説が正しいかどうか…分かりませんが、金融規制による一時的なポジション整理が峠を越したと思っています。まだ中国の減速懸念は色濃く残りますが…少なくとも産油国絡みのSWFなどの売り需要は消化が可能な水準まで落ち着くのでしょう。産油国は原油相場を受け増税に転じましたね。遊んで暮らせる公務員制度の改善には時間がかかるのでしょう。でもスイスのグレンコアも米国のチェサピーク・エナジーも…まだ生き延びていますね。故に何処かで二番底を打つかもしれません。カタルはいずれかの倒産が必要かな?…と考えていました。相場の展開を読む場合、カタルは、このような思考パターンで、転機を予測している面もあります。

利上げ予測3回が2回になりNY市場は上げていると言いますが、奇妙にも感じます。だって原油価格も戻り始め、NY株式も堅調な推移で、利上げもあるのではないか…と実は警戒もしていました。世界経済の動向に配慮したと言います。これを受け為替は円高推移に移行しており、ヘッジファンドが円高シナリオに賭けていると言います。110円割れから100円割れを狙うのかな? もともと日本の構造改革意欲は鈍いですからね。今日の新聞には、地銀の運用資金を共同で運用する受け皿が、新たに作られると言います。まさに村論理ですね。地銀には上部運用団体が存在します。既にあるのに…新たに作るのは既存の上部団体が、機能してないのでしょう。例の村論理で国債運用をするマイナス金利の張本人たちですね。「脳足りん」の村社会構造が存在します。

誰が考えても…成長率の高いアジア各国での運用を増やせば…儲けられます。ベトナムなどは格好の対象ですね。最大消費地を抱えるインドでも良いですね。その点、オリックスは、やはりすごい会社です。原発発電をすると言いますからね。本来は商社などと組み、東電は現在、力がないので、関電でも良いでしょうが、東芝を巻き込み…大規模にやれば面白いですね。資金は地銀から、兆円単位で集まります。何しろ、日本には当座預金に210兆円も寝ていますからね。

野村証券も「脳足りん」です。何故、配当利回り投信を、兆円単位で募集しないのでしょう。たぶん、オプションを絡めても…リスクの少ない安定配当の貯蓄商品の作成が可能でしょう。株式投資の変動を避けても、作成が可能だろうと思います。それくらい、配当利回りが高くなっています。都銀は外債投資を始めているようですが…もっと押し進めても良いですね。効率的な資金運用は、いくらでも考えられます。

あらら…現在の日経平均株価は253円安の16682円ですね。何故、ヘッジファンドが円高に商機を見出すのか? 日本人は、みんなグローバル化の意味を理解していませんね。僕がお金持ちなら、成長途上の国の不動産投資をするでしょうね。基本的に名目成長率の高い国の不動産投資は、ものすごく儲かりますね。問題は税制などの制度を調べないとなりません。オリックスはやはり魅力的な会社ですね。色んな意味で…良い経営陣がいます。

今日はソフトバンクを買ってみました。しかし…想定外に、まだ下げています。カタルの買い値は、本当は5660円にしようと思ったけれど…強めに見ており5690円で買いました。あらら…現在の最安値は5600円です。きっと先物からの売りですね。先週の海外投資家の売り需要は…過去最大だと言います。これは裁定による現物売りかな? 先物を絡めての事でしょうね。SQを機会に処分したので、海外勢の売りは峠を越えたと推察しています。

この読みが正しいなら…日経平均株価は、もう一段高しますね。たぶん本日の300円安は買い場でしょう。今は303円安の16633円ですね。あららソフトバンクも割れましたね。また買うかな? でも本日はやめておこう。そんなに魅力的な株でもないし…。カタルの感覚を確かめる売り買いだからね。基本的にカタルは自分の構想を確かめる為にその構想に従い…自身で、売り買いをします。当たることもあれば…外れることも良くあります。どうもソフトバンクは自社株買いが入ってきたように見えますね。今の株価は5605円です。下値に買いが入って来ました。此処で止まるかどうかは分かりませんが…。

さて本日はケネディクスも買えましたね。先日の480円は買えなかったけれど、本日は買えました。きっと連休を控え…弱いのかな? フュートレックはどうしたかな? ほぉ~、今の所は頑張っていますね。853円で1円高です。昨日は後場から下げましたからね。下げては駄目ですから…上値を限定で、本日は引け値で、少し買うかな? 短期調整なら、このまま下値を切り上げて、徐々に株価が上昇する筈です。でも昨日は前日の835円を割れずに838円ですね。本日は今の所の安値は846円です。来週は、何度か900円台に入れば…一気に持って行くシナリオも健在ですね。徐々に切り上げるパターンが一番好ましいと判断しています。でもこんな勝手読みが、当たるなら…今頃は、南の島なのです。現状は、寒い北向きのマンションの一角で…窓を閉め切って原稿を書いています。トホホ…。

訳の分からない…株が乱舞しており…これじゃ、人気は保てませんね。ケネディクスが、一番相応しいと思っていますが…誰が、鈴を付けるのか? だいたい経営者が3流ですからね。いくら外部環境が良くても…なかなか村論理の人間では、好機を生かせませんからね。やはり経営者の資質は大切ですね。シャープの高橋さんなど観ると…呆れます。

カタルは赤字法人への融資再開が、どの程度のスピードで広がるのか? 此処に焦点があると思っています。本当は小泉・竹中内閣の時から、転換すべきだったのですね。ところが清貧思想を継続するから、超円高になり…再び駄目押しを入れたのです。この事は誰も解説してないようですが、理屈を考えれば分かります。此処は非常に重要なところです。何故なら、名目GDPを底上げする効果があります。既に構造改革は終わっていますね。不動産の収益還元法価格到達時に…日本の構造改革は終ったのです。だからあの時の高値を抜くのが…本来の筋ですね。ケネディクスの4000円相場の実現です。

カタルはあまり目先の事を、とやかく言いません。売り上げが伸びていれば…あるいは改善が続けば…カタル銘柄の推奨を、継続します。今回J・TECの減額で株価が下げていますが、これはある意味、市場関係者の誤解です。もともと再生医療は、一般の薬と違い…認可と言っても臨床なのですね。極端な話…死んでも良いような患者を、臨床に用いる手段なのでしょう。

でもJTECは素晴らしいのです。ジェイスもジャックも凄い成長力があり、株価は一万円ですね。この臨床期間が終わり、何処で適用範囲が拡大されるか?…の読みでしょう。もう直ぐの筈です。カタルも再生医療の臨床と言う認識が、不足していました。また買いたいですね。今は減額修正を受け調整に入っていますが…もう直ぐ、買いのラインになるでしょう。カタルの現在は信用分は、みんな売りましたが…現物はそのままです。

まだ分かりませんが…全体相場が300円安以上になっても、フュートレックは下げていません。そろそろ調整も一巡し始めますね。相場観と言うのは…このように需給バランスを読むのですね。そうして、自分で買ってみるのです。自分で買わないと、自分の相場観は育ちませんね。フュートレックなら100株で良いのです。無理に1万も2万も買わずに…実験ですからね。一番安心感があるのが、やはりケネディクスです。でもまだ重く…直ぐに皆さんが求める値幅に繋がりませんね。おそらく…ね。鈴と付ける奴がいないと駄目です。その点、既にフュートレックは、仕掛け筋が存在している様で…この後の展開が楽しみです。今日は大引けで上値を限定して…880円程度にするかな? 引けで買ってみるかな?

何しろ、口だけでは…誰も信じませんからね。おそらくグリーなども、新しい動きになるような気がしています。まだ買っていません。先日、打診をしたのですが…、その後、追証で投げましたからね。本当はまともな株…例えば、日本ヒューム管とか…高橋カーテンウォールとか仕掛けたいけれど…、なかなか、この手の株は市場人気を得られませんね。スマートコミュニティー関連でないと…人気は希薄です。

さて今日は、この辺でお終いです。あらら…折角、褒めたのに843円と…下値を下げました。でも実験なので、本日は大引けで…上値限定で少し買ってみます。それではまた明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.03.18

    03/18
  2. 2015.04.07

    04/07
  3. 2016.10.05

    10/5
  4. 2017.03.16

    3/16
  5. 2017.05.23

    5/23
  6. 2017.07.20

    7/20
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本