7/27

かたる:ようやく…此処までやって来た。カタルは識者と言われる日本人のレベルを、あまり信じません。何故なら、周りを見て自分より「此奴は出来る」と感じたことが余りないのです。しかし上京して歩合セールスになり、「よっちゃん」に、最初に会った時は衝撃的でした。その話術は巧みで…詐欺師、顔負けです。兎に角、相手に話題を合わせるのが上手く…若い女性も一晩で、ベットを共にする程なのです。彼は、大物の投資家をも魅了します。

通常、大物投資家は、人生経験が豊富で、少しできる程度の人間などは相手にしません。しかも、その相手は引揚者で…地上げで大金持ちになり、金貸しもやっている日本でも有数の金持ちですからね。カタルも一度だけ…彼に同行し社長に会ったことがあります。部屋には、小さな国のホテルの写真をバックにその国の大統領や、日本の総理大臣と共に撮った写真など…飾ってあります。大概の金持ちは、有名なプロゴルファーなどと…一緒にプレイしたり、テレビに出る有名人とお友達です。

地上げをした友達と金持ちの別荘に行ったことがあり、千代の富士のまわしがあったり、ザザビーズだったか、クリスティーズだったか…忘れましたが、カタログが置いてあり、その壺は、10億円もするとか…言うのです。そんな品物が、倉庫に一杯、眠っているのだそうです。これから、「丸ちゃん」(丸山茂樹=当時は超有名人)が来るから、一緒にゴルフをしようか…って感じです。そうして彼の別荘の風呂に入ってきました。兎に角、いろんな人が…居ましたね。現役時代は、色んな金持ちに会いました。日本も意外に広いのです。

地方でセールスをすると…学校の先生などは株が好きですね。後は土地絡みです。東京に来て、カタルは西葛西に、長く住んでいましたが…高額納税者名簿の大半は土地絡みの所得です。アパート経営で金持ちになった人も大勢います。森ビルの話です。米屋の倅が…大地主ですからね。ダイエーの中内さんだって、基本は、地価の上昇です。薬局からスーパーに転身しましたが、基本は、「時代の流れ」に、どう乗るか…なのです。

カタルのように…デフレ環境なのに、株は買いしかしない…と言うバカは、所詮、食えないのです。どんなに頑張っても、時代の流れには勝てません。本日は、此方のレポートが目に留まりました。「牛丼が1000円」だそうです。レポートは此方です。

阿部さんは、一応、一時的ですが…成功をおさめ、米国証券の有名人だった時期があります。だから…識者なのでしょう。その彼が…このレポートです。此処には、カタルが述べている「1300兆円の逆襲」の源泉が載っています。

香港の15平米のワンルームマンションが5000万を超えるとか…NYの昼は1500円平均とか…。ワンコインの日本は、いつの間にか…貧乏人の仲間になったのでしょう。全ては…実質経済重視を実行した、前川のようなアホ役人の責任です。それに加担するメディアですね。人の揚げ足を取り、批判しかしない民進党のような…馬鹿ばかりが、世の中にいっぱい居ます。一体、日本は、何をめざし、どう生きるのか? そんな…まともな議論を、この所、聴いたことがありません。まさに、トホホの馬鹿日本です。加計問題など…検察に任せればいいのです。日本は法治国家ですからね。

本日の日経新聞に、アドバンテストの話が載っています。カタルが述べている経営戦略の話ですね。ケネディクスの宮島さんを、批判した経営姿勢の問題です。時代認識の無い馬鹿経営者が、如何に多いのか…。

日産自動車のゴーンだって、株価推移や時価総額を見れば…明らかに失格です。株主総会で発言すればいいのです。あと2年やるから、株価を上げろ…全ての評価は、株価なのだと…仮に実現したなら高額報酬も当たり前です。しかし現状維持で…仕事をしない経営者が、如何に多いか…。カタルはSUMCOの機会損失の話をしましたね。アドバンは、その失敗をしています。

この記事を読んで…クラウドワークスや、新規のカタル銘柄である人手不足銘柄を連想した人は、読者の中で、何人…居ますか? カタルは述べています。半導体、人手不足、不動産だ…と言い続けています。本日も、ケネディクスを買い乗せしました。

カタルは、昨日、メイコーとの比較で…ムトー精工を掲げました。そうして…4桁銘柄だと述べました。読者の中で…このヒントを元に自分で調べた人は、何人、いるでしょう。証券マンの読者の人は、自分で調べました? だから…仕事が出来ないのですね。月に1000万円の株式手数料も、あげることができないのです。

メイコーの業績変化(四季報)

メイコーの四季報数字を此処で載せましょう。これが現状の部品関連の推移です。だから昨日の日経新聞の「電子部品受注最高に迫る」と言う13面の記事になります。企業業績は…四季報のものを用いています。 如何ですか? 一番、上が9月の認識ですが…12月になると、それまでの12円予想が、一気に49円に大きく変化し、そうして42円予想から実際は54.1円の着地になりました。その次の期の予想は52円→95円→91円→現在は137円予想です。株価は、こんな推移になりました。

メイコーの日足推移

カタルは、昨年の12月27日のレポートで「この銘柄を発見したのは11月25日で…その日の終値は553円でした。ところが、いつの間にか…ストップ高を交え、900円になった」…と、買わなかった悔しさを、綴っています。そのメイコーの現在株価は1728円です。皆さんは、カタルレポートに、ヒントが転がっていることに…気付いていますか?

カタルは「ムトー精工」(7927)が、第二のメイコーだと述べており、推奨しています。既に600円割れからだから…少し上がりましたが、メイコーと比較しても、これからですね。皆さんは、日足を見るから買えないのです。月足推移をみれば…どうですか? ようやく…黒字になったばかりなのです。これから開始ですね。

ムトー精工の月足推移

SUMCOは、昨日1900円で売りましたが…信越に引きずられ、昨日は…株価が下げて来たので、引け間際の1830円で買戻し、本日も1800円で指値を用いましたが、今の所は…指値が厳しく買えません。故に、皆さんと一緒に…後場寄りで500株だけ…ムトー精工を、買い乗せしましょう。ただし…過小資本なので、指値を730円までにします。今は711円ですね。これは残念ながら…貸借銘柄でないから空売りは出来ませんよ。でもケネディクスは「空売り」が出来ます。SUMCOも…ね。

自分は…どう考えるか? ここが重要なのです。他人の行動などは、関係ありません。早く、自分自身の尺度を…完成させてください。カタルのレポートに同調され、協調されても良いし…反対され、空売りをしても良いのです。

自分の行動は自由なのです。常に、自己責任で、行動しましょう。連合のような馬鹿が、上に、いっぱい居ます。誰かから…文句を言われたから、意見を変える奴が…。前川のような馬鹿ばかりが、上に居ます。堂々と…自己主張して、社会を変革すればいいのです。

仕事は時間給ではありません。特に株屋は…成果主義ですよ。自分が上司になってみれば分かります。いつも、いつも…目標を達成できない奴は、いつも同僚に迷惑を掛けているのです。1年程度なら、我慢も出来ます。しかし3年も5年も、おんぶなら…自ら転職すべきです。

時間給の世界に、行けばいいのでしょう。世の中は、色んな仕事があります。別に成果をあげなくても…時間を過ごす忍耐が求められる仕事もあります。美術館の警備員などは、そうかな? カタルには、全く出来ない仕事です。仕事も株も自己責任で選択するのですね。他人の動向など、観ているから…いつまでも「失われた時代」が続くのです。

未来に希望を持ち、ラッセルする奴が成功する…希望、溢れる「寛容な社会」を実現したいものです。妬みで…検察が動くようでは、いつまでも堂々巡りです。カタルは小さな力ですが…カタルなりに努力して、前を向いて生きようと思っています。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.06.12

    6/12
  2. 2017.01.31

    1/31
  3. 2015.10.16

    10/16
  4. 2015.07.17

    07/17
  5. 2015.03.30

    03/30
  6. 2017.03.13

    3/13
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本