7/28

かたる:久しぶりにアークが新高値を更新しています。カタルの好きな株で長く付き合っています。この株とシャープはある意味で関連があり、この糸が見える人は居るのでしょうか? 株価の動きは…互いに整合性があります。昨日、ムトー精工を719円の後場寄りで500株だけ買い増ししました。本日は、今の所753円まであり現在は746円ですね。確かに…板は薄いのですが…この株の業態から言って4ケタ乗せは、確実だと思っています。

ムトー精工の週足推移

事実…チャートを見ると分かります。今回の出来高増は…2006年の2050円の相場を超える水準なのです。故に、目先の壁、730円は抜きましたので…次は781円ですね。此処を抜くと…一気に4ケタ台水準が見えてきます。たぶん…2010年の1154円辺りで一服なのでしょう。何しろ、今回のリストラは、ムトー精工の歴史の中では、大規模な構造改革なのです。シャープなどと同じようなものです。カタルが好むパターンの一つです。

アークも、時間は掛かっていますが、良いものを持っています。(でも今回は、やっていません。)故に、前の高値を抜くのです。カタル銘柄の多くは…必ず、復活を遂げています。だからドル平均法投資なのです。馬鹿にしては…駄目ですね。人気がなくなっても良いのですね。

小野薬品のように…目先、株価が下がれば、また買えば良いのです。小野薬品は、ようやく信用買い残が500万株を割れました。何れ、必ず復活します。自社株買いは、ある意味で、会社の自信を示しています。昨年かな? カタルはソフトバンクが大規模な自社株買いをした時に…買いましたね。覚えていますか? 直ぐに売りましたが…今では、およそ2倍の株価水準です。

こんな話しより、日経新聞の一面に、「連合」批判が、載っています。珍しいかな? 本来のメディアは、世論を正しい方向性に…誘導すべきです。決して…購買層の拡大や収益を重視して…TVのように、他人の行動を餌に、週刊誌のような噂話を、ネタにすべきではないと考えます。特に政治家は「政策」を議論すべきです。それなのに…失言問題などを取り上げます。メディアの報道が、フェアなら…まだ許せますが、実際は違います。一部分の抜粋で、世論を誘導しています。まるで悪徳な警察官の尋問と同じです。

講演全体を採り上げるなら、まだしも…一部の抜粋を、自分達の都合で改ざんして…世間を欺くのです。だから電通のような不幸な事件が、多く在るのです。そもそも働き方改革は、パイオニアの指名解雇事件からの問題です。あれは1993年ですよ。

あなた方、メディアが「失われた時代」を創った張本人です。偉そうに…、自分達の失言や誤報は問わずに、政治家の講演などの…一部分を抜粋して、ワイワイと、野次馬根性を煽る報道姿勢は、幾ら、視聴率稼ぎとは言え…限度を超えたものです。スポンサー企業の不買運動を…今度は、ネットで推進するべきかもしれません。嘆かわしい事です。

同じことですね。市場も一部では、「値動き」だけを材料に追随するバッタ族が多く…困ったことです。でも経験を積み、失敗をすれば…彼らは、何れ…気付くでしょう。今はAIの時代ですからね。プログラム売買のスピードに人間は勝てません。

カタルも40億円を飛ばして、ようやく投資家レベルになったかどうか…。カタルは、いつもオープンで本物を目指しています。決して…株価を煽るような行動はしません。でも人間だから、多少、表現がオーバーになりますが…その点は、賢い読者ですから、大丈夫でしょう。

信用買い残が重いので、あまり自信はないのですが…、カタルは、本日、クロスマーケティングを815円で、500株だけ買いました。先日、830円でも買っています。前回、あの戻り高値880円で、カタルは利食いをしているのです。僅かな幅でしたが…、一応、利食いです。

この株は、化ける要素を持っており、クラウドワークスと共に、下値で買った株を、現物に直したのですね。しばらく様子をみながら、短期の売買も、自分のジンクスを…確かめる為に、実験を続けています。このような実験は、お金が多ければ、沢山…出来ます。それほど多く、買いたい株があるのです。

実は、昨日のアドバンテストの動きを見て、二つの「シナリオ」が、思いつきました。一つは半導体の成長ですね。たぶん、まだまだ…行けるのでしょう。もう一つは、日銀の「浮動株」の吸い上げ説の話ですね。これは儲かる話になります。故に有料読者向けの話題になるかな? 皆さんには、ヒントだけにしますね。

金融と言うのは「アイディア」なのです。カタルを、興銀の常務に紹介してくれた大物歩合セールスのKさんは、カタルに、こう言いました。「能力があるなら…いくらでも稼げる世界だよ。」…と彼は、上京する時に、カタルに言ってくれました。

でもカタルには能力がなく…食えない日々を続けます。そうして「恨み節」です。すべては政策が悪い…と、何年、言い続けて来たか…。ようやく、実質成長から、名目成長に入ります。これからは、いくらでも…儲けられますよ。

でも小手川君は、すごいね。彼に挑戦状を叩きつけ、頑張っていますが、とてもとても…足元にも、及びません。日本も、彼が日銀総裁などの重要なポストに付くような時代になれば…本物の国になるのでしょう。最初は、政策委員で…様子を見て、修行をさせればいいのです。きっと、どんな奴より…優れているでしょう。偽物国家を、早く返上したいものです。労働の多くは成果主義なのです。ブルーワーカーの仕事は、みんなロボットがする時代なのです。

だからファナックが優れているのです。投資活動も、着々とやっています。23305円ですね。AIを活用し…自動車業界がロボットを生産するのか…。それともペッパー君のソフトバンクのような通信会社か…。あるいは時価総額50兆円を超えたAIスピーカーのアマゾンか…。アップルやサムソンも、凌ぎを競っています。

早くしないとドンドン、中国の背中が遠退きます。既に中国はスマート大国です。メディアの皆さん、加計問題などは、地検が動く問題です。籠池もそうでしょう。

何れ真実は、明らかになります。前川事務次官などの下賤な人間が、何故、事務次官レースに、勝ち残れるのか?この仕組みこそが…問題なのでしょう。本当に…国を思うなら、加計に決める前に…現職で総理と戦い、辞表を叩きつけるのが本筋でしょう。何処か…その点を付かないメディアは、可笑しいですね。まるで…官僚の精神が欠けている人間を、利用しています。哀しい現実です。

カタルは、市場を通じて…一杯、アンフェアな事象を見て批判を続けて来ました。東電も含め…歪みを、糺さねばなりません。東証は、東芝を上場廃止にすべきです。品位が歪みます。まぁ、東証自体が、裏口上場で、質が腐っていますが…本物が、頑張る人が、働きやすい世の中になると良いですね。それでは…また、明日。

さて…お知らせです。

現在、有料会員の皆さんで、継続手続きを取られなかった方は、間もなく有料サイトの原稿が、読めなくなりますから…必要なら、個人で保管作業をしておいてください。

継続手続きを、既に、お取りの方へ、

手続き完了などのメールは、一切、返信しておりません。悪しからず、ご了承ください。尚、新しいパスワードは、8月中旬過ぎ、あるいは8月末までに…お届けします。その時まで、連絡はしませんから…ご了承ください。

新規有料会員を希望の人へ

継続手続きが完了したら、若干名の新規会員を、募集する予定です。皆さん、全員の希望には副えませんが…ある程度は、配慮するつもりです。尚、新規の募集は…再来週辺りから実施します。それまで…待ってくださいね。ゴメンね。長く待たせています。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.05.15

    5/15
  2. 2017.09.26

    9/26
  3. 2015.01.06

    01/06
  4. 2017.01.05

    1/5
  5. 2015.07.17

    07/17
  6. 2015.12.22

    12/22
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式投資関連の本