2/16

かたる:本日になって、カタルが不安視していた…「ドルの信認」問題が語られ始めています。WSJの此方の記事。更に3面、6面の日経新聞に、関連記事が載っています。

一方、一面の銀行融資問題ですが…こんなのは金融庁の行政指導の為です。もともと赤字の企業に融資せず…トヨタのような企業だけに融資しろと言う指導が間違っています。このような歩みを見ると…やはり、あの時に強引な形で不良債権処理をした「竹中平蔵の改革」は、失敗の部類なのでしょう。弊害の方が大き過ぎます。政策って…難しいものですね。

バブル期に、三菱地所が米国のロックフェラービルを買収して話題になっていましたが、もしあの時に…北京や上海の土地か、ビルを買収していたら…全く別次元の景色図です。

プラザ合意からの大蔵省(財務省)などの政策担当者の能力の無さが分かります。「日本の戦略」…と言う大きな方向性を、誰も考えなかったのでしょうか?

全く、この国は…大きな方向性を考える政策担当者が居るのかどうか…。いつも場当たり式の対応に追われ、右往左往しています。国力を増すのは、経済成長を加速させることです。何が…バブルだ! メディアは、直ぐにバブル、バブルと騒ぎます。馬鹿の寄せ集めです。もっと日本人は、自らの頭で…メディアの馬鹿さ加減を考えないとなりません。「フェイクニュース」は、何も米国の話ではなく、日本の話なのでしょう。

小野薬品のオプジーボは、画期的な新薬です。その芽を潰す行動を、誰も批判しません。おかしなメディアです。それどころか…高額の薬価だけを取り上げて、その背景を説明しないのですから…呆れて、ものが言えません。およそ30%の治癒率ですよ。

他の化学療法は10%程度のものでしょう。3倍ですから、大変な効果なのです。その小野薬品の株価が沈むのは…やはり株屋として納得ができません。高株価を維持して公募増資を成功させ…ドンドン臨床を加速させるべきでしょう。臨床試験は多額の経費が掛かります。

それが人類の進化に繋がります。仮想通貨などにお金を入れても…無駄な行動です。まぁ、技術開発には繋がるか…。

昨日レポートしたCTAの話や、VIX指数の作為的な形成など…金融の世界は、キツネとたぬきの化かし合いのようなものですからね。株式投資は、本質を考えるようにすると良いと思います。目先の株価に、心が揺れるのは誰も一緒です。

例えば…昨日のケネディクスの650円割れ…全体相場は上がっていましたが、個別に叩きが入っていました。カタルは650円を買ったのですが…でも不安はありました。

あの行動(現象)が、仮に演出だとすれば…上手いですね。ここで…一気に持ち上げるなら、どんどん利食いや、空売りが入ります。小野薬品も同じです。このような相場環境の後に、新しく生まれる株は、「スター株」誕生に繋がる可能性が高いのです。

本日の展開は、カタルの見込み通りの展開ですから、増長して「夢テク」を、ガラの警戒で…外した分を、本日は買い戻しました。夢真の決算が良いのは、当たり前ですが…夢テクだって、悪い筈がありません。マズマズと思っています。4ケタ以下の評価は、間違っているのでしょう。この伸びですからね。

カタルが証券マンの頃も…きっと多くの投資家も、自分が売った株を、その後も観察を続けているでしょうか? カタルは、今でもVテクを追っています。今度は「空売り」銘柄だと思っているのです。でも強いですね。

この22280円は新値かな? いや先日付けた23240円ですね。Vテクは中国の設備投資の体温計でしょう。今、中国は春節入りしていますが…すごいですね。ベルリンの壁が崩壊し…天安門事件からの対応は、素晴らしい政策展開です。色んな批判はありますが…人民の所得水準は上がり続けています。

それを…日本のメディアは批判ばかりしています。領土問題など…一面だけ取り上げて、間違った方向性に、メディアは国民を誘導している様な気持ちを持って眺めています。株式投資は…「みんなで渡れば恐くない」と言う世界ではなく、多数派は敗者で…少数派の論理が正しいのです。

黒田さんの再任が伝えられていますが…日銀が株や土地(リート)を買った時に、株などが下がったら、どうするのだ?…と馬鹿な意見を、メディアは掲載していました。日銀が負ける論理はあり得ません。その時は、国家の破たんです。折角、16連騰から22750円のデフレの関門を抜けたのに…。あっさりと22750円が破られ…三菱UFJも800円を割れる有様です。

やはり日本人に染みついた「失われた時代」の汚染は、簡単に抜けません。30年もの時間のマジックは、潜在意識に強く残っているのでしょう。此処で、ガンガンやればいいのです。もう浮動株の粗方は…日銀の懐にあります。その儲けで国債をチャラにすれば良い。これは無理ですね。買っている量が違います。

はやく…三菱UFJの論理価格の達成が、出来るように願っています。論理価格と言うのは、一株当たりの純資産価値1194円に、一株利益の10年分です。四季報数字では一株利益は75円なので10年分ですから750円ですね。つまり論理的な適正価格は1944円になります。そんなバカな…と思われるかもしれませんが、それが適正水準でしょう。

だから日経平均株価が22750円以下で、自分の力量が許すなら…いくらでも800円以下の三菱UFJを買うだけで…、将来は「お金持ち」が確定です。株式投資なんか…簡単ですね。

カタルは、馬鹿の一つ覚えで…追証懸念で外した「ケネディクス」を、本日も買っています。でも…もう一度、全体相場は下値を確かめます。それで下値が確認されれば…大丈夫なのでしょう。

最も恐いシナリオが、貿易赤字と財政赤字からの…ドルの信認問題です。でもカタルは、今は…大丈夫だと思っています。先日、話しましたね。アップル、グーグル、アマゾンと世界のデファクトスタンダードを握っています。資源も食料も軍事力も誰もが認めています。

問題はレパトリ減税から、これから行われる投資が、スムーズに…スマートコミュニティーを加速させることが、できるかどうか…でしょう。此処が次の焦点です。スペースXの投資に、資金が集まるのです。

金融庁は、この意味を、よく考えないとなりません。あなた方はガンのようなものです。古い概念を持ち出し…進化を妨げています。その反面、仮想通貨問題などで、ポカばかり…。もっと頑張らないとなりません。M&Aを加速させ…昨日の日経夕刊のスチュワードシップコードなど…期待しています。

さて本日は、狙い通りの展開になり…マズマズの週末を過ごせそうです。でも先日、払った保険金の回収は…出来ませんでした。何も、ヘッジして…損切りをする必要があったのかどうか…。やはり貧乏人は、いつもこの繰り返しです。はやく…株暴落報道が、嬉しく思える日が、来るのかどうか…。はやく…この貧乏生活から抜け出したいものです。それでは、また…明日。

本日は、小野薬品を買っていませんが…昨日は2960円でも買い上がったのです。果たして、この行動が正解だったかどうか…。今月中には、結果が判明するでしょう。今、夢テクも930円ですね。935円まで…もう一発、買ってみるか…。ハイ、出来ました。後場からも950円以下なら…もう少し買うかな? 小野薬の3000円は実現するでしょうか? 楽しい…週末を送りたいものです。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.12.12

    12/12
  2. 2015.08.13

    08/13
  3. 2015.07.13

    07/13
  4. 2018.02.22

    2/22
  5. 2015.02.27

    02/27
  6. 2016.10.06

    10/6
2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
株式投資関連の本