6/5

かたる:この所…難しい相場環境のせいか…、上手く事が運んでいない様な気がしています。やはり、このレベルの相場環境で利益を上げるのは大変なのです。空売りをしてないと駄目なのでしょう。狙っていたVテクは2割程度の下げになっています。毎度のことですが…夏はもっと弱いのでしょう。もともとハローウィンまで、株式市場はお休みのパターンが多いから…あんな格言が生まれるのでしょう。

三菱UFJの株価が、一般的な指標だろうと思っています。そうそう、ソニーはワンタッチで売りました。もともと相場の体温計の役目で、儲けようなんて思っていません。力を入れていた東邦チタンは空振りで、信用買い残は膨らんでおり…整理状態です。

でも本日は52週線の株価の位置ですから、久しぶりに、少しだけ買ってみました。時間との勝負なのでしょう。此処から下値を丹念に買い、時間を我慢できれば勝ちでしょうが…何処まで下がるか分からず、途中経過で…人間は嫌になるものです。ケネディクスなんかは5年も辛抱しています。呆れる展開。

Jトラスト(8508)が高いですね。この株、今年3月に660円で買ったのです。直ぐに売ったのですが…。やはり…上がりましたね。あの時は、もっと危ないリスクを覚悟していたのです。株式投資と言うのはピンチがチャンスなのです。追証などの追い込まれた状態が平気に対処できるかどうか。カタルは基本的にポジションを落とし臨んでいますが、皆さんは、どうなのでしょう。

本日は小野薬品も、久しぶりに買ってみました。たぶんメルクの学会評価が良く、小野薬の売り直しなのでしょう。底入れと言うのは、何度も下値を試すものです。ソニーをワンタッチで売ったのは、相場の場味を見る為ですが…相場は、やはりボックス圏の動きのようです。

今は難しい相場で…儲けるのは「至難の技」、自分の感覚を変える必要があります。もっと上がる筈なんて…皮算用を描いていると、売り場を逃し失敗の原因になるのでしょう。昔から、「とらぬ狸の皮算用」と言います。基本は休むべきなのでしょう。しかし人間と言う動物は強欲です。100万円が1000万円になれば、1億を求めるし…欲に限りはありません。

カタルが強気から、相場の見方を変えたのは…何時だったか? でも日本はようやく名目時代に突入する瀬戸際です。ソニーの5%賃上げはフィリップス曲線の原理を問いますが…日本人は、一斉に走る国民性ですからね。

此方のコラムは長いので、読むのが嫌になりますが…名目GDPの話が載っています。カタルが述べている名目経済と実質経済の違いが分かるレポートです。時間のある人は、読んで置かれると理解が深まるのでしょう。実はカタルも途中で読むのをやめました。

東邦チタンの出来高が100万株を超えましたね。今の株価は1065円です。記念に今、500株だけ、買い指値を入れてみます。買えるかどうか…。買えましたね。まさにトホホです。4ケタ割れを…覚悟しなくてはなりません。何か、出たのでしょう。チタン鉱石の値上げは決まっていた事ですが…。どうなりますか。

一服、入れているNPCの326円も、再び買えてきました。昨日の出来高は192万株…大物感が漂っていますが、どうなりますか。500株程度は…どうでも良い話です。本日はクロスマーケティングの670円も買えています。昨日は大引けの683円も買っています。最近は買うばかりで…売ることが、なかなか出来ないようです。ソニーを売った程度です。

珍しい…古河電工の株価が高いのです。4145円までありますね。でもカタルが4300円の指値が4250円で買えた日の高値は4295円で、この日の安値は4190円です。届きませんね。まだ株価波動が変わっているかどうかは確認が取れず、基本トレンドは下向きなのでしょう。でも昨日の出来高も154万ですからね。本当は…200万株台を期待していましたが…この程度で良いのかどうか。

昨日はNHKかな? アラフォー世代の苦境ぶりを特集していました。 失われた時代を象徴する現象です。実質と名目の違いを実感できる現象なのです。先ほど紹介したレポートを合わせて読んでください。

カタルは上京当初、ベルリンの壁崩壊や天安門事件を見て…日本は平和の恩恵を受けるから、株価は10万円乗せ…と思ったことがあります。恥ずかしい読みです。逆に失われた時代に突入して…日経平均株価は1万円を割れます。

此処で面白いコラムを、もう一つ紹介します。此方を読みください。中国人が国を捨てて日本に来たが…と言うレポートです。

政策の重要性を、どれだけの人が理解しているか…。カタルがスルガのかぼちゃの馬車も、日大のアメフトも擁護する発言をしましたが、「方向性」を問いたいだけの話です。皆さんは、あまりに短絡的すぎます。カタルはメディアの体質がおかしいと思っています。その為にNHKで報道されたように…失われた時代の漂流民が増えるのです。地価が上がるのがおかしい? 中国の地価はバブルだ、バブルだ…とメディアは騒ぎます。

そうして…出来もしない厳粛な清貧思想を求めます。暴力団は悪質だけれど…彼らだって生きる権利はあるのでしょう。家庭環境により、モラルの価値観は様々です。まだ観てない「万引き家族」ですが…自分の価値観が、常に正しいと思わないことです。自分の感覚なんか…置かれた状況でコロコロ変わります。食えなければ…モラルも何もなく、犯罪が増えるのです。社会に失望して自殺者もふえます。

何故、森・加計問題を1年も続けるのでしょうか? 本当にそれが社会正義かどうか…。確かに文章の改ざんは悪いのでしょう。でもその為に財務省では、財務局を含め2人が死んでいると言います。本当かどうか分かりませんが、メディアはこの事を報じません。自分達が、弱者を追い込んだ事を報道していないのです。

NHKはあの時に、小保方春子さんを叩きました。それが正義かどうか…彼女はそこまで…ねつ造の意識があったかどうか…。あの時も人が死んだのです。メディアなんか、いつも恣意的なデータをねつ造して社会を煽っています。視聴率の為に、許されるのでしょうか?

僕には、やはり…サッパリポンの基準ばかりです。確かに叩くのだから、悪いことかもしれないが…なにも、そこまで追い込まなくても…と、日大のアメフトなんかも思います。森・加計もそうです。

何もしないで、社会批判を繰り返す、立憲民主党など、カタルはクズの集まりだと思っています。社会正義を気取って…自分達が、どんなにエライ生き方をしているのでしょう。社会には色んな基準があり、一度、自分の目線を変えるべきなのでしょう。失われた時代の本質を、皆…見てないように思います。

パッパラ・パーの生き方が、カタルは好きです。植木等の世界です。世の中、なんとかなるだろう~。さて、NPCでも、また…買ってみるかな? ハイ、330円で500株のお買い上げです。後場寄りに、もう500株だけ、買ってみましょう。

当面、22750円を挟んだボックス相場でしょう。出来れば…23000円前後で「揉み合う」のが理想です。

なかなか理想社会になりませんが、カタルは「名目時代の確立」に賭けています。もう上京してから、ずっ~となのです。いくらキリンでも、限界があります。来年で30年も経過します。平成なんか、糞食らえ! 新しい年号よ こんにちは!…。株式市場は、常に実社会に先行して…動くのです。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.10.31

    10/31
  2. 2016.03.28

    3/28
  3. 2016.12.27

    12/27
  4. 2016.08.31

    8/31
  5. 2016.05.02

    5/2
  6. 2015.06.16

    06/16
2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本