5/13

今日の話題はZOZOでしょう。株価の話ではなくZOZOの千葉県と茨城県にある倉庫で働くアルバイトの時給の話です。なんと3割も引き上げるそうです。週4日以上働くと…現在の時給1000円を3割引き上げて1300円にすると言うのです。ユニクロは新入社員の給料も2割引き上げるし…いよいよ名目経済のスタートです。

何故、カタルが三菱商事の3000億円の自社株買いに拘り…皆さんに伝えているか? 26%を買うDeNAは兎も角…、それ以上に三菱グループの総帥である商事が、自社株買いに転じる行動が、日本経済に与える影響が大きいと考えているからです。

カタルの読者は年金生活者の方も居られるでしょう。失われた時代は実質経済下で年金生活者が保護されてきました。その反動が起ると考えるのが…自然です。日銀が財政ファイナンスを実施して日本国債の流動性が揺らぐほど買い占めたのです。ETFとリートも買い続けています。これまでの失政が祟り、なかなか名目時代入りしませんでしたが、今度は、ようやく「流動性の罠」から抜け出すのでしょう。MMT理論もおかしな理屈です。

あまり極端な政策は歪みを生みます。日本の国家財政を考えると、インフレにするのが一番正しい政策の実行です。年金も物価が上がるので上昇しますが、物価の上昇程には増えないでしょう。実質時代は年金生活者の時代、名目時代は働く若者の時代、そんなイメージを持っています。

更に…日本株の歪んだ株価構成が是正されます。この歪んだ株価構成とは…純資産価値を大幅に割り込んだ株価です。PBR1倍未満の株式はゴロゴロしています。

資産価格が毎年上昇するなら、株価も純資産価値より下がる理屈はおかしいですね。経営者は無駄な資産を売り、自社株買いを実施するのが筋でしょう。ここで一番潤うのは…都市銀行です。三菱UFJの株主の皆さん、お待ちどう様でした。PBR1倍以下の銘柄の多さが謎でしたが…名目時代入りして、実質的に資産価格が上昇を続けると、一気に経済が活性化します。売れない土地が売れるようになるのです。

地方の土地なんか、無料でも買い手が居ないのが実態です。自治体に寄付をすると言っても断られるのです。不動産ではなく負動産の時代なのです。此処まで来て、ようやく転換期になって来ました。ZOZOの3割高は他に波及しますよ。外食産業は大変でしょう。

本日の日経新聞のファナックの設備投資の記事を面白く読みました。超精密加工機の量産化の話です。この話は日立が力を入れているIoT投資の「ルマーダ」とも一致しています。5G時代になり一気に開花します。この辺りの動きが見えないと、日経平均株価10万円の話が理解できなくなります。スマート化は必至なのです。問題はその変化のスピードです。でもこのZOZOの賃上げは、可処分所得を引き上げます。今までも、この上昇分があったのですが、補てんと言うか…僅かなユトリは貯蓄に回りました。備えに力を入れました。だから「流動性の罠」が、長かったと言えるかもしれません。

カタルはケネディクスの宮島さんの経営の仕方を、弱腰と…この消極性を批判しました。最初に彼は負の遺産であるレガシーアセットの処分を急いだからです。彼は時代背景を読み間違っていました。ガンガン積極投資をすべきだったのです。でもケネディクスの宮島さんを批判は出来ません。通常は誰でも…先ずは保身に走ります。内部に残る膿を吐きだし全部綺麗になるまで、次の行動に移りません。

商事がようやく自社株買いをしたと言う事は、日本の村論理の会社が動き出すのです。ようやく…日銀のラッセルが実を結ぶのでしょう。今までは孤軍奮闘の日銀様、黒田さんなんか、簡単に2%の物価目標を達成できると思っていたのです。でも30年間の裏切りは…強気のカタルも沈めます。しかしZOZOの3割アップは、衝撃的でしょう。100円や200円ではなく…一気に3割です。まもなく始まりますよ。

カタルの読者の皆さんは、「時代背景」を読んでください。このような事象の積み重ねが、未来の株価を創ります。例えばファナックの投資は、ソニーの株価と連動しており…日立の動向は、村田のWiFiモジュールの販売を増やします。つまりユビキタスの株価も上がる可能性があります。

カタルは有料会員向けの原稿で、今回の会員料金を無料にする提案をいくつもしています。あとは皆さんの選択です。公開されている情報だけでも充分でしょう。それを読み解く力を付けて欲しいと願っています。

でもなかなか…カタルの戦略通りに、事は進みません。900円を割れる東邦チタンのようなものです。きっと何処か、カタルの読みも間違っているのでしょう。カタルはいつも自分が正しいと思って行動していますが、時間の読みが最後の課題です。

常にベストタイミングで神様のような行動を期待していますが、いつもこの時間の壁にやられます。方向性は正しいと思っていますが、駄目ですね。もともと令和相場も高いと思っていたのです。でも蓋を開けると…本日も安いから1000円以上も下がることになります。これじゃ、追証の心配が生まれます。

まさにコンチクショウです。貧乏人故の泥沼から、なかなか抜け出せません。はやく…この二文字を気にしない投資が出来るような水準になりたいと思っています。

千代化の日足推移

買いたい時に、株を買えないこのジレンマを…どうにか解消したいものです。おっ…ジャムコが高いですね。DeNAは2106円の寄り付きです。本当に26%も株を買えるのでしょうか? この株安環境で6連騰陽線を実現したJ君は、流石に…今の所は一服しています。千代化は朝安の後切り返しています。今回の決算で感じるのは…やはり、自社株買いの多さです。日本企業はROE経営に舵を切っているのでしょう。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2019.05.29

    5/29
  2. 2016.11.18

    11/18
  3. 2017.05.12

    5/12
  4. 2019.02.01

    2/1
  5. 2018.09.14

    9/14
  6. 2018.09.04

    9/4
2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
株式投資関連の本