5/14

仕方なく…追証対策の為に株を投げさせられました。でもカタルはそんなに悲観をしていません。たぶんイメージ的には個人投資家は昨年のクリスマスショック以来、損をした状況です。そうして10連休も大きな壁になっていました。そんな心理の時に米中貿易摩擦の再来で、不安な心理だけが先行して株を叩いている印象です。

確かに…既に景気動向は悪化しておりマイナス方向に向かっています。謎なのは…既に5月ですからね。通常、株式相場は6か月間先行すると言われています。…と言う事は11月をイメージした相場を頭に描きます。

カタルが考えているのは半導体です。市況バランスは10月頃には底入れが確認される可能性があります。この貿易摩擦再開で…どの程度、後ずれするかどうか。だから昨年の逆金融相場下で春から始まった駄目相場で、クリスマスに叩くイメージではなく…おそらく夏ごろには、先が見え始めていると思っています。

カタルは此処で読み間違いをしていました。米国債が秋にも3%台に戻ると思っていました。それほど米国景気は堅調なのだと解釈していました。ゴルディロックス相場の延長と考えていた帰来があります。景気の拡大が続くと思っていたわけですが…少し緩い下り坂から再び上昇をするパターンを描いた方が良いのかも知れません。

でもその後は、ステップアップした金融相場入りをする可能性の方が髙そうです。緩やかと言うか…僅かな落ち込みで、金融相場に繋がるイメージです。トランプ氏はFRBに利下げ圧力を掛け続けています。中国は既に金融相場入りと思われていましたが、今回のゴタゴタで再起動のイメージでしょう。

この決算で注目されるのは、やはり邦銀の動向です。明日発表されます。自社株買い枠を増やすかどうか…。これまで三菱UFJは、確か1000億円程度でした。三井住友はしていませんね。

ここでは、やはり…昨日伝えたZOZOの賃上げ、アルバイト時給が3割上がると言う話は大きなインパクトを持ちます。既に外食産業は人手不足が慢性化しており、一気に名目時代入りする可能性があります。これまでは都心でも、せいぜい5%~10%ほどなのです。つまり1000円の時給が1050円から1100円です。でもこのZOZOの話は、時代の流れを一気に1200円と言う具合に変えてきます。

この現象は、やはり「流動性の罠」から抜け出す起爆剤になります。 覚えていますか? 電通の高橋まつりさんが自殺した話。彼女の自殺から2年後かな? ブラック企業問題が広がり…電通の話からヤマト運輸に繋がりました。同じことが波及します。時代の流れからみると…もう後戻りはしません。ひょっとすれば…コントロールできないほど、加速する時期が近付いているのかもしれません。ロケットスタートの可能性もあります。何しろ…30年も「失われた時代」が続いたのです。

その為に、今回の邦銀の自社株買い枠の話は重要です。事前構想を述べています。時代の流れと「市場の整合性」を考えると…あり得る話なのです。

平成の世は1月に天皇陛下が崩御され…そこから指数だけで株価は上昇しましたが、翌年には暴落しています。たぶん令和の時代も、今は米中貿易で叩いていますが、この後は一気にスマートコニュにティー投資が開始される可能性があります。

昨日、カタルはファナックの設備投資の話を伝えています。カメラの超精密加工の話です。つまりソニーです。ユビキタスは僅かな上方修正をしており株価が崩れません。

カタルはこの僅かな空白期間を「仕手系の株」で乗り切ろうとしています。昨日432円が売れたので、本日は370円で指値をしましたが、なかなか買えないので…仕方なく、先ほど380円処で買い直しました。カタルは「酒田五法」の信者でもあります。

他にDeNAも2000円割れを実験の為に買っています。此方は昨日から継続的に…。本当は千代化も買いたいのですが…枠の問題があります。

たぶん…下値は乏しいと判断していますが無理は出来ません。貧乏人は買いたい時に株を売らされる運命にあります。この泥沼から、なかなか抜け出せません。保険料は仕方ないとは言え…高い月謝を払っています。

ざっと…概略を解説しました。11月から米国では大統領選に突入します。トランプの我が儘は、この時までなのです。市場経済の国は株価が命です。22750円のデフレの関門を抜けない安倍政権は、やはり失格なのでしょう。これまでの連中と比較して…良くやっているとは言え、やはりボンボンのイメージです。誰か…まともな指導者が生まれないのでしょうか?

今回も、チャンスだったのです。お金など発行せず、一気にキャッシュレスに向かい、データエコノミーを支える政策に、変える必要があります。監視カメラなどに補助金?を設けても良いのです。5Gをどう利用するか。此処に…尽きます。夢のような時代になります。

なんかワクワクしてきますね。ZOZOの賃上げの話はインパクトが大きいですね。彼はオーナーだから…思い切って先行できるのです。もっともらしく…テレビでコメントを述べている輩の解説は面白くありません。新鮮味が乏しいのです。

日本も本物人間が表に出てきたら、叩く社会構造を変えねばなりません。地検さん、内部抗争があったはずですが…君たちの判断は、やはり時代の進行を妨げています。何が正義か? 今回の東芝の人事など観ると分かります。

結局、エルピーダもそうでした。もう「失われた時代」は終わったのです。時代を感じて投資を先読みしましょう。また明日。

おう、先ほど買ったDeNAは、儲けになって来ました。26%の意味は大きなヘッジファンドの買いが5社も参加するのです。ソフトバンクより成果を得られます。じゃ、カタルも皆さんと一緒に…後場寄りに200株だけ追加で買いに行きます。常に有言実行です。昨日の寄り付きは2106円です。本日は2020-20097-1963-2081=3152200(10:58)です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.02.08

    2/8
  2. 2018.04.06

    4/6
  3. 2019.02.06

    2/6
  4. 2018.07.25

    7/25
  5. 2015.03.25

    03/25
  6. 2018.10.10

    10/10
2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
株式投資関連の本