6/18

先週のNYダウ急落を受け…警戒感を持って相場を観ていましたが、たぶん…大丈夫だろうと言う観測で、持ち高を持ち直しています。本当は来週一杯の警戒感が必要です。

昨日はケネディクスを合計で11000株買い直しました。結局、543円で売り、昨日は540円が買えなかったので、549円で残り5000株を買った次第です。まぁ今回のNY安により…予期せぬ利食い売りを強いられました。その利益で安値で買ったJ・TECを現物に変えました。 この株とユビキタスはカタルのお気に入りです。 故に、いつも1000株程度は持っていたいと思っています。そうすれば…値動きを観ていますから、いつでも相場に参加できます。

昨日は偶然でしょうが…ユビキタスの事を題材に名目時代の相場付きを解説したら、何か材料が出たようで…後場から、戻り高値の6月9日の751円を抜け761円を付けていました。

このような関門を抜けることは大切な事です。前の高値を更新する事は、基本的にチャート上は、株価の上昇が続いていると判断できます。やはり注目されます。神主さんは、この株を買い、儲かったので、「お裾分け」としてウイスキーを送って来ました。彼の趣味なのでしょう。カタルとは違います。彼は救急車で運ばれるほどの痛みで…「痛風」発作になったのです。痛風で、救急車は大げさに聞こえますが…あの痛みは分からないでもありません。経験者だけに…彼の心情が理解できます。カタルは病院に行けず…かみさんに行ってもらい薬をもらいました。本当に痛くて歩けません。

カタルは基本的に、これは良いかな?…と思ったら、先ず、行動です。

昔、カタルの入社試験の時、和光証券の常務(大阪在住)に会った時に…彼は直ぐに応接室で電話を取り、東京の常務にカタルとの面談の時間を決めてくれました。通常、後で…となるのでしょうが、彼の行動力に、驚いた次第です。出来ることは…直ぐに片づける。その行動を目の辺りにして…やはり仕事の出来る人は、即決で決断力も行動力も凄いと思いました。

田舎にいると…なかなか自分より上の資質を持った人に遭うことは出来ません。上京した時に、その場にいた歩合セールスの「よちゃん」は…すごいのです。彼の話術は一流です。たぶん…どんな世界でも通用するのでしょう。事実、彼は株屋を辞めて…議員に転向しました。彼と論争をして、勝てる人は居ないでしょう。国会議員になっても…相当な頭角を現したのでしょう。流石、200億円を飛ばした男です。ハハハ…笑っちゃいます。

アレレ…カタルが買った最高値(1710円)を抜けたじゃないですか…ロコンドの話です。カタルの今まで買ったなかで、一番、高い買値は1710円です。それを5円ほど上に抜けました。今の株価は1653-1715-1653-1711=159500(9:14)です。

果たして…一気に走るのかどうか。カタルは一気呵成に2170円を抜けると思って行動をしています。この株は本日、日経新聞に載っている「テスラ」と同じです。テスラの時価総額は183.952Bですから…107円として19兆6828憶円です。一方、トヨタは6900円として22兆8396憶円ですから肉薄しています。

米国の強さは、この「名目時代」が定着している姿です。地検さん、あなた方、幹部は株式投資をして信用取引で追証になることを、幹部になる条件に加えましょう。何故、こんな事を書いたか? 布石があります。こんなレポートを発見しました…此方です。「monopsony」は聞きなれない言葉ですが、「買い手独占」だとか…。

カタルは常々、日本人の所得は安過ぎると思っています。この30年間の清貧思想の為に、そのツケを…みんなが平等に払ってきました。指導者の政策の失敗を、国民が払ってきたのです。馬鹿が上に揃っていると…国民は苦労をします。

この為に日本人から「希望」が消えたのです。馬鹿なメディアさん、あなた方の村構造がこの環境を作ったのです。3流大卒の馬鹿でも…歩合外務員を30年もやれば…多少は利口になれます。果たして、豊かな老後が送れるか…どうか?

そう言えば…驚きました。かみさんが会社を辞めて…カタル君は自立をしました。そうして保険に入ったのですが、その保険料の高さ…の話です。介護保険を含め、年間で40万円ほどなのです。年金が200万ほどなのに、えっ? 本当なの…と感じました。いやはや…年金生活の高齢者も大変です。2割の負担です。まぁ、仕方がない。これだけ払っても保険は赤字?

いったい、どんなお金の使い方をしているのでしょう。早く電子カルテや保険証などはマイナンバーカードに入れましょう。厚生労働省のお役人様…あなた方は本当に仕事をしているのでしょうか? 歩合セールスでは、とっくに食えませんよ。偽物社会はやめましょう。本当に仕事をする奴の年収を20億円にして、その他大勢は300万です。村論理は20億を認めずに…その分を、みんなで分けます。トホホ…です。だから馬鹿が上に沢山いるのでしょう。

ハイ、介護のツクイの520円が買えました。今度は…幾らにしようかな?このラインが下値ですから…此処から下値を、確り…沈めておきましょう。だって75歳以上の介護要員はドンドン増え続け、利用者はジャンジャン生まれます。地味に見えますが…今だけです。このツクイは、きっと意外高をします。皆さんは…株が高くならないと…株を買いませんね。 昨日は、ロコンドの1630円が買えるのです。でも本日も買いを入れた1650円もこの1630円も、今の所は買えません。

カタルは「テスラ」と、同じだと述べています。先ほどの話に戻ります。名目時代と実質時代の話をしていたら…厚生労働省批判になり、介護の話になりました。でもテスラとロコンドは、全然、違うと思うでしょうが…同じ共通点があります。この考え方は、全ての産業の株式投資において、利用できますから…確り、頭に叩き込みましょう。

株価は利益の水準で決まります。一株利益が30円ならPER10倍で株価は300円、一株利益100円なら1000円と言う具合です。しかし…この利益の源泉は、何ですか?

売り上げです。だから売り上げが伸びると…赤字でも高株価に評価します。カタルの前のレポートを読んでください。 散々、このロコンドの売り上げの伸び率の話しをしています。 1期だけで倍増する企業はありますが、この会社は過去3年間の平均増収率が45%です。この数字は驚異的です。

その計算式を提供しています。100万円が5年641万円、10年で4108万円、20年で16億8792万円です。100万円が16億円です。ハハハ…テスラの売り上げが僅かなのに…トヨタに肉薄する訳がない…とテスラ株の空売りは、ジャンジャン入ります。同じことです。

アマゾンも昔、こんな感じだったのです。赤字で急成長を続け…みんなが株価は高い、高過ぎる…の大合唱でした。その株価が今では、3000ドル目標のアナリストレポートが流れています。分かりますか? 

皆さんに、本当の意味の株式投資を、カタルと共に楽しみましょう。最初は僅かな投資で良いのです。信じられません…からね。だから100株だけで良いですよ。100株ならたった17万円、パチンコで負けたようなものです。

実はカタル君、朝から晩まで…ずっと出ない台で打ち続け…途中で銀行に何度も通いお金をおろし、打ち続けたことがあります。確か…22万だったかな?これが最高の負け金額です。馬鹿は、何をやっても…馬鹿なのです。とうとう最後は閉店になり、「明日、又来るからその台を取って置け」と店員に悪態をつき退散したことがあります。これ本当の話です。

馬鹿は何処までも…馬鹿なのです。パチンコも博打台が好きです。一発出ると10万ぐらい出る奴です。でもみんな規制になって、面白くなくなりました。でも今でも時々行きたいと思いますが、最近はパソコンのゲームで我慢をしています。トホホ…。近くに大型店がないのです。門仲は「スターダスト」がありました。でも東陽町から少し離れています。

また、こんな話になっちゃった。ゴメン。

テスラの週足推移

相場として面白いのは…利益が生まれるかどうか…。ワイワイ、ガヤガヤ…と意見対立する今です。テスラを観て下さい。あの目標は絶対に無理だと言われたり…いろいろ難癖を付けられながら、株価が上昇してきました。

同じことが、ロコンドでこれから起こります。株価が2000円、3000円と上昇するにつれ…こんなバカな筈がないと…誰もが思います。だから神主さんは、折角1000株を買ったのに…残り100株だけを残し…利食いをしたのです。みんな、そうです。

でもカタルは此処では、「アマゾン」や「テスラ」を引き合いに出して、ロコンドを解説しています。ワクワクします。この相場が本当の株式投資でしょう。

残念ながらアンジェスもPSSも、テラも…みんな偽物の利益です。でもPSSは可能性があるかも知れません。でもワクチン開発は一時的です。相場がもっと上がっても…長く維持は出来ないでしょう。

此処では「利益の質」を想い出すと良いですね。でもロコンドは違いますね。田中君の頑張りしだいで…世界に羽ばたけます。そこまで、持ってないと思いますが…カタルは何しろ「朝三暮四」の口です。

金持ちは時間を味方にしますが…貧乏人は目先の欲に走ります。

この差は、如何ともしようがありません。はやく、早く…あっちの世界を覗いてみないものです。あちゃちゃ…目先筋の売りで、株価は1668円です。

本日は上髭で終わりでしょうか? 下値の買いがお昼から買えなければ…少しだけ、また上を買いましょう。カタルはガンガン買いたいのですが、貧乏人には信用の枠がありません。トホホ…誰か、お金を貸してよ。1年後に株価が1万円になったら、お金を返します。

カタルはだんだん陶酔して行きます。久しぶりの感覚です。この感覚…昔、ベンチャリで40億円を飛ばしたわけです。顧客全部に…はめ込みました。トホホ…。さてそんな訳で…本日は「ロコンド祭り」でした。それでは…また明日。

頑張れ!ロコンド、田中君。応援をしています。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2020.07.16

    7/16
  2. 2020.05.11

    5/11
  3. 2015.01.26

    01/26
  4. 2015.11.12

    11/12
  5. 2020.10.09

    10/9
  6. 2015.03.11

    03/11
2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
株式投資関連の本