10/25

かたる:問題はマネーストックの伸びが4%台に入るかどうか…ですね。仮に2015年の山である4.2%を超え、アベノミクス相場に於いて一番、期待値が膨らんだ2013年11月の4.4%の山を二つ越えることになれば、名実ともに名目成長時代の始まりになります。ステルス・テーパリングを評価する声がありますが、9月の3.6%への上昇は、これまでのマイナス金利政策や、金融庁などの政策方針の転換が、実体経済に影響を与えている可能性が高いと考えています。

マネーストックの前年比伸び率推移(M2) 

マネーストックの前年比伸び率推移(M2)

 

故に今後、ステルス・テーパリングのマイナス面が出て来ないか…若干、警戒を抱いています。しかし、基本的に当座預金には使いきれないお金が眠り、量的な供給は充分なので、あとは名目時代に移行したと言う…確証が欲しいだけの話ですから、このマイナス面はあまり気にしていません。これを受け三井不動産の株価は、昨日までに、なんと8連騰していると言います。本日も高いと9連騰ですからね。2067円から昨日は2350円です。

三井不動産株の日足推移

三井不動産株の日足推移

 

カタルは、昨日もケネディクスを買い増したわけですが…基本的には同じ狙いです。ただカタルは、株価が高くなった時の「のり代」を考え、将来の仕手化を狙い…ケネディクスを選択しているに過ぎません。基本構想の「1300兆円の逆襲」は、わが国の不動産企業を潤します。名目時代の株式相場は凄いですよ。カタルがバブル期の話を時々しますが、兎に角、売り物がある銘柄を買いに行くわけです。故に大型株への注文が主流になり、1000万株単位の発注になるのです。

失われた時代の意味を考えると…世代は完全に交代しており、きっと面白い相場になるでしょう。カタルは2010年に会社を辞め、投資家への道を志しましたが…魔坂の「流動性の罠」でしたね。もっと、ずっと早く名目時代が訪れると思っていました。完全に時間を読み違っています。こんな空想を抱くカタル君ですから、読者の皆さんは、常にこの原稿を、割り引かれて…読まれると良いと思います。でも結構、当たっていますが…。

本日のSUMCOは戻していますね。しかし225採用とは思えない様な値動きで、カタル向きの株で…好きですね。大型企業の割に、玉が沈んでいるのでしょう。四季報によると浮動株比率は11.1%となっており、大株主は新日鉄と三菱マテリアルです。場に出ているのは、多くても1億株もないのでしょう。やはり人気株になるのでしょう。この会社は12月決算ですね。前に読んだ資料によれば、来春にも値上げをする…となっていました。シリコンウェハーの多くは輸出ですから、為替の影響をもろに受け、直ぐに企業業績の改善には繋がりませんが、株式市場は目先の動向ではなく、半年以上、先の読みにより動くのです。

だから最近の円安傾向…原油価格の上昇による影響により、年末から来年にかけての為替相場は、円安方向にぶれやすくなっていると言われています。此処に半導体の波がIoTの推進により加速される訳です。本日、日経新聞にはTSMCの動向が掲載されていました。非常に重要ですね。良く読んで置かれると良いでしょう。世界はサムソンとTSMCなのです。東芝は2大メーカーに比べれば…お飾りのようなものです。

でも東芝はあまり指摘されていないようですが…COP21の影響もあると思われ、非常に株価が上がる条件は揃っています。先ずは不正会計による「叩き」ですね。どんな相場も…スタート位置が低いことが、一番の条件です。シャープに惚れている理由もそうですね。株価位置が低いのです。

基本条件を満たし、今度は経営環境が重要な要素になります。東芝のフラッシュ需要は、増すばかりです。ただ資金面で…兆円単位の投資を、要求される半導体業界にとって、財務内容で痛手を受けた東芝は多額の投資が出来ません。技術面でも、残念ながらサムソンには及びません。でも一応はフラッシュの王者を追随していますからね。更に市場では、あまり話題になってないCOP21は、非常に大きなインパクトになります。

新興市場のCO2を減らせば…自国で削減した評価になります。これからのインドは、爆発的にエネルギー需要が必要で…東芝の活躍機会は増えますね。ただし…競争に勝てるかどうかは分かりませんが、兎に角、株価が上がる条件は、揃っています。今はまだ300円台の株価ですが、おそらく、まともな経営者なら、この条件だけで…既に株価の4桁が確定しています。年金資金の運用者は、配当制限などの様々な制約があるでしょうが…、絶対にポートフォリオから、シャープと共に欠かせない銘柄になります。

買いたい株は沢山ありますが…資金面で逼迫しています。あっちこっちと蛍のように飛びまわれません。昨日の引け間際から、本日もクラウドワークスを買い続けており、あまり、おなかが一杯だと動けなくなりますからね。腹八分目と言いますから、良いと…思っても、自重しなくてはなりません。でもクラウドワークスは、昨日の陰線はなかなかです。出来高は午前中だけで…後場から全く出来ませんでした。この「まだらっこしさ」が抜群です。時間の使い方が、理想的な展開に見えます。もう少し横這いを続けた方が、良く見えますね。25日線の上昇は1日12円ほどです。今日現在の位置は1124円ですからね。まだ少しステージを変えるのは…早いような気がします。ハイ、1300円も、今、買えましたね。

何故、昨日の1400円越えを、売らないのでしょう。何回も、述べていますね。馬鹿じゃないかと思います。安値を叩くようなら、最初から乗る必要はない筈です。このような連中の行動が肥やしになります。1500円台突入が合図になる事でしょう。一気に2100円の転換売りを消化させたいものですから、此処での「たるみ」が、重要な遊びになります。また買いたくなってきましたね。困った性格です。お金がいくらあっても足りません。

さて…シャープも、そろそろ重要な株価位置に差し掛かります。今年の2月に186円を付けており、この水準はかなり売り物が存在すると考えています。此処を抜けると…一気に200円台ですね。次は217円越えから…窓埋めの255円になりますね。此処で訂正です。カタルが買い増しした株価を130円台と書きましたが、間違っていましたね。ホンハイが増資の確認したのは大幅高した翌日で、8月15日ですね。故に113円で5000株を追加で買ったのですね。きっと平均買値は140円台なのでしょう。でもそれまでにシャープは儲けたり…損をしたり…で、あまり良くなかった印象ですからね、

何故、こんな事を引き合いに出したかと言えば…株式投資と言うのは、誰よりも上手に買おうといろいろ考え行動しますが…目先の値動きなど、たいしたことではないと言う事です。重要なことは…大勢観です。三菱UFJもそうですよ。仮に冒頭で指摘したように…マネーストックの伸びが、確実に4%台に突入した事を確認してから買い始めても良い訳です。それからで、充分なのです。上手に買おうとするから…損をする事は良くありますね。カタルが、今度は…○○と言う株を狙っていると…言うと、読者の人は直ぐに知りたがります。でもそんな事は、後から公開している訳で、銘柄が公開されてからでも…充分なわけです。

事実、神主さんは、事前にカタルが「クラウドワークス」と述べた時に600円台で株を買ったのですが…彼は既に800円台に売っているのです。でも800円台で買った方が、現実は1300円台になっている訳で…ずっと効率が良く、かつ儲かっています。カタルは絶対に、この株は4ケタ以下の株価ではないと、何度も口が酸っぱくなるほど…このレポートで述べています。でも多くの読者に人は、買わなかったのでしょう。この株をヤフーと比較したのは…あれは土曜日でした。つまり、あの原稿を読ん17日の月曜日に買ったとしても1063円で買えている訳です。たまたま日経新聞の報道があり、その日から急騰しましたが…カタルは、継続的にこの1300円ラインで…再び拾っている訳です。カタルはいつも仕上がり宣言も出していますが…しかし今回は、まだ出していません。逆に高値でも買い増ししています。

上手に買おうとせずに、明らかになってからでも良いのです。カタルは今期の数字が、どの程度になるか分かりませんが、この期末の数字の出方次第では、株価に拘わらず、買い増しを続けるかもしれません。本当に何処かのアナリストが指摘している様な数字が出るなら、既に株価は2100円の転換売りは、単なる通過点に過ぎなくなります。問題は増収率なのです。利益など…求めてはいません。故に、皆さんが買い増しするのは、難しい所で買わなくても、決算数字が発表され、その数字を見た翌日でも、充分に…間に合うのですね。

カタルは何度も指摘しています。逆日歩銘柄数が、貸借銘柄の50%を超えているのです。こんな状態なのに…株が下がる道理がないのです。一体、手持ちにないものを、どうやって売るのでしょう。馬鹿になって株数を揃えたものの勝ちになります。名目時代は、どうしてこんな株が…上がるのか?と考える奴が負けるのです。枯葉のように…水に浮き、入道雲のように舞い上がる大型株の上昇を観て、カタルは、何故、新日鉄のような大型株が上がるのか…最初は不思議でならなかったのです。名目時代のバブルとは、そういう現象を指します。

ちょっと、待っていてくださいね。今、クラウドワークスが下げてきたので…買いに行きます。ハイ1285円を400株だけ買えました。もう100株は買えていません。ハイ今、残りの100株も買えましたね。 信じられませんね。昨日は1433円まで、あるのです。売る人は、どんな心理なのでしょう。今日は寄り付きから断続的に買っています。さてどうなりますか…。みせもの小屋の見物です。御入場にあたり寺銭を払って下さいね。それでは…また明日。これを買うために本日は、折角買ったSUMCOの900円を売ったのです。上がる株を売って…貧乏人は、これだから嫌いです。先日のグリーのような展開ですね。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.12.06

    12/6
  2. 2015.08.14

    8/14
  3. 2015.10.05

    10/05
  4. 2015.09.29

    09/29
  5. 2017.08.24

    8/24
  6. 2015.06.09

    06/09
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本