2/10

かたる:昨日の日経新聞には、これまで無視されてきた免疫療法を利用した制癌剤、メルクの「キイトルーダ」と小野薬品の「オプジーボ」の話が掲載されています。高額医療費が問題になり、異例の値下げを強いられ、物議を醸しだしましたが…兎に角、素晴らしい薬です。その小野薬品を、カタルは先日2420円で打診買いをして…2475円だったかな? 売りました。本当は継続的に取り組みたかったのですが、何しろ、ケネディクスやクラウドワークスなどが、ドンドン下げており余裕がなくなり、儲けのある株は、売らざるえなかったのです。まさに貧乏人の悲劇ですね。

株なんか、お金があれば、必ず、儲かります。最終的には会社を買収して、立て直せばいいのです。倒産した会社を観ると…資金繰りの重要性が分かります。現在、増資を画策している東芝もそうですね。先日のシャープもそうです。東芝のやり方を観ていると…如何にも日本的ですね。半導体部門のスピンアウトをすれば、良いのだと思いますが…村論理ですね。富士通といい、多くの日本企業は真剣に経営をしているのかどうか…経団連の動きなど、本当に、歯痒い思いをします。

この小野薬品、今度は、信用買い残が減ると良いですね。カタルは高値を更新できる可能性があるんじゃないか…と考えています。ただし時間は掛かります。今度は数字に沿った動きをしますからね。同じように、株価が下がった銘柄で注目をしているのがDeNAです。グリーの田中君は、彼のカラーを閉じ込め、普通の会社に変身したように思います。面白みが、なくなりました。ただ株価は底を打ち上昇局面に見えますね。きっと…DeNAは買い場なのでしょう。先日の打診買いの株価は2545円でしたね。確か…。これも、もう売ったのです。何しろ、ポジション調整を余儀なくされたのです。

その原因のクラウドワークスです。昨日、業績数字を発表しました。カタルはてっきり、株価の下げ過程を観て、深刻な問題を抱えているのか?…と、疑っていましたが、その疑念が消えました。相変わらず、期待値に数字は届きませんが…マズマズのようです。

心配していたDeNAのキュレーション問題など…、この決算で発表がないので大丈夫なのでしょう。やはり、数字の影響もないようですね。仮にあっても軽微なのでしょう。逆に、そのような状況なのに…マズマズの数字だったので、やはりフュートレックの高値更新と同じような過程を歩むのでしょう。

ただ…明らかに出来高推移をみると…誰かが関与し始めたようにも感じます。このグループの力次第では、2100円の転換売りの促進が可能になります。それほどの「逸材」だと思っています。やはり4ケタ以下の…株に、見えません。よって、本日からカタルは、再び、持ち株を増やします。さて、どうなりますか…。来年の今頃、Vテクのように成功を味わっているかどうか…。Vテクは、良く育ちましたからね。6倍ですからね。クラウドワークスは700円だから、6倍だと…4200円? この株を1万程度、持っていたら面白いかな? カタルの悪癖である幻想に浸ります。カタルは本当に…心配していたのです。だから、あまり買ってなかったのですが…本日から頑張りますね。

200日線は上昇を続けており本日は788円です。1か月以内に800円台に入るのだろうと考えています。新たな仕掛け人が存在しているなら、場合によれば…一気に4ケタの奪回から、新高値更新の可能性も否定できません。もともと小型現物株と言うのは、値動きが激しいのですね。カタル好みなのです。本日は寄り値の715円から、断続的に買い下がっています。何処まで買えるか…。楽しみです。本当は、本日は成り行きと、昨日の最高値の740円の指値で、買いに行ったのです。715円から買えて、ラッキーです。

トランプ政権は、悪い所も多いですが、実行力とスピード感は、なかなかですね。カタルの経験上、仕事の出来る人は、自分が出来ることは、直ぐに処理しますね。殆どが即決で即行動しています。仕事の出来ない奴は、兎に角、簡単に出来ることでも、後回しにします。これは人を見分ける、一つのアイテムですよ。社会人の人は利用して下さいね。能力のない奴は、他人非難を良くします。噂話などを…好みますね。株式投資で、大切なことは、他人の動きではなく、自分が、どう考えるか…なのですね。

そうやって、実践をして、様子を見て、自分の技量を磨いて行けばいいのです。ところが…人間は弱い動物で…株が上がると買いに行き、株が下がると売りに行きます。追証なら仕方ありませんが、自分の器を知って、自分でセーブできないとなりませんね。ところが多くの人は、流されます。まぁ、人間だから仕方ありません。クラウドワークスの数字などは、休みの日にでも解説しましょう。

さて…相変わらず、シャープも強いですね。342円です。この分じゃ…休まずに500円台に入りそうな勢いです。まもなく、エコ減税の買い替え需要が起り、4Kか8Kテレビに移行しますからね。

昨日のオフィス需要は、若干、空室率が上がったとか…。ドンドン新築ビルが出来ています。その森トラストが発行する社債の3年物が0.0003%だとか…。この森ビルも一時は倒産説が流れていました。厳格に金融庁が査定すれば…たぶん、ダヴィンチ同様の運命だったかも…知れません。野村もそうだし…日本と言う国は、面白いですね。まぁ、村論理だから仕方ありません。良い所も悪い面もあります。トランプ氏と同じですね。

本日は金融株も強いですね。三菱UFJは、もう直ぐ、この揉み合いを離脱するかもしれませんね。昨日の日経夕刊の日銀ウォッチを見ましたか? カタルが、何故、「財政ファイナンス」を述べ、「名目時代の到来」を予感し、ケネディクスに拘っているか…。

本当はダヴィンチが、存続していれば…面白かったのです。残念ながら消えたから、ケネディクスを代替えにしました。宮島さんは、面白くないですね。まじめな人のようですね。でも大きくなる企業の経営者は、批判されても良いのです。逆に、カラーがないと駄目なのです。ソフトバンクの孫さんは、ある意味で、一流の詐欺師なのです。

新興企業にとって、如何に金融力を味方につけるか? 非常に大切なのです。孫さんは色んな点で、恵まれていました。野村は氏家体制になった時に、仕事の出来る奴が大量に辞めました。その連中を受け入れ、活用しましたね。通常、金融マジックを利用しないと…大きな勝負は出来ません。

いや…予定数が買えないかな? 先ほどまで670円台でウロウロしていましたが…今は、戻り始め689円ですね。クラウドワークスの話ですね。ちょっと、待っていてね。今、クラウドワークスの追加注文を出しました。果たして685円が買えるかな?今の所…200株です。買えなかったら、後場なら上を買えば良いだけの話です。

まぁ、こんな事は、どうでも良い話ですが…。日本人と言うのは、本当に流されやすい国民性ですね。やはりGHQのロボット教育のせいですね。インターネット時代になり、多様な価値観が要求され、フェイクニュースも登場し、自分の本当の実力が試されています。カタルは早くに、歩合給の世界に身を置き、失われた時代に翻弄され続けました。何故、こんなバカなことが、何年も続くのか? それを探る為に、国会図書館に1年近く通いましたね。昔の資料を読むために…。日本人は、もっと自分を知り、社会を知らねばなりません。

ネット時代は、実力さえあれば…なんでも可能なのです。自分を磨くことです。その為には実践が一番です。理論や理屈じゃ…自分の心の動きなど分かりませんからね。株が下がり続ける恐怖、660円のクラウドワークスを買う勇気は、たとえ僅かでも大変でした。もう決算が明けたから、怖くはありません。いくらでも買えます。果たして…どうなりますか。出来高は膨らんでおり、既に22万株を超えました。株価は688円ですね。685円は200株しか買えていませんね。仕方ないか…。後場から、指値を上げるしか…ないようです。ただカタルは貧乏人なので…自身の力量を超えないように行動するしかありません。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.04.27

    04/27
  2. 2015.04.07

    04/07
  3. 2015.07.01

    07/01
  4. 2017.05.26

    5/26
  5. 2015.11.18

    11/18
  6. 2017.03.21

    3/21
2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本