12/18

かたる:修正原稿です。

東京都の豊洲問題やリニア工事に絡む談合事件を見ていると、日本と言う国は、なかなか変わらないものだなぁ~と思います。江戸時代から根付いている日本人のDNAの問題なのでしょう。

自分で東芝を買った為か…あれほど上場廃止をすべきだと思っていましたが、最近は微妙な感情になって来ました。結局、人間の感情と言うのは、所詮は、コロコロ変化するものですね。だから株式投資も机上論ではなく、僅かな参加でも良いから、実際の売りが買いが必要になります。

土曜日に先輩と食事をしてきました。彼女は立派で…今でも2時間もかけて、お姉さんのお見舞いに行くそうです。往復で4時間ですよ。少し前は毎週、行っていましたが…今は、隔週かな?

自分にも姉が居ますが、姉が遠くの老人ホームに入っていても、1年に1回行くかどうか…なのでしょう。自分の気持ちと、先輩の行動を比較すると、ずいぶん家族の繋がりも違うものだと考えさせられました。株式取引も、きっと、同じなのでしょう。

カタルは、毎日、このようにレポートを書いて、相場の形を自分の頭の中で構成して、どうして、自分のイメージと実際の相場は、違う動きをするのか? そんな事ばかり考えています。この空想が楽しいのです。「好きこそ、物の上手なれ」と言う諺がありますが、学生時代から…株屋ですからね。かれこれ40年以上、相場を眺めています。

でも…なかなか、完璧に読み切るのは難しい。今年だって…ムトー精工だけやっていれば…、たぶんお金は10倍以上になったはずです。だって500円だった株が1860円です。カタルレポートの中には、いつも…こんな株が、眠っていますが充分に利用したかどうか。SUMCOだってそうです。この株はポピュラーな株で、日経225採用銘柄です。800円が3000円なのですから…それなのに何故、自分の成績は、こんな「ていたらく」なのか…。いつも反省しています。

いつも…カスっています。必ず、と言って良いかどうか…分かりませんが、一度、関心を持った銘柄は、その後も大きく育っています。

横河ブリッヂの週足推移

現役のころですから、もう7年以上前の話しでしょうが、横河ブリッヂ(5911)の話を、外資系の情報としてインプットされました。戦後、構築されたインフラが、続々と耐久年数を超え、更新需要に入るからです。当時の株価は600円以下でした。

その時に、必ず、株価は上がると思っていましたが、このペースだと…嫌になります。ところが、今年の春から…凄い急騰相場になって来ました。ケネディクスと同じタイミングです。トランプ政権誕生の時に、もし買っていたら、やはり2倍水準です。実はこの会社は、カタルのお気に入りです。故に、時々…レポートにも出ている筈です。

最後に残っているのが…やはり邦銀株です。来年は、きっと大きく株価位置が変わるのでしょう。いい加減に…投資家は、嫌になっています。

株式投資で大儲けしている人を見ると…粘り強い人が多いですね。故に、株式投資は雪国育ちの人向きかも知れません。カタルの郷里の長岡は、既に雪模様で…11月下旬から、毎日、暗い鉛色の空模様です。じっと…雪の生活に耐える毎日です。春が待ち遠しいのです。5月の連休になると…山でも雪は完全に溶け、小さい頃は良く…山菜取りに、両親と行きました。

株式投資は、如何に、時間を我慢できるかが…勝敗の分かれ目に、なることがあります。多くの人間は、上昇する相場の時間に負けます。そうして相場が、綺麗に開花しないうちに離れるのが…常です。折角、あの時までは買っていたのに…。アララ…となります。これが普通です。株式投資で大儲けする人は、精神の構造が、一般人とは違うのです。自分の投資行動と、相場を比較すると良く分かります。

まぁ、禅問答のようなレポートは、この辺にして…娘のライフサイクルをみると、今週で外人投資家は、年内業務は終了のようです。だいたい20日前後が目処になるようですね。日本人の御用納めの28日のイメージかな? でも最近と言うか、もう何年も、相場は30日までありますからね。確か…そうですよね。カタルは、既に年内のトレードを止めています。しかし相場が余程、変動すれば別ですが…本格的な取り組みは来年にするつもりです。

まだ期日が、多少…残っています。既に大半の期日物は、現引き対応を中心に、一部はクロス対応です。短期運用の物は、多くを決済しました。あとは…本日は、値決めが予想される「サンフロンティア」(8934)の1260円が、買えるかどうか…。寄り前は、安い気配値でしたが、やはり実際の寄り値は、上がって来ました。三菱UFJは高く、動きが軽くなっている様にも感じています。

でも本来、この高値水準は、売り物が、まだまだ嵩む筈です。でも今の動きをみると…意外に軽くなっているようにも感じています。再び800円割れがあるか、どうかは分かりませんが、買いたい株のリストに入っています。

どちらかと言えば…買いたい株のリストには、内需関連が多いように感じています。ケネディクスもそうです。まだまだ乖離は高く…利食いしたい人が、たくさん居るのでしょう。

この乖離と言うのは…そういう事ですね。乖離がなくなると…株価は一般的に容認されます。小野薬品は、薬価の引き下げが正式に決まり、株価が安定してきました。実はもう直ぐ、カタルは期日なのです。あの2400円台で買った玉の…半年の期間が、まもなく到来します。最近まで…買い増そうと思っていたのですが…、DeNAの方に気が行き、そちらを買ったのです。どちらが、良いか…難しい問題です。

本日は体調を崩し…中途半端な形でアップしましたが、この原稿は部分的に細かく修正されています。年を取って来ると、だんだん弱りますからね。でもまだ年金を貰えるわけではなし…、頑張らないとなりません。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2018.04.04

    4/4
  2. 2017.12.05

    12/5
  3. 2016.03.03

    3/3
  4. 2015.10.14

    10/14
  5. 2017.05.23

    5/23
  6. 2015.03.04

    03/04
2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
株式投資関連の本