3/12

かたる:日本的な処理の仕方に、納得しない人々が多くなってきました。森友学園、相撲もレスリングもみんな同じ事象に思えます。如いては…東芝も、様々な企業の不祥事も、みんな同じ土壌に見えるのはカタルだけの感覚でしょうか? 基本はネット社会になり、個人が自由に発言できますから、真実が強いのでしょう。だから…カタルは、「本物時代がやって来る」と思っています。

それでも東大卒などの肩書意識は、未だに消えません。「どちらにお勤めですか?」…と勤務先など関係ないと思いますが、人間は、それでレッテルを貼ろうとします。カタルは現役時代、散々…組織の壁の辛酸を舐めてきました。野村は投資信託を1億売るのに…1000万円のCBを付けます。場合によれば、数千万から1億までありました。こんなのはバブル当時では常識でした。でもカタルは、僅か100万円です。1/10では勝負になりません。

ある読者から、情報メールを頂きました。野村のセールスが来て、「小野薬品」を薦めに来たと言うのです。カタルの狙い通りです。これが証券マンです。高値で買わせた株を安値でも薦めるのです。同時に読者は、野村のセールスに、「三菱UFJはどうか…」と聞いたそうです。芳しくない回答だったようです。

でも一般的には、無名のカタルが述べるより、野村証券のブランドを背負った人間の方が、説得力はあります。何しろ、天下の野村が推奨していると言えば…「じゃ、乗ってみようか」…となるのが一般的です。

でもカタルの世界では、野村証券出身でも、水揚げが上がらない奴はカスです。歩合セールスは顧客を儲けさせ、手数料を上げるのが一番なのです。大手証券の出身者は、みんな最初だけ…その内、100万、200万の株式手数料をあげることも出来なくなります。これが現実です。

三菱UFJの日足推移

カタルは三菱UFJを、今、買えば「7%以上の債券を買う事と同じだ」…と、昨日は述べました。事実、カタルは本日も寄り付きで買っています。本日は728円でした。これで、3日間連続で前日の引け値より高寄りをしています。そのチャートの様子が此方です。(チャートは昨日まで)

既に200日線(742円)を下回り…割安感もあります。格言では「割安に買いなし」と言いますが…、カタルが現役なら、100万株単位で推奨をします。たかが7億円です。東京のお金持ちなら、かなりの数の人が対応できます。田舎は駄目ですよ。せいぜい10万株止まりでしょう。

でもバブル期なら、この手の株ならワンロット1000万株です。あの当時の山形共済連は凄かったのです。おそらく1億株ほど…買う力があったのでしょう。全国に共済連は40以上ありますからね。これで40億株が消化できます。地銀や信金、そうして信用組合と…いくらでも買い手はいますが…金融庁がリスク資産認定で、咎めますからね。

でも…どう考えても、カタルのアイディアに「歩」があります。GPIFさん、これが投資でしょう。何も…ないものねだりの国債を買うより、ずっと効率運用が出来ます。配当利回りだけで、充分に数字に合いますからね。

カタルはいつも真剣勝負、有言実行で、本日も三菱UFJを買っています。だって10年で2倍なら充分なのです。債券と同じですよ。金融デリバティブを使った色んな仕組み債を作れますね。それこそ…3%保証を付けても良いほどです。先ず、間違いないでしょう。

カタルはデフレの関門を日経平均株価22750円、三菱UFJなら800円の株価…とイメージしています。1年以内に、800円台を回復すれば…およそ10%の投資利回りです。世界のヘッジファンドが、このチャンスを見逃す筈がありません。

毎日、カタルレポートを読むだけで、皆さんは、貧乏人から「お金持ち」に格上げになります。歩が「成金」になるようなものです。簡単ですね。カタルは有言実行で、短期運用を始めました。その成果も発表しています。

一応、カタルは、この世界では…10本の指に入ったセールスです。実績は嘘をつかないと思っています。今回もピッタリ当たっています。天才じゃないか…と間違うほどです。このガラでも、ほとんど影響を受けず…小野薬品は2700円から3200円です。夢テクも…こちらはまだ自慢できませんね。僅か1割程度です。まぁ、これからでしょう。

下がらなければ…仕方ないから、この水準でも、株を買う事になります。金曜日は引け値でも、少し…買いました。板が薄く…値段を上げるのは簡単ですが、そんなのは投資とは言えません。株価を殺して…ジックリ株を集めればいいのです。1070円は難しいかな? 本日は…買えるでしょうか?

でも今は…三菱UFJを万株単位で、買い進みたいと思っています。でも貧乏人のカタル君には、無理な要求です。5000株でも大変なのです。

もう一つ、読者からの情報で、半導体の好調さが指摘されていました。そりゃ、そうでしょう。だから800円だったSUMCOは3000円になったのです。でもカタルは、今は推奨していませんよ。でも800円のSUMCOは、お薦めしていましたが…。

でも空売り銘柄で、観察しているVテクは3万円台に入りました。つまり、まだまだ半導体も続く可能性が濃厚です。やはり、ここで休むと…第3波動が、きっとあるのでしょう。今は、そう考えています。

でもSUMCOを買うより、カタルは上場廃止のリスクを負って、「東芝」を買いたいですね。SUMCOは800円から3000円に、およそ4倍弱になりました。でも東芝は、半導体を売却することになっていますが…どうなるか分かりません。もし売却が流れれば…株価は4ケタになる可能性が高いのです。リスクを負って、更に東芝を買うかどうか…悩むところです。

株と言うのは、このように儲けるためには、必ず「リスク」があります。危険を承知で臨むのです。安全を求めるなら…国債を買えばいいのです。自分が、どの程度のリスクを負えるか? これは、カタルがいつも述べている「力量」の話です。この力量把握が、出来ないから、多くの人が…失敗します。

カタルは3000円のVテクを買えと言いましたが…3万円のVテクは、空売りだと思っているのです。何しろ、設備投資です。それなら…ファナックの方が、まだマシです。でもカタルは、それより三菱UFJだと…今は考えています。年内に800円奪回でしょう。それで充分です。

あっ、今、1070円の夢テクが買えました。いいぞ…。ドンドン買えれば良いのです。もうたぶん4ケタ割れは…無理だと思います。僕らは賢い投資家を目指しましょう。何も高値を追ってまで…買わなくても良いのでしょう。大切なことは…無理をしないことです。10万株を買うつもりで…先ずは100株です。そうすれば…3年間、買い続けられます。安い日に100株ずつ、買えばいいのでしょう。

本日も、陰線なのか?…。三菱UFJの行方が、どうなるか…楽しみです。それでは…また明日。

7%利回りの債券が、実現するかどうか…。1000億円程度、仕組み債を組成して、販売してみたいものです。繰り上げ償還付きにして…。大手証券の人間は、本当に仕事をする気があるのでしょうか? いくらでも手数料を上げることが出来ます。

さて…もう一度、継続を希望された有料会員の人には、新しいパスワードを配布し終えました。届いてない人はご連絡をください。新規の会員希望の方には、全ての人に返信メールをしました。応募されたが、返信メールが届いてない人は、ご連絡ください。

3月5日以降に手続きをした方には、メールを配布していません。19日に銀行に行き…確認してから、この土日にメールをします。それまでに…手続きを終えて下さい。尚、新しいシリーズは3月31日から再開する予定です。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.02.10

    2/10
  2. 2016.03.02

    3/1
  3. 2016.03.31

    3/31
  4. 2016.07.28

    7/28
  5. 2016.06.20

    6/20
  6. 2017.12.22

    12/22
2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
株式投資関連の本