3/29

かたる:この所、一時批判を浴びた米国のFANG関連株が冴えません。まぁ…馬鹿高値まで買ったので、ある程度の調整波動は仕方ないと思いますが…フェイスブックの個人情報漏えい問題、今度は…アマゾンに反トラスト法の規制がチラついていると言います。テスラも事故の影響もあり、株価は下げています。全体に逆風が吹き始めており、好業績なのに…株価が下がるパターンです。

再び…「ダリオ時間」の懸念が、浮上しなければ良いのですが…FRBの手腕は未知数です。既に自動車販売は、金利が上がり頭打ちの傾向です。此処に…貿易戦争により物価高になれば…好調な米国経済も、陰りを否定できません。故に債券のフラット化が懸念されます。まぁ、株価は正直で2か月連続で陰線とか…。でも市場経済の国なので、そんなに心配はしていません。

日本とは違いますからね。日本は、兎に角…少し異常です。韓国の慰安婦問題を、とやかく言えません。NHKが叩いたSTAP細胞の小保方さんも可愛そうに…とカタルは思います。ねつ造したかどうか…。判断は微妙です。カタルだってグラフの目盛や期間を作為的に変化させて…レポートで紹介する事があります。

それを「ねつ造」と言えば…そうかも知れません。そう言えば…財務省の文章の「書き換え」で…「改ざん」との指摘もありました。難しいですね。言葉の使い方も…まぁ、カタルは馬鹿なのです。間違った文字の使い方をしていることも多いと思いますが…読者の皆さんの「寛容な心」で、お許しください。

失われた時代で、上手く行かない人生を歩んでいる人が多く…社会にはギスギスした空気が流れ…「寛容さ」が失われています。メディアの「叩き」は異常です。自分達の姿勢を顧みず…まるで事件や事故があると、誰かを悪者に仕立て上げ…面白くニュースや報道を作っています。当事者の心理も考えず…学校のいじめより、性質が悪いと思っています。偏った作り方をしているから、世論が誘導されます。日本人の教育システムは間違っており、自らは消化できませんからね。株式市場を見ていると良く分かります。

人間と言うのは自分勝手な動物です。証券マンを長くやっていると…良く、その事を思い知らされます。証券マンも自分の信じる道を、顧客にお勧めしますが…必ず、成功するわけではありません。長い経験の中で、証券マンの心は歪んできます。カタルなど…その最たるものでしょう。失われた時代は…なかなか経験は出来ませんよ。30年間も…冷や飯を食わされ…完全に人格形成が狂いました。

カタルは新聞報道を、多方面の検証をします。本当かいな…と疑って、そのデータ元に行き、データを自分なりに検証します。メディアは…いい加減ですよ。自分で文章を書いてみると分かります。どうやって…世論を煽るか?

要するに…炎上させれば、スポットを浴びて、視聴率や購読数は伸びますからね。あいつらは…強請り、たかりのダニなのです。日経新聞の前身である中外商業新報時代は、平気で相手の弱みに付け込み、広告などを獲得していました。要するに強請りです。

まぁ、そんな事を言えば…銀行も、似たようなものです。みんな食うために、悪さをしてきたわけです。貧困になれば…食えなければ、犯罪をしてでも食べようとします。盗みなどは、当たり前の行動になります。

高いモラルを維持させるためには…皆が食える社会が必要です。森友学園問題が話題になるようじゃ…まだまだ「流動性の罠」から、抜け出したとは言えません。公示地価も地方の住宅地は、僅か0.1%ですが、未だにマイナスです。

日経新聞に、日銀のETF買いが8309億円で最大になったと報じられていましたが…もっと買えばいいのです。1兆円でも2兆円でも…三菱UFJの純資産が、何故…大きく割れているのでしょう。日銀は、純資産割れの銘柄を中心に方針を転換しても良いと思います。これは財務データの根幹を、揺るがす問題です。カタルにお金があるなら…間違いなく三菱UFJにTOBを掛けます。日銀さん、お金を貸して下さい。1000円でTOBをします。

誰も…日銀に価格競争では勝てる道理がありません。馬鹿ですね。株が下がるとか、思っている人は…。何故、空売り比率が5割を超えるのでしょう。不思議な国民です。

あらら…昨日、買い下がったクロスマーケティングが上がっていますね。確か…先ほどまで下げそうな気配で、先ほど595円で指値の買いを500株だけ用いたのです。この銘柄、たぶん昨年は500円前後から、カタルは推奨を開始して1000円まで伸びたのです。

現物株2000株だけを残し…信用は全部清算して…再び取り組んでいます。でもそんなに大きな玉ではないのですが…昨日だって、1000株、500株単位の買いに過ぎません。

本日も○○を1160円、1150円で買っています。2月は22億8千万円だったようです。その為に、株価は安いのでしょうが…、昨年の2月は16億円弱ですからね。比率では4割増で、大変な数字です。その前の2015年は、17億5千万、2014年は13億6千万円です。確かに1月の30億9千万円から、大きく落ちていますが…カタルはステージが確実に上がっていると思っています。

今日は、リクルートにアウトソーシングも高いですね。先ほど…株価が下げて来たので「夢テク」の1150円から、下に買いを用いましたが、本日は今のところは買えていません。まぁ、あわてて上を、買う事もないと思いますが…下値を丹念に集めておけば良いのでしょう。

皆さんは、株価が高くなると…買う傾向が強すぎると思います。良くメールで、この株はどうか?…とか聞かれますが、株価位置を見ると、かなり…高い「株価位置」の銘柄を、推奨する人が殆どです。

株価位置が高いと言う事は…既に内容が良いから、それを評価して、株価が既に高くなっている訳です。だから余程の事がないと…それ以上、どんどん高くはなりません。特に乖離問題があるうちは…駄目なのです。乖離問題が消えた時に…お知らせください。

この乖離の考え方は、非常に重要です。乖離が高いと言う事は…利食い出来る人が、大勢居ると言う事です。つまり売り物が、ガチャ、ガチャあるのです。その売り物を、誰が買うのでしょう。逆に乖離問題が消えつつある銘柄は、人気が冷めています。クロスマーケティングを見れば分かります。

クロスマーケティングの日足と乖離(数字は200日線とのかい離)

昨年の1000円の時と、今の株価を比較して下さい。完全に乖離問題をクリアしています。1000円で買った人は、何故、この627円で買わないのでしょう。先日まで…500円を割れていたのですよ。不思議ですね。同じ品物です。

100万円で買う人は60万円では、買わないのですね。不思議でしょう。でも本日は高いから買わないように…。上がるかもしれませんが、また下がるかもしれません。あらら…635円です。

ちょっと待っていてください。今630円から、5円刻みで売りを用いました。こんな事なら、もっと買えばよかった。トホホ…。売れるかな? 今は626円です。

「乖離」の考え方は重要なので、よく自分のものにされると良いでしょう。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.06.20

    6/20
  2. 2017.05.26

    5/26
  3. 2019.09.26

    9/26
  4. 2018.11.28

    11/28
  5. 2017.11.17

    11/17
  6. 2017.04.18

    4/18
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本