5/29

かたる:日大のアメフト問題も、森友・加計問題もメディアの叩きには共通点があるように思います。ずいぶん昔になりますが…NHKが些細な事件を報じるようになったのを、奇異な想いで見ていたのを感じていました。全国放送で取り上げる報道価値のものかどうか…。その基準が非常に細かくなったように感じています。

愛媛知事の発言も、彼の生い立ちを見ると分かります。メディアが何度も取り上げるのは…明らかにメディア筋の仕掛けです。もともと日本には意見対立を隠し、両者が水面下で妥協しながら、一つの方向性をしたかなく受け入れてきました。その結果、問題の処理に時間がかかることになります。成田闘争などが良い事例でしょうか?

でも実際は、無理やり整合性を求めるから、おかしな「ごまかし」になります。自衛隊の戦争地域への派遣などは、いい事例です。リスクがあるのに…ないような誤魔化しをする。だから日報問題などが出るのでしょう。

僕らは株の世界で投資をして、自分の選択が間違うと損をする事を知っています。必ず…儲けるわけではなく…損をする事もあります。

「流動性の罠」があまり長く…安倍政権が3期目などと言っているから…安倍おろしが起り、その派閥対立にメディアが巻き込まれている印象です。でも…あと少しなのです。

ようやく失業率の3%割れが定着し、名目時代に向けて動き始めています。一般論ですが…株式市場は、実体経済のおよそ半年先を歩んでいると言われています。カタルはデフレの関門を22750円として捉えています。大きく上がらないし…大きく下がらない相場がしばらく続くのでしょう。故にカタルは「ゲリラ戦」だと述べています。確実な名目時代に向けた…一つのステップなのです。

そんな中、偶然かもしれませんが…ケネディクスが自社株買いを発表し、再び高値圏に動き出しています。カタルは、こう述べたことがあります。アベノミクスの成果はケネディクスの株価に掛かっていると述べました。この株が、綺麗に上がれば…日本は名目時代に突入したことになります。果たしてどうなるか…。

今、クロスマーケティングの675円が買えました。今日は昨日の後場寄りが679円でしたから、そこで寄り値で売った株を買戻し、更に675円も買っており、その下も随時買う予定です。目先は664円を割れずに、逆に738円を抜くと考えています。

昨日、買えなかったNPCが買えてきました。全部は買えませんが、297円が僅か1100株ですが買えました。昨日は303円を買っています。

他にもいろんな銘柄に買い指値をしました。持ち株が多い東邦チタンも昨日は買いを控えましたが、本日は寄り付き前の気配値が安く、その気配値の1150円から、下に買いを用いた次第です。もうたくさんあるので…貧乏人はお金を寝せることが出来ませんからね。でも良い素質を秘めており…カタル好みなのです。

カタルは実践派なので…レポートに登場する銘柄は、必ず一度は手掛けています。動きをみる為に、一度だけワンタッチで売り買いをする場合もあれば…継続的に手掛けるものもあります。評論家とは違い、実際に自分で売り買いをしないと分かりません。カタルは本物の投資家を目指しています。バフェットのようなお爺ちゃんに負けていられない。

でも資金がなく、貧乏なので…あまり無理は出来ません。ポイントの株価があるので…その売り物を買えば…市場は味方をしてくれます。正しい見込みなら…自分が関与しなくても株は上がっていきます。

最近はチャート論を述べる機会が多いようです。200日線の動向は、中期的なトレンドとして大切です。この移動平均線から乖離が大きくなると…やはり危険です。余程、業績が変化すれば別ですが…乖離問題は非常に重要なのです。

小野薬の日足推移

小野薬品はどの辺りかな?…と思った観たら、先日、株を買った2500円台ではなく200日線は2668円なのですね。75日線は2925円ですから、下値のボックスを継続しながら、この75日線を抜く場面がないと…次のステップに移れません。25日線は2608円ですから、この辺りから下が買い場になるのでしょう。

カタルはこのように…移動平均線を基準にして、買い場を見ています。NPCはたぶんこの300円割れが買い場でしょう。288円でカタルは最初に買いました。そこから買い下がりました。だから、たぶん…その価格前後が今度は下値でしょう。何故なら、この春の乱でもなかなか288円が買えなかったのです。

昨日、綺麗に318円を抜けなかったので…一度はフルイを入れるのはセオリーです。でももう出来高が増えていますから、そんなに下はありません。288円の指値が買えるかどうか…きっと難しいのでしょう。株価が落ち着けば…たとえ上でも、カタルは又買い向かいます。

古河電工は、相も変わらず…止まりませんね。やはり早かったのです。次は4300円ですね。でも危険なチャートです。でも公約だから実践をしないとなりません。仕方なく…あまり余裕はありませんが4300円で200株だけ買いを用います。このような買い方はお金持ちの買い方です。貧乏人は我慢をして買わずに…トレンドが完全に転換してからチャレンジすべきでしょう。

まぁ、実験ですからね。実験に経費は付き物です。自分の腕を上げるためには…常に自分のシナリオ通りに実践を繰り返して…チャレンジです。やはり三菱UFJの株価を見ると分かりますが全体は弱いようです。だから春の乱の下値を割れるものも、かなり存在するのでしょう。先日の三菱UFJの下値は675円です。今の株価が685円台です。

NPCなんか…チャンスですね。クロスマーケティングもそうです。個別材料株物色と言うゲリラ戦相場です。もう少し買ってみるかな? まぁあまり無理をする程の事もないでしょう。株はどっちに転んでも良いようなポジションを持ってないと駄目ですね。

仕上がってないのに…、本日は別の新規の銘柄を買ったりしている辺り…カタルの証券マン根性は、やはり抜けてないようです。兎に角、いつも可能性のある株を追いかけ続ける習性はなかなか抜けません。もう手数料をあげなくて良い訳で…、無理をする事はないのに、困った性格です。

果たして、どっちが良いのでしょう。NPCか、それともクロスマーケティングか?



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.04.19

    4/19
  2. 2015.05.20

    05/20
  3. 2015.07.09

    07/09
  4. 2015.08.06

    08/06
  5. 2016.04.07

    4/7
  6. 2015.04.07

    04/07
2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
株式投資関連の本