5/30

かたる:先ずはお詫びです。昨日、加計学園問題に言及した時に「愛知県」知事と書きましたが、「愛媛県」知事の間違いです。読者からご指摘を頂き気付いた次第です。教えて頂き、誠にありがとうございました。既に訂正させて頂きました。

直ぐにカタルの原稿の間違いに気づき…熱心に読んで頂いてありがとうございます。正確なデータを記入しているつもりですが、間違いもあるので、今後ともご指摘いただくと助かります。皆さんと共に良いサイトを作れれば…と思っています。

さて「春の乱」は形を変え、変化しているようです。既に景気拡大期間が長く…いつ転換してもおかしくない…と誰もが考えています。加えて、米国では利上げが進んでおり、債券のフラット化が問われていますから、明らかに相場の局面は「逆金融相場」です。教科書では…この後は「逆業績相場」が訪れます。企業業績が悪化するわけです。

でもスマートコミュニティーが絡み…人類は飛躍的なチャンスの場面に位置しています。その一つがAIの登場です。様々なデータを検証して答えを導き出す。昔の半導体は様々な形に特化し始め…進化ではなく、「深化」しているイメージです。「エヌビディア」は、その走りかもしれません。

此処に来て急速に年4回利上げ説は後退し…年3回も怪しくなっています。サウジの減産緩和表明かな? そんなものも影響しているのでしょう。 昨日のNY市場の下落は、イタリアだそうです。でもこの事は、「出汁」に過ぎません。出汁の表現が相応しいかどうか…。何か別の表現がありそうですが…。要するに本命ではなく、単に相場の下落を分かりやすく説明するために引き合いに用いたのでしょう。別に驚くほどの事ではありません。

そんな事より、問題は米国金利が急速に変化を織り込み始めたことです。FRBの利上げがオーバーキル、所謂、ダリオ時間の復活に繋がる可能性を、市場は感じ始めているのかもしれません。6月の利上げは決定事項のようですが…危ない可能性もあります。イエレン女史なら、利上げを見送るかもしれません。果たしてパウエルは、どう反応するのか…。

ただ工作機械業界に見られるように…受注は、こなせない規模で積み上がったままです。だから企業業績が後退すると言っても…微減程度のイメージです。半導体市況が軟化していると言っても、これから5Gやら、日本では4K、8Kと進みます。

カタルはSUMCOの第3波動は、怪しいと述べてきましたが、まだ可能性があるのです。色んな条件が重なり、難しい局面ですからね。だからゲリラ戦なのでしょう。本日はNPCを買い増ししています。291円の指値も288円も買えました。此処から、下なら怖くはないと思っています。

もう一つのクロスマーケティングは670円から下値に指値を用いましたが、今の所は同値までありましたが買えていません。この株は他の株を先導した形です。この春の乱の最中に、株価が上がって来ていますから、需給バランスは大きく改善されています。まもなく200日線も上昇波動に転じます。通常、この辺りから…買い参加するのが筋です。

逆に需給バランスが大きく悪化した東邦チタンは、信用の買い残が更に増えており…時間がかかりそうです。値惚れで…安いから買っている人が多いのでしょう。カタルレポートの影響があるかもしれません。仕方なく、カタルは下値の玉を、損切りも交えて…外しました。

この水準でも大半は利食いだったのですが…。まさにトホホです。高値で引っ掛かった玉は、そのまま残しました。何しろ…1400円割れが買い場とも考えていたので、あの時は5円刻みで買っていました。自分でも呆れる次第です。

でもチャンスを見て、またチャレンジします。まだかなりの玉を抱えています。自分の力量に見合った水準まで、「持ち高」を、落としただけの話です。企業業績の見方は何ら変わっていません。逆にここから下がるなら…また持ち株を戻します。今は時間がかかる可能性が高く…待つのが嫌なのです。所詮、短期の運用口座です。

そうそう、昨日720円で指値をしていた期日のケネディクスが723円で売れ、本日は684円で買っています。非常にラッキーです。こんな事もあるのですね。いつも高値を買って安値を売っているのに…。トホホのカタルを返上できると良いのですが…果たして、どうでしょう。まぁ、僅かな株数なのですが…。

三菱UFJが「春の乱」の下値を割れました。この株の動きが、全体相場の体温計でしょう。たぶん多くの皆さんは評価損を抱え、困った状態なのでしょう。良い銘柄が見つかると良いのですが…。余程の仕掛け筋が参加してないと…今の相場はなかなか綺麗に浮上しません。NPCなんか…相応しいのですが、ワンクッション入れていますからね。

皆さんは分からないかもしれませんが…昨日、WBSを見ていたらトヨタの燃料電池車の話をしていました。カルフォニアが、何故、新規住宅に太陽電池を義務付けるか?その背景が分かりましたね。全米で一番「大気汚染」が、悪い状態だと言います。人気になる素地があります。今度、318円、326円を抜けば…一気に人気化するかもしれません。今は全体相場が休みですから…このような材料株はチャンスなのです。

NPC(6255)の日足推移

要するに仕掛け筋が存在するかどうか…なのです。100万程度買えば、人気株に育つと思いますが…、早く自分でその程度、遊びで買えるような資金が出来ると良いのですが…たかが3億円ですからね。300円以下なら怖くない株価位置なのでしょう。このようなボックスチャートは、次にステージが変わると…今度は、今までのボックスの高値が下値に変わります。

この時期に出現するのは…ある意味で運命かも知れません。低位株ですから、人気になる素地があります。しかも100株単位ですからね。僅か3万円で参加できます。

あちゃちゃ…本日は4300円の指値が4250円で買えた古河電工、まだ下がっていますね。危ない銘柄です。これは3000円台が確定かな? なかなか止まりませんね。200株単位はカタルには分不相応だったようです。100株単位にすれば…良かったですね。まぁ、三菱UFJが下値を割る相場だから仕方ありませんが…。

でも…ね。カタルは22750円を挟んだ「ボックス相場」だと述べています。今日は、先ほど22000円を割れましたからね。チャートを見てないので、どの辺りが下値か分かりませんが…そんなに下げないのでしょう。ゲリラ戦は、カタルの得意の相場です。

でも所詮、色んな指標から見て、多くの人が上手く行っていませんから…爆発的な相場上昇になるかどうかは微妙なのでしょう。でも総花的な相場と違い、的が絞られていますから相場は楽しいですよ。今は良い相場ですね。動く株があるのです。失われた時代、何をやっても駄目だった相場とは違います。名目時代に…あと一歩の所まで来ました。

日経新聞の一面の記事がケネディクスに影響を与えることを、市場は知らないのでしょうか? 東京都は国際金融都市を宣言し活動しています。金融機関は賃料が多少高くても…どんどん集まるのです。政策で、いくらでも浮上できるのです。

明るい兆しを感じています。僕らは、賢い投資家を目指しています。読者の皆さんは、近視眼的に…相場を観ない方が良いですよ。自分を中心に相場を考えないことです。分不相応な持ち高なら、整理をすべきです。相場観なんか関係ありません。自分の持ち高が多いから不安になるのです。この程度の下げで動揺しているようでは…

自分の力量把握が株式投資で一番難しいのでしょう。株価の値動きに動じない精神状態になるまで、持ち高を整理すべきでしょう。それではまた明日。そうそう…忘れていました。先ほど日経新聞を読んだから…打診買いをしていたgumi(3903)は仮想通貨関連との事ですから全部売りました。先ずは報告まで…。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.03.11

    03/11
  2. 2016.04.22

    4/22
  3. 2018.02.13

    2/13
  4. 2017.01.12

    1/12
  5. 2016.09.07

    9/7
  6. 2018.04.04

    4/4
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式投資関連の本