8/9

かたる:昨日は気付かずに原稿を書いていましたが…流石、カタル君です。ジャムコがストップ高だったようです。この程度ならいくらでも用意できると…前に述べています。カタルは既に売りましたが、大概は決まっているのです。

本日は、エナリスが凄い買い物を集めています。この株はNPC絡みで買ったのですがNPCを見切り…その時に一緒に売ったのかな? あの時分は、「カタルの短気」状態で、精神的に不安定だったのでしょう。でも選択眼は素晴らしいですね。読者がどれだけ利用しているかどうか…分かりませんが、どれも上がる前に指摘しています。

昨日はパイオニアに触れ、本日は利食いさせて貰ったけれど…「遊び」で売り買いしているのにヒットの連発です。たぶん…少し相場環境が良くなっているのでしょう。

気を良くして…本日も古河電工を買い乗せしました。この水準ですよ。実は昨日も条件に合わなかったのですが…買うと言いましたから、いつも有言実行ですから大引けで100株だけ追加で買いました。本日は3840円で、更に200株を追加で買いました。理由は昨日の出来高です。たぶん、大丈夫だと思っています。底を打って上昇波動に突入したのでしょう。そのチャートの解説でしたね。

古河電工の日足推移

基本的には前の二つの山4195円を抜けてから、買い乗せした方が安心でスッキリします。でも昨日も示したように細かい関門を次々に突破していますから、たぶん200日線の5270円前後を目指す動きだと思っています。

理由は1Qでは、通常は通期見通しも慎重に構えます。それでも新安値を更新せずに、昨日は100万株も出来高を伴い上がっていますから、何処かのファンドが、見直し買いを入れている可能性が高いのです。だって小林さんですよ。彼は製造工程を見直し…無駄を省いて利益を上げています。かなり信頼度が高い経営者です。故にカタルは高値を承知で買い乗せをして前の持株水準である1000株に戻しました。

ついでにカタルの短気の失敗作と言うか…DeNAも、本日は200株だけ2000円で買いました。みんな遊びですが…カタルは相場が悪くても、果敢にチャレンジしてラッセルを目指すのです。保身はしません。上京する時に父の死を前にして、人生を精一杯、生きようと思った信念を貫いているだけです。1000万ラインの歩合外務員生活を辞めたのも…投資家として成功する道に舵を切りました。

まぁ人間の生き方は、人それぞれです。自分のやりたいように生きればいいのです。皆さんは…兎に角、日本人は全てそうですが「赤信号、みんなで渡れば恐くない」と…馬鹿な太平洋戦争の道を歩み、朝日新聞などのメディアに踊らされて生きている人が殆どです。でも投資の世界は、ストップ安するような…パイオニアを買う事が正しいのです。少数派の論理です。「人の行く裏に道あり花の山」です。(これは、たまたま…の当たり)

あのレポートを書いた後…120円で前引けを迎え、カタルは後場から120円から段階的に買い進み106円まで買い物を入れて臨みました。でも買えたのは110円までですが…。それを本日は利食いしました。

悪くて売っている訳ではありません。時間がかかると思っているからです。それに短期の遊びです。このように自分の相場感覚を磨く為の実験を、常に繰り返しています。有言実行なのです。相場が高いから買うとか…相場が安いから売るとかの基準ではなく…この株の実力は、この程度…との認識を、皆さんが持てるようになって欲しいと願っています。

毎日、読んでいれば…その内、皆さんの技量も上がるように工夫されています。カタルの行動は「市場原理を普及させるための…草の根運動」です。カタルにお金があれば…テスラを420ドルで買う気にはなりませんが、ケネディクスなら1000円まで全部の株を買っても良いですね。

カタルなら、もっと効率経営が実現できると思っています。だってAUMは2兆円ですよ。この水準がどれだけ凄い事か…。プラットホームが既に完成されているのです。金子さんに経営を委託すれば…彼なら株価を10倍ほどに押し上げるでしょう。

アレレ…さっきまで安かった古河電工が、プラ転しました。最初は軽い気持ちで臨み、一度は失敗していますが、「災い転じて福となす」と言う言葉があります。現時点では新高値更新は考え辛いのですが…あるのかもしれません。だって小林さんですもの…。あの会社説明会(3月のもの)を聴くと…やはり馬鹿でも株主になります。

皆さんは、カタルが注目した株が更に安くなったら、買い続けると面白いと思いますよ。ほぼ成功率は100%近いんじゃないかな? まぁ、一時的に負けるものも、かなりありますが…。それにしてもエナリスは、凄い買い物ですね。何か出たのかな? 決算数字かな…。

カタルは余り、あれこれ詮索しませんからね。東芝も昨日の乱高下は自社株買い期待が剥がれた為のようです。カタルは351円で売りましたが340円では、再び買っています。本日は安いですね。又買えばいいのでしょう。

今、日経新聞を読んだら…エナリスはTOBなのですね。700円でKDDIが買うと言うのです。これですね。新興御三家相場の時…カタルはエナリスが残ると述べていました。電力の効率配分です。KDDIは意外にまともな会社ですね。色んな会社を傘下に収めています。

カタルはトヨタを批判しました。自前で自走車の研究所を建てるからです。一から創りました。でもグーグルとかは既存の会社を買収して時間を稼いでいます。自前主義なんか…もう今の時代は、古いと思っています。

そこで…このようなレポートが参考になりますから、読んでおくと良いのでしょう。この人のレポートは、なかなか切り口が面白いです。でもこの原稿はパクリの可能性が高いのです。類似する原稿が他にたくさんあります。

ネット時代になり…あらら、東芝が330円ですから、ちょっと待っていてください。今、330円で2000株の買いを用いました。今は332円です。331円に133万、330円に85万株です。時間がかかるかもしれませんが、下がるなら買えば良いのでしょう。

半導体は持ち分適応です。40%程度を保持するのでしょう。だから3兆円の評価から2兆円に格下げになったと…カタルは認識しています。それに必要のない資本を、株主に返す車谷さんの経営方針は好きです。保身なんか…すべきではありません。場合によれば…長く保持しても良いと思っています。この考え方は、ソニーを見れば分かります。

今日も進行形で原稿を書いているから、分かり辛いかな? まぁ、分からないことは飛ばせばいいのです。その引っ掛かりが…何れ、活きるのでしょう。カタル自身が試行錯誤の毎日です。そのエキスを読者が勝手に利用すればいいのです。

でもカタルの基本方針は10月頃まで、横這い波動だと思っていますから、儲かりそうで儲からない。損をしそうで損をしない相場が続くのでしょう。チャート的には、これでジャムコは、完全に押し目買いのパターンになります。でも目先は時間を置くのが筋ですよ。

さてゴタクはこの辺でお終いです。このレポートは株価が上がる前に指摘しているから凄いですね。でもカタル自身が、その成果を充分に活かしていないから、やはりカタルは偽物ラインのままなのです。はやく一流になりたいな。それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2015.10.15

    10/15
  2. 2015.07.29

    07/29
  3. 2017.02.14

    2/14
  4. 2017.01.04

    1/4
  5. 2016.05.11

    5/11
  6. 2018.12.12

    12/12
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
株式投資関連の本