令和2年、新春を迎え…

明けましておめでとうございます。令和2年の新時代を迎え…謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は一昨年に比較すれば良かったのですが…日経平均株価指数の上昇程、潤ってないと言うのが実情でしょう。 何故なら…大納会にかけ売買代金は盛り上がらず、IPO銘柄(新規公開株)しか動いてなかったからです。

アドウェイズの週足推移

カタルは数年前、「新興御三家」相場を批判したことがあります。2013年末に掛けた相場です。アドウェイズ、コロプラ、エナリスの3銘柄が主力でした。その後、エナリスだけはKDDIなどからTOBを掛けられ…市場から消えました。しかし未だにアドウェイズは当時の株価3000円台から大きく下落をして、今の株価は1/10程度の350円の水準です。

昨年末のIPO銘柄も…似た相場の印象を持った次第です。投資家の人は、何を手掛けようと自由ですが、己の身は自分で守り…気を付けた方が良いでしょう。

ここ数年、お正月は温泉で年越しをする事にしています。昨年は熱海で…その前は房総の鴨川温泉、その前は京都でした。この京都は3つの家族で過ごしたのですが、子供たちはそれぞれ忙しく、ここ3年は老人3人で過ごしています。

今年は山形の蔵王温泉に3連泊してきました。既に来年も旅行社にお願いをしてあり…来年は、仙台の宮島の予定になっています。

もともと大御所さんが、毎年、正月は温泉で過ごしており、彼は全国各地の名旅館と呼ばれる知識が豊富で、その影響を受けたものです。でも正月は別料金です。およそ普段の2倍程度の料金のようです。しかしそれでも…一流店の予約は、旅行社と言えどもハードルが高いようで、この4年間の印象は、3流の宿屋の印象が強く残っています。

旅館ではないのですが…流石、京都の吉兆は料金も高いですが、それに見合う「もてなし」を受けた印象です。たぶん、カタルの人生経験のなかで、会席の途中で中座をして…前の川でアユ取りをして、船でアユを焼いてもらい食べながら、夏の一夜を過ごしたのは…最高の経験でした。流石…吉兆です。料理だけでなく…演出効果も抜群でした。一流と言うのは…数段、上なのですね。やはり料理は「京都」と言う印象を強く持っています。

それもあり…京都へのあこがれは強く、一度は住みたい都市です。実は…大学も、最初は立命館や同志社を狙っていたのですが、もともとの頭の出来が馬鹿なので…何れも、お受験で落とされ、東京になった次第です。でもカタルは「暑さ」が苦手です。だから最近の気候変化を見て、流石に、京都の夏は、とてもとても…。故に最近は…仙台に憧れています。牛タンは好きです。でも昨日の仙台駅の「利休」の牛タン屋の前は、その行列に驚きました。

実は昨日の帰り…山形駅12:08発の新幹線を予約していたのですが…、なんと踏切事故で遅延するとの事で、何時間待つか…分からないと言われ、急遽、山形駅から仙台駅へ、高速バスで移動して、仙台駅から東京に戻ってきた次第です。

切符は取れませんでしたが…13:44発の仙台発の始発列車は満席で乗れませんでしたが、幸い…その次の仙台始発の14:00の新幹線に座ることが出来きて帰京しました。当然のことながら座席は全て埋まり、通路も人だかりです。しかも…途中駅では、積み残しの乗客が出る有様でした。この列車も30分ほど遅れましたが、無事、東京に戻ってきた次第です。

山形への行きは、遅延が5分~10分程度、あったようです。JRが遅延する? 最近は時刻通りに動かなくなったのでしょうか。昨日は踏切事故なので…遅延は仕方ないと思います。でも行きは何もなかったのです。確か…風が少し強いので、安全運転の為に列車のスピードを落として運行したとか…の理由があったようです。

旅館での応対は忙しかったのでしょうが…不手際が目立ちしました。カタルは証券マンなので、些か…周りの人間の「立ち振る舞い」が、気になるようです。世の中は、気が利かない…若者が溢れている様に感じるのは、カタルだけの印象なのでしょうか?

何か…日本人の資質、そのものが、昔と比べ…落ちているんじゃないか? 風による遅延の挽回も出来ず、到達時刻が遅れる。そもそも…この時期の強風は、ある程度の予測はできるわけで、その予備時間を入れてダイヤを組んでいないのでしょうか? 安全上、速度規制は仕方ないと思いますが…5分程度の遅延が、途中で挽回できないものか…どうか。

でも蔵王温泉から山形駅に戻るバス10:20発が混んでおり、臨時号を10:10分に出し…それでも混んでいたので、2本の増発を急遽決めた…その対応には驚きました。予想されていた事態なのか…。山形交通は、なかなかの対応です。

でも仙台行き高速バスに乗る時に、スーツケースをトランクに入れる時に、蔵王温泉の時は係の人が対応してくれ…荷物を入れてくれたのに、仙台行きの高速バスは、係の人がそこに居るのに…「自分で勝手に入れて、自分で責任を持って降りる時も出せ」と言われたのは、少し驚きました。バス会社の…係の人が、そこに居るのですよ。運転手だけなら…分からないでもないのです。

昔、学生の頃、クレイハウンズかな? 米国の周遊バスの運転手は、必ず、運転手が下りて、荷物の出し入れをしてくれたような覚えがあります。最近の高速バスは、みんな乗客が、勝手に荷物の出し入れをするのでしょうか? 

僕が旅館の従業員なら…、僕がバス会社の社員なら…。僕がJRの職員なら、満員の列車に乗り込み、通路で立っている乗客に詰めてもらって、次の電車を待つ乗客をなるべく減らす努力をするでしょう。でも今の若い駅員は、何もせずに…ただホームに突っ立っているだけでした。 僕が、列車の車掌なら、何度も…社内アナウンスをして、通路で立っている乗客に、更に中へ詰めてもらうでしょう。

なにやら…今回の正月旅行は、やたらに不手際が目立ちました。カタルの子供は、どうなのでしょう。ただ与えられた仕事をこなすだけのロボット従業員なのでしょうか? 何か…やたらに最近は、若者の対応が、他人への配慮を欠いた行動に見えるのは、カタルだけの印象ですか? 

最近の株価の不振を思うと…株価が、なかなかバブル期の38915円を奪回できない訳だと思うのです。 日経新聞の記者にも同じような不満を感じるし…。日本の経営者にも、同じような印象を持っています。仕事をしない経営者が、なんと…多いことか。

そんな時にニュースで、ゴーンが不法脱出をしたと言うニュースが流れていました。どちらかと言えば…カタルはゴーンに対し、好意的な目で見ており、むしろ日本の対応が間違っているんじゃないか?…と考えてきました。

でも15億円もの保釈金を放り投げて、海外逃亡を図るのは、かなりの不正蓄財があったのであり、地検の横領罪への追い込みが、正しかったのか、どうか…。この問題も難しいですね。自分が地検幹部で、彼に対する対処を求められたら、どう対応するのでしょう。

何十億円ものお金を、私的に利用しているのは明らかでしょう。それでも…彼の実績に対し日本の報酬制度が間違っていたのか? それとも…地検が、あえて批判のある中で、踏み切った逮捕は「正義だった」のか、どうか? カタルには判断する資料がなく、分からないけれど難しい判断です。

世の中の出来事に対して…自分がジャッジをするときに、どう対応するか? 判断に迷う事が良くあります。給料分に見合う仕事量なら、過分なお客様への配慮は、必要がないかも知れないし…。でもカタルの性格は、常にベストを求めて、行動をしようとします。

株を売り買いする判断も、非常に難しいですね。そもそも技術評価に対する事前の自分の知識自体が、完璧ではありません。それに一つか、二つの恣意的なレポートを読んで、自分なりに、勝手な解釈を加えて株価の判断をしなくてはなりません。そのジャッジが正しいかどうか…。その結果は、半年後か…1年後でしか、得られない訳です。

世の中には、不確実性が、たくさん存在する中で難しい判断を迫られます。どれ程…説明を尽くしても、必ず、正解かどうか…。その成果は、なかなか生まれない場合もあります。その修正を…どう行うか?

セブンイレブンの営業時間問題からの一連の問題は、カタルは個人経営者の「我が儘」だと思っています。否なら契約をやめて個人商店にすれば良い。それを事前に本部の契約に同意して置き、後になって、あれこれ文句を言う態度は、メディアの報道の仕方が間違っていると様に思います。営業時間なども、本部の裁量権でしょう。その契約が一方的だと思うなら、初めから…契約してフランチャイズの組織に参加しなければ良いのです。

今年は…難しい判断が迫られ、自分がどう考えるのか? その考えをどう読者の皆様に伝えるか? 難しい判断を求められます。しかし…カタルはカタルなりに、精一杯、努力をして頑張ろうと思っています。

人間は最後、一番大切なことは「気力」です。ファイティングスピリットと言うか…、アニマルスピリットと言うか…、所謂、闘争心ですね。「儲けよう」とする欲が消えたら、負けだと思っています。年末には、些か…この精神がカタルの心に欠けていました。だから今年は再び、自分自身の欲望を燃え上がらせ…どん欲に結果を求め、表面に出そうと思っています。

新春を迎え…心を新たにスタートします。本年も、引き続きの御愛顧を、宜しくお願い申し上げます。

これから…会員向けのレポートを書きますから、会員の方は明日にでもお読みください。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.07.16

    日銀の失敗
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
株式投資関連の本