1/30

アップルの好決算は、既に株価には織り込み済みでしょう。それでも…株価は新高値を付けた後は下がらずに上がっていました。それより驚くのはテスラの引け後の取引です。決算数字が好感され…時間外取引で600ドル台に乗っていると言う話です。これが仕手株の動きです。何故、カタルが「仕手株」と呼ばれる…強気と弱気の強弱感が対立する銘柄を好むのか?

基本的に、株は誰が高値を買うかの「ババ抜き」ゲームです。だから意見対立は…「買い手」が存在することを示しています。みんなが良いと言うのは…駄目なのです。何故なら、みんな良いと思っているのは、既に誰もが株を買っています。意見対立こそが…「株高の源」です。

ロコンド返品率の推移

ロコンドも…その範疇です。田中君の目標は、未達と言う意見もあります。靴屋が通販の対象になる訳がないと言います。確かに返品率は高くコストは掛かります。でも42%から25%へ改善が見られ…一定の評価を得ています。僕らは賢い投資家を目指しています。

だから来週に予定される25日の移動平均線が、200日線を下から上に突き抜ける変化日まで、無理をせずに確り…下値で玉を拾いましょう。本日は4ケタ割れがあるかどうか…。今の株価は上がっていますが、下値をしっかり拾いましょう。

本日はFRBの話題が、いくつか並んでいます。此方が分かりやすいでしょうか?…「軽量緩和」と呼ばれているレポ金利上昇からの一連の動きを解説しています。カタルは、米国株は調整入りだろうと思っています。だから昨日も、大幅高する場面を見て…少し心配をしていました。しかし朝起きると、上げ幅が圧縮されており…少しホッとしました。

アップルを見ると、如何に異常な光景か…分かります。この株はGAAFの中でも大型です。たぶん…逆イールドも復活と言う話で、今回は初めての現象が多いですね。これは…非常に解釈が難しいのです。

たぶん…グローバル化が一段と進んでいるのでしょう。米国市場だけでなく、どの銘柄も大きく上がっているのは、世界シェアの話です。ネットフリックスは米国では減速し、世界で伸びています。この株の動きもそれを裏付けているように見えます。

村論理で縛る時代ではないです。早く経営者が鼓舞して邁進をしないとなりません。資生堂の株価上昇をみて、空売りをしたブツブツはやられましたが…この方向性が正しいのでしょう。冷凍食品も、かなり株価が上がりました。食品株なんかが…成長株と言うのは、おかしな考え方ですが…日本ではなく、アジア圏の成長を考えると…あり得ます。日本企業が輝くのはアジア圏の支配率でしょう。この分野に注目しないとなりません。だからカタルは「Jトラスト」(8508)を支持しています。

本日は横河ブリッジが好決算を受け、株価が高いようです。先日、カタルは安川とこの銘柄を比較して…今の日本市場の在り方を嘆きました。この横河の技術力は高く、アジア圏に進出すべきでしょう。でも最近は技術の伝承が進んでおらず、事故も多いですからね。MRJと言うか、三菱ジェットと言うか…。2013年の完成予定が、2020年になっても就航していません。これを見ると…既に日本は3流以下です。この失敗を如何に成功に繋げるか?

「失われた時代」と言うのは…色んなモノをなくしたのです。政策官僚は、自分達の立場を超えて…本当に日本の未来のためになるのか? 良く議論してから行動して欲しいと思っています。地検のその後を見ると、ヤクザ以下のイメージを持っています。正々堂々と自分達のトップが、テレビの前で会見すべきでしょう。大臣なんか…ダミーです。

5%の配当利回り株が存在し…一方で、銀行預金が山のように存在する。企業経営者が優秀? それなら何故、必要もない内部留保を463兆円も貯めこむの? ROE経営と言う世界基準を認めずに、日経新聞は米国ヤフーのROE経営批判をする、一部の事例を採り上げ…誤解を生む記事を掲載します。本当にメディアは識者なの? カタルにはサッパリの事例を数多く感じます。なかなか1989年、30年以上前の38915円を抜けない訳です。

此処で…複利終価の話しをしましょう。3%成長と言う低い成長率でも30年になると2.427ですよ。つまり30年前の38915円は16034円と言う事です。分かりますか?

昨日もメールをもらい…株価が下がるのを心配している様子でした。基本的に下値圏の株を選択すると安全性は増しますが…時間がかかります。リスクとリターンの関係は上手く出来ています。

今、ロコンドはやはり1000円を割れてきました。1025-1046-998-999=153000(9:49)です。それでは…カタルは1000円まで500株を買いに行きます。ハイ、今998円で500株をお買い上げです。カタルは有言実行を貫きます。此処から5円刻みで、少し買いを入れておきます。ちょっと待っていてください…。今、合計で5本の指値買いを下値に入れました。

皆さんは株価を観て、買うか、買わないか…気持ちが動くと思います。でもカタルは自分の感性を信じて…ブツブツ投資を敢行します。自分が田中君のビデオ解説を見てどう感じたか? ここが重要です。株価なんか…ある意味で関係ありません。下がればラッキーです。お金が続く限り…カタルは自分自身を信じて行動をします。でも貧乏人はたかが知れています。

この複利終価…の考え方は重要ですよ。時間を味方に付ける考え方です。先日、述べましたね。30%の投資利回りはすごい成功なのです。何しろ、その利回りを継続できるなら…40年後は100万円が361億円ですよ。カタルの会員に20歳代の若い会員が居ます。彼がカタルと同じ年になる時に…果たして数十億のお金を残せているかどうか…楽しみです。頑張って下さいね。ブツブツ投資です。そうして無理をしないことですよ。計算式は此方です。自分で様々な計算をしてみて下さい。

株式投資には「時間の概念」が大切です。だから移動平均線から乖離をすると…株価は調整を余儀なくされます。当たり前ですよ。移動平均線は、みんなの買い値です。200日の移動平均線が基準になると考えると良いですね。


ロコンドの移動平均線推移(25日と200日)

更に…この移動線の傾きが大切です。ロコンドは25日線が下から上に…200日線を抜くゴールデンクロスが来週、訪れると言う事は…ようやく株価のトレンドが上昇トレンドに変化するかどうか…と言う事です。2018年の10月から下げ続けてきた株価に変化が生じるのです。

皆さんは自分の時間概念で、ものを考え過ぎです。それも目先の話ばかりを気にします。でも複利終価と言うのは…5年や10年は、序の口です。相撲で喩えれば…十両にも成れない幕下以下の話です。投資は10年、20年の長い目で判断されます。バフェットは未だにコカコーラの株主なのでしょう。

4ケタ以下でロコンドが買える内は、無理をせず…上を買う事はありません。その内、4ケタ以下で売る人が居なくなります。そうしたら…仕方がないから上を買うのです。カタルはマネーゲームを否定するわけではありませんが、皆さんには、本当の投資家に成って欲しいのです。田中君がイーロン・マスクを超えられるか?

ワークマンやディズニーは、楽天の配達料無料から離脱するそうです。この話を聞き、カタルが田中君なら、ワークマンの小濱さんにアポイントを取り…一緒にオムニ戦略をやろうと持ちかけます。ロコンドの経験がワークマンにも活かせるはずです。ウィンウィンの提携が生まれても不思議ではありません。ワークマンもお金が必要です。ロコンドと組むなら、田中君のマーケティングのノウハウを無料で利用できます。

まぁ、これはカタルのアイディアですから、田中君が利用するかどうか分かりません。誰か…田中君と知り合いの人が居たら…彼に教えてあげて下さい。社長と言うのは率先垂範です。ワークマンと組むなら、ロコンドにも大きなメリットが生まれます。このように考えると、オムニ戦略は面白いですね。

株式投資はアイディアなのです。あとは経験で成功するかどうかの…判断が付くようになります。だから会社説明会のビデオを見て…自分の心が動くなら行動をする事です。自分自身の感性を大切にして下さい。

未来の形など…誰も分かりません。だから自分自身の「勘」を磨くしかありません。カタルには田中君を見て、イーロン・マスクを連想したのです。だから心が動き、株を買っています。本日も、先ほど500株だけ買いました。1万株を持っていれば…2170円を抜くなら1000万、一株利益88円のPER50倍なら4400円です。だから3000万のお金になります。ホンマかいなぁ~。そんな夢を見て…田中君を応援します。

それでは…また明日。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2017.06.16

    6/16
  2. 2016.11.07

    11/7
  3. 2018.07.19

    7/19
  4. 2018.12.04

    12/4
  5. 2019.10.23

    10/23
  6. 2020.07.14

    7/14
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
株式投資関連の本