2/3

実に悩ましい…買いたい銘柄は株価の上下が激しく、今の株価で買って良いものかどうか…。でもこんな時に買えなければ、もう下値はないようにも感じるから…取りあえず少し買ってみよう。こんな気持ちでロコンドや千代化を追加で買ってみました。

でも下値に、もう少し買い物を入れて置き、株価が振れた時の対処をした次第です。本日の寄り値が安値かどうか…。感覚的には川本産業は売り気配後に上がり4000円を付けて再び下落、やはりウーハンコロナは上海市場の再開で、株価に織り込まれたのでしょう。

狙い通り…中国人民銀行は大量の資金供給を実施、この緩和姿勢は世界でも共通認識ですから、世界経済の回復を後押しするのでしょう。故に短期型の調整で、市場は落ち着きを取り戻す…と言うのが、今の所の解釈です。

日本企業のマインドは、TOBの炸裂を見ると…一段とROE経営にコーポレートガバナンスが定着している様子です。やはり昨年8月に感じた463兆円の内部留保は動き出すのでしょう。なにしろ…トヨタに続き三菱地所も大型投資です。ようやく…日経平均株価はバブル期の38915円を抜き、10万円を目指す新しい展開に入るのでしょう。

日本人は誰かが先陣を切らないと絶対に自分から動きません。この初動が、かなり遅いです。それまでワイワイガヤガヤ…他人の行動ばかり気にして、自分だって、もうとっくに気付いているのに、自ら先陣を切っての行動は採りません。しかし誰かが一度、始めると、我も、我も…の大合唱です。これが日本と言う国です。

明日は千代化の決算発表日です。こういう巡り合わせと言うのは面白ですね。ウーハンコロナ真っ盛り…こんな時に決算発表を迎える。本日、寄り値の303円で買い増した2000株は、幾らに化けるのでしょう。本日、969円で買い増した500株のロコンドは、幾らになるのでしょう。楽しみです。

ここで…ロコンドの計算を、もう一度、してみましょう。昨日、原稿を書いており…意外に高い伸び率を「継続」しているんだなぁ~と感じたからです。

ロコンド(3558)の企業業績の推移

2227/1693=1.3154ですね。だから31%増収です。これが2016年です。次が2893/2227=1.2990ですから29%増収で2017年、次は3972/2893=1.3729ですから37%増収で2018年、次は6711/3972=1.6895だから68%増収2019年です。そうして…今年2020年の予想は9500/6711=1.4155で41%の増収です。

やはり…計算は間違っていません。この5年間の平均は(31+29+37+68+41)/5=41.2%です。この会社に資金を預けると…100万円が10年で3150万円(複利終価係数)になるのです。 だいたい26%成長でPERは100倍評価なのですが…此処からの数字のマジックは凄まじく、ロコンドの41.2%増収のPER評価は、なんと315倍を計算上は示しています。計算は此方のサイト…

この成長が続くとは思いませんが、それにしてもすごい数字です。四季報の来期、つまり2021年2月の一株利益88円は税金を払っていませんから、カタルはPER50倍で4400円と弾いていましたが、最大の評価はPER315倍の88円ですから27720円と言う天文学的な株価になります。一株1000円として100万円が2772万円? 3607株を持っていると1億円の億万長者? 夢がありますね。楽しいなぁ~。

…ね、複利終価係数と言う現実の数字は、色んな可能性を示唆しており…ウーハンコロナで追証問題を考えるより、ずっと楽しいでしょう。

株屋はこうやって、顧客にセールスをするのですよ。「お客さん、100万円だけ投資をして下さい。 そうして…一緒にロコンドを買いましょう。絶対に10年間は株を売らないと約束して下さい。そうすると…この100万円が2700万円になります。 ワハハ…一緒にお金持ちになりましょう。私も一緒に、自分自身でロコンド株を買いました。」

カタルはいつも…顧客と共に歩んできました。だから顧客は、カタルの言う言葉を信じて共に行動した結果、ベンチャリに引っ掛かって40億円がパーになりました。カタルも最大5万株を保持していたのです。(でも途中で生活の為に売りましたが…。)

夢を売る商売をするのが株屋です。久しぶりに熱くなっているかも…。

読者の皆さんは騙されたと思い、100株ですから10万円を張って、推移をみると株式投資の「楽しさ」を、より一層、実感できると思います。仮に900円に下がったら…もう100株を買い、800円ならもう100株を買い…700円になったら、更に、もう100株を買う準備をしておけば大丈夫です。たぶん…その準備は杞憂に終わるでしょう。田中君は期待に応えてくれるんじゃ…ないかな?

誰も、未来の形は分かりません。でも夢を語らないと株屋になれません。顧客だって…この大ぼら野郎…と思っているのでしょう。でも実際に…そう言われ続けた孫正義は、世界のリーダーになっています。だから世の中は分からない。何が起こるか…分からないのです。本日なら1000円以下で、その夢が買えますよ。

複利終価のマジックは、面白いでしょう。100万円は、頑張れば…誰でも手に出来るお金です。そのお金を40年間、毎年30%で良いのです。簡単ですね。

この運用を繰り返すと…361億円になるのです。でも361憶円なんて…お金は、誰も想像がつきません。「継続は力なり」…実際にバフェットは、既に使いきれない「兆円単位」のお金を作りました。株式市場は夢に溢れています。楽しんで、市場経済を味わって下さい。

ウーハンコロナ騒ぎぐらいで、追証でアタフタしているようでは、自分自身の管理が上手く出来てないのです。先ずは、己の心の持ち方を考えましょう。カタルは常々述べています。自分の力量把握が、一番、難しいのです。自分の心の欲求に負けるのが常です。その欲望を、理性で抑える努力が欠かせません。

そうして…闇雲に川本産業の続騰に賭ける博打を止めて、同じ博打でも、ロコンドの10年後の成長に賭けた方が、可能性はあります。

だって田中君は、これまでの5年間の平均は40%を超える売り上げを伸ばしているのです。この数字は…アマゾンやテスラに並ぶものですよ。だからPER315倍の評価になるのです。潜在成長率の考え方を、此処では学んでください。

如何に成長が大切か、横ばいの安定なんか…既に落伍者です。経営者は、常に前を向き果敢にラッセルに挑まないと上場企業の価値がないのです。

日本電産の株価は、どうでしょう。本日の日本電産は13655-13810-13650-13730です。永守さんと言うのは、やはり素晴らしい経営者です。この経営姿勢がすごいですね。5年間で3倍です。このスピードは年率25%ラインの数字です。如何に、ロコンドの41%と言う数字がすごいか分かります。でも経営規模は、全然、違います。

カタルは常に「有言実行」で「率先垂範」を心掛けています。偽物社会の日本村を批判してサラリーマンを辞めて、肩書のない歩合セールスの道を歩んできました。失われた時代を、どれだけ…嘆いたことでしょう。

ようやく…463兆円が動きだし、本格的な始動が開始されます。この感覚は、日を追うごとに…強まると思っています。

「やってみせ、言って聞かせてさせて見せ、褒めてやらねば人は動かじ」…。本物を目指したいと願って…日々研鑚。共にがんばりましょうね。ウィルスなんか…恐くない。



amazon.co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン実施中!詳細はこちらをクリック。

関連記事

  1. 2016.03.22

    3/22
  2. 2019.02.15

    2/15
  3. 2019.08.13

    8/13
  4. 2019.05.10

    5/10
  5. 2017.03.08

    3/8
  6. 2018.12.12

    12/12
2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
株式投資関連の本